<   2012年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

11月6日のお客様は、昨年の今頃、初めて加計呂麻島を訪ねて下さった方。昨年ご案内できなかった西側を回ってきました。

e0028387_21555263.jpg
お馴染みの瀬相港。
e0028387_2222650.jpg
三浦リゾートゴルフ練習所の横にある三角点。車を停めるときに倒さないようにタイヤを置いてあるんですね。
e0028387_2255195.jpg
旧海軍艦船給水用ダムへ。
e0028387_22613100.jpg
e0028387_2264626.jpg
台風のときにコンクリートから剥がされちゃったと思われるオオイタビ。
e0028387_2274248.jpg
オレンジ色の実のついたセンリョウが入口に咲いていました。
e0028387_2292069.jpg
草が伸びているところがありますから、ダムまでいらっしゃる方はハブにご注意を。何でもありとお客様はシッカリ足元を固めて、ハブ除けの棒を持参しています。
e0028387_22122844.jpg
県道に戻り西へ向かうと、すぐのところで高所作業車が作業中。道に倒れそうな枯れ木を取り除いていました。
e0028387_22145294.jpg
e0028387_22145770.jpg
武名のガジュマルの大木へ。もちろんハブ除け棒で足元を払いながら。
e0028387_22164296.jpg
ランチ♪
by amami-kakeroma | 2012-11-08 22:17 | 観光 | Comments(0)
e0028387_2322714.jpg
瀬戸内町の担当課さんへ、レンタカーで加計呂麻島に入られたお客様からのお願いです。

・カーブミラーが台風で無くなっている箇所が多いので、早く取り付けて欲しい。カーブが多いからいつ対向車が来るか気が気でない。

・側溝の上に被っている草を刈ってほしい。対向車を避けるためバックした際に脱輪した。
by amami-kakeroma | 2012-11-06 23:11 | 観光 | Comments(2)
KKB、11月10日(土)お昼12時の「田舎に泊まろう!」は、映画「シャルウィダンス」の草刈民代さん。

「草刈民代は鹿児島県・与路島へ」
初めて離島を訪れることとなった草刈民代の旅のテーマは「南の島の暮らしが見てみたい」
南国のきれいな島で出会いを求め、鹿児島の離島、与路島へ。
離島で初めての「お泊まり交渉」に苦戦。そのやりとりは爆笑モノ・・・


楽しみじゃ♪
昨日の午後、ジンが金久の浜まで散歩にやってきた。
e0028387_16434779.jpg
「やあ、ポチ。」
「ジン、久しぶりだねー。」
e0028387_16445934.jpg
「川を越えて金久まで来たはいいけど、な、なんか様子が違うから帰るよ。」
「そうなの・・・。」
e0028387_16455636.jpg
「帰る~~~~~~~っ!」
「待ってぇーーーーーーっ!」
e0028387_1647691.jpg
ちょっと落ち着いたよ。
by amami-kakeroma | 2012-11-05 16:47 | ポチ | Comments(2)
e0028387_23434124.jpg
e0028387_234485.jpg

これは今の季節の実。イイギリ。
e0028387_23371076.jpg
アハ(赤)の峠から諸鈍方向へ下る。
e0028387_22502516.jpg
気持ちのいい海だー! 空だー!
e0028387_2313926.jpg
広い砂浜にたったひとりー♪
e0028387_22521456.jpg
水平線の青のグラデがステキー!

三重の安井さんと♪
by amami-kakeroma | 2012-11-02 22:53 | 観光 | Comments(2)
久しぶりにブログを訪ねて、ビックリクリクリ!!!

あの「奄美の家」が12月末で閉店するとの記事がっ!!!

それでも、

営業期間は6年7カ月という短い期間ではございますが、本当に多くの皆さまにお越し頂き支えてもらいました。数珠繋ぎのようにお客様がお客様を紹介して、縁が縁を呼び「奄美の家」の輪が広がり「奄美の家族」のように熱きエールを送って頂いたことで、後ろ向きの閉店ではなく発展的な閉店を迎えられることに感謝してもしきれません。

来年以降、兄・和彦は沖縄で、弟・和昭は奄美大島でそれぞれの道を歩みます。
お客様方への感謝の想い、出会った全ての方々への感謝の想い、故郷への想いを胸に、また東京での経験を活かして今後も奄美の振興にも尽力していきたいと切に願っております。

「奄美の家」は12月末をもって閉店致しますが今生の別れではございません。圓山兄弟は奄美大島と沖縄にいます。是非ご来島ください。シマでお会いしましょう。
また12月末、最後まで精一杯営業致しますので、どうか最後まで「奄美の家」を見守り、応援してください。


このような熱いメッセージがあり、そうか、次のステップに進むのね! 頑張れ! と、安心しました。以前、「奄美の家」人衆のご案内のご依頼があった時に都合が合わずにお会いできなかったことを今でも残念に思っています。その後は、豪雨災害がらみの帰郷でしたもんね。

東京方面にお住まいの方は、あと2か月ありますから、どんどんお店に足を運んで下さいね!!!
e0028387_11284593.jpg
11月3日(土曜日)は、恒例の「加計呂麻青空市」ですよ。台風などで中止になったりしたので、久しぶりの感じ。出店者の方、お客様、みんな顔なじみだから、お会いするのが今から楽しみです♪

加計呂麻産の美味しい里芋やサツマイモ、菜っ葉や生姜、ハンダマなどがあるらしいですよー。

皆さんも、瀬相港横広場に集まれ~~~♪♪♪

あ、3時からは古仁屋の「せとうち物産館」2Fホールで、「シンポジウム奄美のイルカ・クジラ」がありますよー。
意外と告知しているブログが少なかったんですね。何でもありは自分がいくつもりになっていたので、あんまり他のブログを意識してなかったんです。急いで載せなくちゃ!
e0028387_20532283.jpg
何でもありが加計呂麻に越してきた10年くらい前は、海上タクシーで生間・古仁屋間を渡るときにイルカを見ることがたまにあったんですが、最近は見ませんねー。あの頃は、アルバイトで古仁屋に通っていたから、見るチャンスが多かったのかなあ。

50年くらい前は、久根津に捕鯨基地があったというし、大島海峡にジュゴンもいたと聞きます。

こーんな瀬戸内町で、11月3日にシンポジウムが開催されます! 発表は一人当たり15分から30分です。興味ある発表だけを聴くこともできるんじゃないかしら。イルカ・クジラをもっと身近に感じてみたい方は、是非いらしてね~~~~♪

    シンポジウム『奄美のイルカ・クジラ2012』
       〜歴史と今から創造する未来〜


 奄美大島近海には多くのイルカやクジラが来遊することが古くから知られ、1960年頃までは捕鯨も行われていた。その後、1974年には大島海峡で国内新記録種としてミナミバンドウイルカの発見や、1980年代頃から冬期に繁殖のために回遊してくるザトウクジラの出現数の増加もみられる。

 本シンポジウムでは、奄美大島周辺海域で目撃されるイルカやクジラについて、先史からの奄美の人々との関わりや捕鯨の歴史、現在行われている生態調査、先進地での観光資源としての活用等の発表を通して、市民のイルカ・クジラに対する理解を深め、今後の活用や保全につなげたい。

 また、ミナミバンドウイルカとザトウクジラに関して、地元や先進地の取り組み発表を踏まえ、ウォッチングの可能性や体制について議論し、地元の取り組み機運の醸成を図るとともに、その価値を広くアピールしていきたい。

日時:平成24年11月3日(土・文化の日)15:00〜19:00
場所:せとうち物産館2階ホール
   鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津38
   (瀬戸内町役場1ブロック海側)
   TEL 0997-72-4595
参加費:無料(事前申し込み不要)

プログラムなど詳しいことは、興さんの「奄美大島☆撮影日記」の記事をご覧ください♪