人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 58 )   > この月の画像一覧

e0028387_23293029.jpg
e0028387_2329516.jpg
e0028387_23343551.jpg
e0028387_233517.jpg

by amami-kakeroma | 2010-03-16 23:35 | 年間行事
e0028387_2327155.jpg
e0028387_23272412.jpg
e0028387_23274773.jpg

by amami-kakeroma | 2010-03-16 23:27 | 年間行事
e0028387_2314033.jpg
今日のお客様は埼玉からいらした永多さん。待ち合わせ場所は、12時15分に諸鈍デイゴ並木の「かなめちゃん」です。

実はお会いしたのは10時45分、瀬相港です。ちょうど瀬相に用事がありましたので、フェリーでいらした永多さんに加計呂麻パンフレットと何でもあり作のリーフレットをお渡しし、続いて秋徳経由生間港行きの加計呂麻バスにご案内。そうです、永多さんはバスで諸鈍へ向かいます。

この時間のバスは秋徳での時間調整がないので、非常に効率よく諸鈍まで移動できるんですよ。「加計呂麻バス」さんのお客様も増えますしね♪

途中ご覧いただいた風景は、また後日。すみょうらん。
by amami-kakeroma | 2010-03-16 23:24 | 観光
e0028387_2246371.jpg
                ちょっと早過ぎた。(押角小中学校前)
by amami-kakeroma | 2010-03-16 22:47 | 花・木
e0028387_036565.jpg
        枝が赤いのはマツクイかしら? 大丈夫? (撮影 3月12日)

        *古仁屋港発17時30分の「かもめ丸」さんに乗ると、たまにこのコースを通ります。
by amami-kakeroma | 2010-03-15 23:55 | 集落散策
e0028387_3443076.jpg
今日は、夕方5時から瀬戸内図書館・郷土館の2Fで、「第17回オオトラツグミ一斉調査」の瀬戸内班の説明会がありました。

去年の調査のときは、すっかり相方になってくれた人にまかせっきり。
いざ、「練習してみましょう♪」と、部屋のスピーカの位置をオオトラツグミの鳴く方向に見立てて調査票に記入してみると、コンパスと用紙のあわせ方を忘れていたり、チェックした時間を書き落としていたり・・・。あー、恥ずかし。

何でもありは、前の晩のお宿と現地までの足が確保できたら参加したいと思ってます。
瀬戸内班、説明会に来ていた人数が昨年より少ないような気がします。
えー、昨年参加下さった皆様も、ふるってご参加下さい。

誰か、車、チョウダイ♪ 古仁屋に駐車場だけは確保できている何でもありでしたー。
え? 何でもありじゃないですよー。いつも散歩させてる隣家のポチたちですよー。

飼い主が留守をすることになり、「しばらく散歩と餌をお願いね。」と、餌を3袋とシャンプーを置いていってくれてました。

うっふっふ、しばらくぶりの良い天気。同居人がやる気を出していて、朝、お散歩に行った後、「シャンプーするぞ!」と、ひと言。

「合点承知!」何でもありも腕まくり。だって、ポチたち、かゆそうだったんだもん。

しかし、3匹それぞれ、

「何をなさるの!!!」
「ご無体な!!!」
「勘弁してください!!!」

と、身をよじり、逃げようとします。

「ふっふっふ、そうはゆかぬ。大人しくせい!」
「おらおら、言うことを聞くんだ!」

と、同居人と何でもありは悪代官のよう。

「掴んどけ!」
「あいよ!」

グワシッ! 羽交い絞めにして、しっかりお腹まで洗ってやりました。

あー、さっぱりした!

ピカピカになった写真は、また今度♪
by amami-kakeroma | 2010-03-14 23:54 | 日常
今日のお客様は、徳之島ご出身の大阪からお越しの間さんです。8時30分に生間港でお迎えし、戦跡や風景の写真を撮りながら西へ向かいます。
e0028387_23572342.jpg
まずは諸鈍のデイゴ並木を撮っていただいて、次、徳浜へ。「さんご塩工房」さんから浜へ降りる砂の坂もなんのその、「ライオン岩」も気に入っていただけました♪

安脚場戦跡公園まで行くと、青空。探照灯跡から見る海の色は、この季節としてはGOOD! GOODなのに何でもありの写真無し。なんでかなー、と思ったら、間さんのカメラで、間さんと景色を撮ってたからでしたー。
e0028387_11464127.jpg
続いて、スリ浜を経て、呑之浦へ。干潮でした。凪でした。
e0028387_1148323.jpg
入り江では、サウスシー&マベパールの方がマベ(貝)の筏にメンテナンスにいらしてました。すっかり景色に馴染んでいますね。
e0028387_1284441.jpg
於斉です。
「見て見て♪ トンネルになっているんですよ。」
「ほー、珍しいなー。」
e0028387_12102555.jpg
「はい~、そのまま後ろを向いて下さい~。」
今日のお客様、間さんです♪
e0028387_12113525.jpg
大阪には声をかければ集まる同窓生がたくさんいらして、集まっては島唄を楽しんだり、旅のお話しを聞いて楽しんだりなさっているのだそうです。

「請島や与路島にも回れるかい?」
「はい、古仁屋からフェリーせとなみで入る方法もありますし、この先の伊子茂港を起点に海上タクシーで回ることもできます。」

「お宿も民宿がありますよ。加計呂麻島内にも、畳の広いお部屋をご用意できるお宿もあれば、コテージタイプのベッドのお宿もありますよ。」

「車は、空港からそのまま加計呂麻まで渡せばいいのかい?」
「人数、日程、皆様のお荷物の量、フェリーの時間との兼ね合いなどで変わってくると思います。この車でご案内も可能ですし、加計呂麻バスさんでゆったり回ってお泊りになってもいいですし、本島から大型のタクシーでそのまま入って回って戻ることも選択肢のひとつかもしれませんね。」

うふ♪ どうやらお仲間やお孫さんを誘っていらっしゃることもお考えのご様子。

徳之島から近いようで、今までご縁のなかった加計呂麻島・請島・与路島に、どうぞ皆さんでいらして下さいね。静かな波の音を聴きながら、至福の時間をお過ごし下さい。

間さん、またのお越しをお待ちしておりまーす♪
by amami-kakeroma | 2010-03-14 00:47 | 観光
今日は朝9時15分に生間港へ。諸鈍デイゴ並木の清掃等をして下さる皆様をお迎えにです。

瀬戸内町文化財保護審議会が、加計呂麻島諸鈍集落にある瀬戸内町指定天然記念物デイゴ並木のデイゴヒメコバチ対策を、諸鈍集落民・瀬戸内町役場職員の協力をいただき、下記の通り実施したわけでございます。

<概要説明>
 島唄にも唄われている諸鈍長浜に面して並ぶ85本のデイゴは、300年以上の歴史があるとされており、毎年5月~6月にかけ真紅の花を咲かせている。
 古くは交易の目印とされていたとも言われ、昭和53(1978)年12月6日に瀬戸内町指定天然記念物に指定された。
 デイゴ並木のうち、21本は国の巨木樹にも登録されており、並木中央には映画寅さんのロケ地である、リリーの家もあり観光地としても有名である。
 そのような中、デイゴやカイコウズに寄生し被害を与えるデイゴヒメコバチが、平成17年(2005)年に沖縄県において初確認され、翌年には、奄美大島でも確認された。

 デイゴ並木においては平成20(2008)年に被害が確認され、同年12月に駆除を行った。しかし、駆除において一定の効果をあげたが現在も被害が確認されている。現状では、撲滅が困難であるため、集落民が落ち葉の処理を行い、被害拡大を防いでいる。
 今回のデイゴヒメコバチ対策では、落葉の処理を焼却ではなく、牛舎の堆肥に混ぜる循環型を考えており、デイゴヒメコバチ対策とエコを含めて実施された。わけです!
e0028387_22355791.jpg
9時半からの作業なのですが、諸鈍の姉さん、兄さん方はその時間には掃除を終らせていらっしゃいましたー。
e0028387_22402282.jpg
それでも、頭の上から新しく落ちてくる葉もあり、ゴミ袋片手にデイゴ並木を往復し、けっこう集まりました。
e0028387_22433184.jpg
集落に寄贈いただいた竹箒と熊手です。

この後、牛舎に落ち葉を搬入して、本日の作業終了! 

本日の「南海日日新聞」に名瀬のお宅のデイゴが枯れた記事が載っていました。諸鈍デイゴ並木他、加計呂麻島には立派なデイゴがあります。なんとか枯れないように力を合わせましょう!!!
by amami-kakeroma | 2010-03-12 22:56 | その他
今日、ご一緒したのは東京からいらしたFさん。

安脚場戦跡公園の展望台へ上がったときに、「あー、来てよかった♪」と、ひと言。寡黙に写真を撮っていらっしゃいました。
e0028387_0482698.jpg
e0028387_0485238.jpg
e0028387_0492383.jpg
コゲラさんは、「ギー、ギー」と、ふた言でした♪
by amami-kakeroma | 2010-03-11 23:44 | 観光