<   2008年 09月 ( 65 )   > この月の画像一覧

“久しぶり”の今日のお客様は、この夏に名瀬にある「たつや旅館」のお手伝いをしていた寺尾さん。正式にはまだお手伝い期間なんだけど、お休みをいただいて最後の奄美を楽しんでいるところだそうです。

お迎えが11時30分生間港。お昼は「マリンブルーカケロマ」さんのテラスで海を見ながらいただくことになりました。今日のご予約は生間→諸鈍→徳浜→安脚場→渡連の来々夏ハウスさんだったのですが、台風後のチェックを兼ねて呑之浦、瀬相、於斉も回っちゃいましょう!
e0028387_238192.jpg
ということで、呑之浦です。
e0028387_231072.jpg
e0028387_23104033.jpg
今日は、景色の色が濃いですね~。
e0028387_23115274.jpg
e0028387_23122327.jpg
続いて、於斉のガジュマルの大木です。
e0028387_23143987.jpg
寺尾さんは、カメラに詳しくて、面白そうな角度から撮っていらしたから真似っこ♪ これじゃあ、ガジュマルに跨がれちゃったみたいですね。
e0028387_23172087.jpg
e0028387_23185556.jpg
勢里です。
佐知克・秋徳間の林道も何箇所か小規模に崖崩れした跡はありましたが、きれいに片付けられていました。
e0028387_23203769.jpg
諸鈍のデイゴ並木の移動販売車「とらや」さんです。商品はどんなのがあるのか、つい覗きたくなります♪
e0028387_23231593.jpg
パッションフルーツ畑では、今、実と花が同時に見られます。
e0028387_23242498.jpg
諸鈍から徳浜に行く間に雨が強くなって来ました。降りることもままならず、車中からワイパーの動きの合間にパシャリ! 「さんご塩工房」さんでは、大学の織物のゼミの学生さんと指導の先生が塩水で染色を試みていました。

この後、安脚場の戦跡公園にも一応行きましたが、「雲とモヤの間から覗く大島海峡」をかろうじてご覧いただいたようなものでした。はい。

昨日までのお手伝いでお疲れのところ、引っぱりまわしてしまいゴメンナサイ。夜中に雲が切れて星空がのぞいてくれるといいですね。今晩はたっぷり寝て、明日のシーカヤックを楽しんで下さい。今日はありがとうございました!!
by amami-kakeroma | 2008-09-21 23:34 | 観光 | Comments(0)
「何でもありさ~ん、クールともう一つ荷物が来てるよ。10時過ぎに行くからね~。」
8時過ぎにクロネコヤマトさんから電話が入りました。

分かりました。午前中に、買出しのため古仁屋に出ようと思っていましたが中止します!
e0028387_23553643.jpg
12時近く、何でもありの首がだいぶ伸びたところで荷物到着。こちらは、以前ご案内したお客様 豊川の弥次さんからの旅のお土産。いつもありがとうございます! 
改めてご紹介しますので、今日の写真はちっちゃくしておきます♪
e0028387_23593756.jpg
こちらは、遠く青森から冷え冷えで到着したトウモロコシ『嶽(だけ)きみ』です。
ふむふむ、弘前市の水口正三さんの畑でできたんですね。食べ方を検索してみると、“焼き”よりも“茹でる”ね、同梱されていた紙にも書いてあるわ。この「めぐみ」という種類の場合、お湯が沸騰したら軽く塩を入れ、皮をむいたトウモロコシを入れて9分位茹でるとあります。

へ! 「とうもろこしのひげの本数は、粒の数と同じである。」って、そうなんですか! お勉強になりました。

めっちゃ甘いんですよ。明日のおやつになります♪ MSQ、ありがとー!!
e0028387_2210188.jpg
とっても天気がよかったのに、一日中パソコンと睨めっこ。とってももったいないので、夕方、隣の家の屋上に登ってみました。

数日前の台風が嘘のように穏やかな夕方です。
e0028387_18154140.jpg
諸鈍から安脚場方面へ上り始めて、そんなに行かないところです。
それよりも、最初の橋のところがっ。アスファルトが陥没、亀裂が入っています。
e0028387_18174056.jpg


鹿児島本土で、自主避難している世帯が多いとニュースが伝えています。何事もなく台風が去りますように!!
昨日、伐採した草の始末に行く途中、ちらっと視野の端をかすめたんだけどなー。台風の風でやられてないかなー。・・・・・・、あったぞ!
e0028387_18115212.jpg
e0028387_18123712.jpg
e0028387_1813431.jpg
よく頑張ったね♪
e0028387_1814346.jpg
去年はもう咲いているのに、今年はやっと花芽がついたばかりか・・・。
e0028387_1825044.jpg
おっとー! 一輪咲きそうなツボミがありました♪
e0028387_2116065.jpg
「台風が来るから、咲いちゃいましょ♪」と思ったかどうか、里地区の畑で極楽鳥花がたくさん咲いていました。

今日は朝から夕方まで、同居人と諸鈍・安脚場道の伐採後の草の後始末。金属製の熊手で刈った草をかき出す作業なので、腰にきます。同居人はこの三日間、立ち尽くめの作業になるので体重を支える足に疲れが来ているもよう。

仕事がきついのではありません。メタボ夫婦が運動不足なだけでーす。台風明けから、二人で散歩します。

おっと、メタボ夫婦の話を書こうとしたんじゃなかった。えっと、今日はハブを捕まえました!

朝、もう1個、熊手を借りようと安脚場へ車で向っていると、同居人が、
「ハブじゃないか?」
と、車を停めました。
「戻れー!」
と、何でもあり。
「ハブじゃが!」
と、同居人。
「熊手で押さえてるから、アニョ呼んできて!」
何でもありが金属製の熊手で押さえるのですが、何せ基本が針金なので押さえきれず、ハブも針金の間からコッチを振り返って睨んでます。危うし!
「コレで押さえとけ!」
タマガリの同居人が、偶然荷台にあった角材をハブの首の下あたりに投げてくれました。

くっくっく。このハブ、ネズミを飲み込んだ後らしく、首から20cmあたりから20cmくらいが膨らんでいて、鎌首と膨れたお腹の間に角材がはまってニッチモサッチモいかなくなってます。

アニョもコチラに向っている途中だったようで、すぐに来てくれました。

御用!

「ネズミを吐ききらんと、このハブ死ぬど。」

せっかく飲み込んだ獲物なのに、人間に捕まっちゃうと命取りになっちゃうこともあるんですね。
e0028387_22461984.jpg

カメラが車の中だったので、写真を写せなかったのが残念でした。最後の最後、携帯で撮った写真にかすかに写っていました!
e0028387_19183480.jpg
19時現在、雨のピークは過ぎたようです。19時27分になった今、雨はやんでいます。

しかし、山に降った雨が集落内の数少ない川に流れ込んでいて、先程、山側の里地区の川の水位が上がっていると区長さんから連絡が入り、同居人が合羽を着て出て行きました。人手が必要なら連絡をもらうようにしてありますが、今のところ無し。

20時10分が古仁屋港の満潮の時間で、今日は潮位が220cm位あります。今晩は水に警戒が必要な諸鈍集落です。

21時、同居人が帰ってきました。
「大丈夫だったよ。牛小屋で酒飲んできた。」
って。

ばか!
17日の夕方から19日早朝まで、加計呂麻島は台風13号の影響を受けそうです。
まいったなー、予定では17日には奄美を抜ける予定でいたのでウチの食糧(おかず部門)が足りません。「林商店」も停電対策で冷凍物を仕入れてないし、どーしよっかなー。
e0028387_2143045.jpg
台風の潮風に当るとこのきれいな赤が見られなくなっちゃうから、庭のカエデを撮っておきましょう。
e0028387_21453222.jpg
すっきりスクスク育っていたサトウキビ達。台風の後も、そのまんま立っていることを祈ってますよ。
今日は、同居人は8時から昨日の豊年祭のテントや机の片付け。それが終ったら諸鈍・安脚場間の林道の路肩の伐採の手伝いを頼まれたというので、何でもありも同居人のお助けマンにくっついて行きました。

すでに作業は始まっていて、同居人は電動の草刈機でバリバリと草をないでいきます。何でもありは道を下ったところで刈った草を側溝から熊手で掻き出す作業をお手伝い。

1時間半たったところで、午前の作業終了でーす。Tシャツはすでに汗でグッショリ。久しぶりにいい汗かきました。お昼はさっぱりと素麺にしましょうね。

何でもありのお手伝いは午前中だけです。情けないことに、両手に10個くらいマメをつくっちゃいましたー。

4時前にご近所さんからお茶に行こうとお誘いがあり、またして「ブラウンシュガー」さんへ。

5時半、おっといけない、帰って夕飯の支度をしなくちゃ。お支払い、お支払い。。
e0028387_2353830.jpg
「これでいいかい?」10円玉が50個まとまったヤツでお支払い。何かのイベントのお釣に用意した残りです。今日は、同居人の車にウェストバッグもカメラもお財布も何もかも置いてきちゃって、引き出しからお金をかき集めて持ってきたのでこんなのしかなかったんです。撮影もご近所さんの携帯で。

「てめー!」と、ミキ姉さんの目が言っています。やっぱり、邪魔?