カテゴリ:昆虫・鳥・生き物( 281 )

瀬相の美咲商店さんにパンを買いに寄ったら俵のヒデさんがいて、鳥の話になりました。

アタシが「アマミヤマシギ」は島口で「シーギャ」だよねと言ったら、ヒデさんが俵では「シーギャ」は「ルリカケス」のことだと。

そしたら美咲の兄さんは、西阿室では「ルリカケス」は、「ビーしたい(R18)」と鳴くから「ヤマビシャ」というと。

ほ~。ひと山越えると鳥の呼び名も変わるんですね。

でね、イノシシはルリカケスを背中に乗せてることがあるんですって。たまにカラスも。何してるかっていうと、シシについてるダニを食べてるって。クリーニングの一種ですかね。

追加で、白くても黒くても青くても「サギ」は「サギャー」で、サギは何でも食べるから、人間の食いしん坊のことを「サギャー」と呼ぶのだそうな。


シロジュウジホシカメムシの子供たち。
まだ可愛らしい上着を着ています。背中に白バッテンはついていません。お腹のボーダーも白一色です。
e0028387_23341448.jpg

e0028387_23350416.jpg


お取り込み中♪
e0028387_22464749.jpg

これから卵→幼虫→ヒトツバの葉っぱからプラーン、という季節が来ます。

e0028387_22291922.jpg

e0028387_22292082.jpg

何の葉っぱだろう。これからは注意して見てみよ。

e0028387_21281264.jpg
e0028387_21281253.jpg



e0028387_11360814.jpg


e0028387_12465804.jpg

スリ浜、アバスのトゲ発見!
拾って帰ります。
ビーサンの底、貫通します。
スリ浜を歩いていたら、続けて二つ拾った。
e0028387_00152823.jpg



カニ穴か何かに頭を突っ込んでお亡くなりになっているウミヘビ。
e0028387_22474811.jpg

引っ張り出しましたが、かーなーりー食い込んでまして力が必要でした。
一体何とバトルして力尽きたのでしょうか。
e0028387_22474995.jpg


アタシの太い親指で潰れているのが、通称「スベ」「エッチ虫」と呼ばれる「トクナガクロヌカカ」です。全長1.2mmといったところでしょうか。