人気ブログランキング |

2010年 03月 01日 ( 3 )

今日は11時に、早々とランチを食べにデイゴ並木入口にある、たこ焼屋「かなめちゃん」に行きました。
e0028387_0344221.jpg
今日のランチは「カレーライス」でした。
e0028387_0353035.jpg
同居人は、食べたらそのまま磯に行くそうです。何でもありは、朝御飯抜きで参りました。
e0028387_0364641.jpg
ランチに来ると、看板息子「琥太郎」君に会えます♪
e0028387_0374036.jpg
11時15分頃には、保育所の子供達が通ります♪

えっと、あの、その、カレーは食べちゃって写真ありません。
明日のランチは、野菜炒めだそうです。
加計呂麻に移住をおすすめするかどうか、悩むところです。移住なさるかどうかは、実際に移住を検討なさっている方が熟考し、判断なさることですけど。

何でもありはチップ工場問題を知るまでは、そりゃあもう、「加計呂麻よいとこ、引っ越しておいで♪」音頭を踊りながら、招きまくっておりました。

しかし、チップ工場に許可が下りたら、そうはいかなくなります。

工場稼動後は、毎日4トントラックが10台稼動し、島内各所で皆伐した材木を隣の瀬武集落の工場に搬入します。トラックの運転手さんたちはプロですから、県道を走る分には、離合などの安全面では、そう心配していませんが、交通量の大幅な増は否めません。路面も悪くなるでしょうね。夏のほこりもすごいです。

郵便業務、老人宅への給食宅配、学校業務、観光に利用している林道へもトラックが入ります。こちらは、さすがに離合などが不便で時間のロスが心配されます。

また、チップ工場で生産されたチップが、県道を横切り、瀬武港に日に5、6回トラックで搬入されます。

それから、移住した集落の背後の山で皆伐が始まると、伐採が終るまでの間、毎日チェーンソウの音が響き、8時から17時まで搬出するトラックが走ることになり、運悪く、水脈の森を切ってしまった場合には、翌年あたりから簡易水道の水量が減り、町の給水車のお世話になるかもしれません。

こう考えると、移住、定住促進活動も、事態の推移を待ってからでないとできませんね。
町の早い英断を待ちたいです!!!
by amami-kakeroma | 2010-03-01 12:40 | チップ工場
瀬戸内町では、町内に定住を希望される方を対象として、ふるさと住宅への入居募集を行っています。
(http://www.amami-setouchi.org/node/678)

     申込期間 : H22.3.15(月)~H22.3.23(火)
              午前8時半から午後5時まで土日祝日を除く6日間
     所  在 : 瀬戸内町薩川229-1
     構  造 : 木造1階建て床面積 69.56㎡
             2LDK,風呂・トイレ(水洗)有り
     建 造 年 : 平成16年
     家  賃 : 25,000円/月額
     敷  金 : 家賃3か月分

     入居資格:
      ※原則として町内に定住する意思のある者であること
      ※現に住宅に困窮していることが明らかな者であること
      ※各種町税及び使用料を滞納していない者であること
      ※暴力団員でないこと

     申込・お問合せ先
      瀬戸内町役場建設課住宅係 勇・求
      0997-72-1197(内線144)
by amami-kakeroma | 2010-03-01 12:02 | その他