人気ブログランキング |

2005年 10月 17日 ( 2 )

今日はスケジュールが何もない日でした。のんびり。

午後に図書館から借りてきた「海南小記」をパラパラ。ふむふむ、柳田國男は、名瀬→朝戸→和瀬→東仲間→西仲間→阿木名→古仁屋→押角→瀬相→俵→三浦→武名→古仁屋→西古見→屋鈍→阿室→名瀬のコースを辿ったのか。

げげっ! 昭和10年の2月っていうと戦争の足音が聞こえてきているわ。

当時、古仁屋は東方村の役場所在地で、翌年11年には町制施行で古仁屋町に。鎮西村は、大正5年に実久村と分村、役場が於斉から押角に移ってだいぶたっている。

戦争関係でみると、
 明治37年 日露戦争勃発
 明治38年 日本海大海戦大勝
 明治41年 10月 大島海峡で日本海軍大演習
 明治44年 9月 日米の軍艦、名瀬・久慈に数日碇泊
 大正6年 古仁屋港に日本軍艦11隻来航
 大正8年 古仁屋、名瀬間県道完成
 大正9年 古仁屋に築城本部を置き、西古見・実久を砲台設置要塞地帯と定め、薩川港を軍港とする
 大正10年 4月 軍艦等30余隻台湾、沖縄から古仁屋、薩川に寄港
        12月 阿木名水力発電所送電、阿木名、古仁屋に電灯つく
 大正11年 古仁屋に要塞司令部設置
 昭和2年 8月7~8日 昭和天皇古仁屋に行幸
 昭和5年 1月 第六師団長荒木貞夫来町
 昭和6年 9月 満州事変起こる
 昭和7年 1月 上海事変起こる
 昭和8年 2月 日本国際連盟を脱退
 昭和9年 全郡でカトリック排撃運動起こる
 昭和10年 全国に青年学校設立
 昭和11年 2.26事件
 
by amami-kakeroma | 2005-10-17 23:51
10/16 どこまで行けるか!_e0028387_17575218.jpg
16日は大阪方面からお越しの6人様をご案内しました。

9時に来々夏ハウスさんにお迎えにあがり、15時55分の生間発のフェリーまでの間にどこまで行けるか!!が、私の中のテーマでしたが、お時間の許す限り延長していただき、東側と呑之浦、於斉、伊子茂、嘉入、須子茂までご案内することができました。

「福祉」を共通の志に持った皆様はとてもチームワークがとれていて、また、旅をとても楽しんでいらして、あちらこちらで仲良く記念写真を撮られていたのが印象的でした。

私も1枚取らせていただいたのですが、えーん、大蔵大臣様のお顔が切れてしまった~~~!大門さあ~ん、1枚良いのを送って下さいませえ~~。

撮影場所は、渡連の「ブラウンシュガー」さん。全員そろってオムライスセットです!
by amami-kakeroma | 2005-10-17 17:59