島唄CD『カケロマスタイル』福山哲也

9月7日にジャバラ・レコードさんから、安脚場の福山哲也さんのCD『カケロマスタイル』が発売されていました。
e0028387_8482876.jpg
                          定価:2.625円 本体価格:2.500円

福山哲也、73歳。そのシマ唄には独特の旋律と節回しがあります。高音域でパワフルに歌うことが評価される現在の奄美シマ唄の世界ではなかなか聞くことが出来ない、穏やかで、独特のカーヴをえがく旋律。その不思議な歌いまわしは、もしや昔唄か・・・。訊けば「僕の唄は祖母ちゃんが歌っていたシマ唄に近いような気がする」 誰に教えてもらったというのでなく「自分なりに歌い始めたら自然にこうなった」という。カケロマに生まれ、カケロマに暮らす福山哲也のカケロマスタイル、ここに誕生! (ジャバラ・レコードさんのHPの紹介文から)
by amami-kakeroma | 2008-09-23 08:49 | CD・本紹介 | Comments(2)
Commented by てふてふ at 2008-09-24 00:05 x
 何でもありさん。素晴らしいですねえ。73歳での島唄。奄美を離れて島唄のよさを感じているのですが,なかなか高音域の裏声がだせずに(あんたの裏声はヤギが首しめられて苦しんでいるみたいと言われます。)悲しんでいます。もっと簡単だったら後継者もたくさんそだつのでしょうが。ぜひこの唄も聴いてみたいですね。
 何でもありさんもガイドの途中に2,3曲は披露したりするんでしょう?
Commented by 何でもあり at 2008-09-24 08:49 x
てふてふさん、ヤギさんの声ですか、またご謙遜を!
フォークで鍛えた喉はそんなものではないでしょう♪
このガイドさんは音感が無くて、歌詞を読み上げて終わりにしています。
「むちゃ加那節」と「諸鈍長浜節」くらいはと思うんですけどねー。