人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ハートセイバーAEDコース(G2005)」受講

「ハートセイバーAEDコース(G2005)」受講_e0028387_19573388.jpg
今日は、午後1時45分から6時前まで、加計呂麻園で、「日本ACLS協会」主催の「ハートセイバーAEDコース(G2005)」の講習を受けてきました。
「ハートセイバーAEDコース(G2005)」受講_e0028387_20152219.jpg
このコースは、心肺停止状態の人を救命するために必要な成人・小児の心肺蘇生法と、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、成人・小児の窒息時の対処方法を学び、コースにすべて参加するとアメリカ心臓協会(AHA)のコース修了証が発行されます。

基本の基本、CPR(人工呼吸と胸部圧迫(心臓マッサージ))はかなり繰り返しました。AEDが届くまで、または救急隊員が来るまでこれを続けることになります。明日、右手首と右肩が痛いかもしれません。

「ハートセイバーAEDコース(G2005)」受講_e0028387_2016049.jpg
Oh! ヘンリーさん、大丈夫ですか。喉に食べ物を詰まらせたんですね。今、助けますからね。
「ハートセイバーAEDコース(G2005)」受講_e0028387_2017427.jpg
後ろから手を回し、オヘソの少し上あたりに握りこぶしを作り、グッと手前上に引くのですが、これが難しいです。加計呂麻園の職員の方も受講していらしたので、トレーナの方は、車椅子の場合、寝ている場合と丁寧に指導して下さってました。

この講習会は、加計呂麻徳洲会病院に住民からAEDが寄贈されたことをきっかけに開かれました。AEDがあっても、使い方を知らなければ何にもなりません。AEDが来るまで、手をこまねいていても駄目です。人工呼吸と胸部圧迫をしなければなりません。

14日は午前、午後、15日は午前のコースのみで、各コース15名ずつ計45名の受講生です。今回、定員を超す申込があったそうで、半年後くらいにまた開いてもらえるかもしれません。

知っているのと知らないのでは大違いです。皆さんも、近くでこういう講習があるときは、是非受講なさって下さいね。

講師の方が最後にお話して下さいましたが、熊本県では県下の全小学校にAEDが備え付けられていて、近々全中学校にも行き渡るのだそうです。鹿児島県はというと、まだまだまだですね。

この近辺ですと、AEDは瀬相の加計呂麻徳洲会病院と古仁屋のいづはら医院、古仁屋海上保安署、県の合同庁舎にあります。

何でもありが倒れたら、119番に電話して、同時に最寄の保管場所からAEDを持ってきて下さいね。あーっ、誰がCPRとAEDをやってくれるんだろう!!
by amami-kakeroma | 2008-06-14 20:53 | その他