続きはまた今度~~。

今日のお客様は、ホライゾンクラブにお泊りの、東京からいらした市川ご夫妻です。
ざざっと加計呂麻島の見どころをご説明して、「さて、西へ行きます? 東へ行きます?」と伺うと、お二人揃って「西へ!!」。かしこまりましたっ!
e0028387_23505885.jpg
わき目もふらずまず西走。嘉入の滝をご覧いただき、集落に降りてから、西阿室へ向う林道に少し入ってきれいな海と「亀の甲の岩」と、手近な植物をまずご案内しました。
e0028387_2354178.jpg
これはアマクサギ。青紫の実をつけている木もありますが、これは遅めですね。お、「加計呂麻の塩」さんの工場の煙突から煙が出ているじゃあありませんか。行きましょう!
e0028387_235556100.jpg
裏から藪をガサガサかき分けて入っていきましたので、「泥棒かと思ったよー。」なんて言われちゃいました♪ ひと通り塩作りの説明を伺った後は、「ヒロアキ兄の遊び方教室」が始まりました。これは別に書きましょうね。
こちらでは、出来た塩は販売していないので、帰りに瀬相の美咲商店さんでたくさん買わせていただきました!
e0028387_2359165.jpg
次は、須子茂集落です。この写真の右手前にあるのが「イベガナシ」、左の赤い柱の建物が「アシャゲ」、さらに左が「公民館」、真ん中のブルーシートを被っているのが「土俵」、左前の物置風の建物が「トネヤ」、トネヤと道を挟んで右側のブロック塀で囲まれているところが「グジ屋敷」、トネヤとグジ屋敷の間の奥、黒っぽい陰になっている小径が「カミミチ」、その奥からグジ屋敷の奥の方にかけての緑の低い山が「カミヤマ」です。
e0028387_06481.jpg
      ちなみにイベガナシの向きは、およそ東北東、カミヤマの方向です。
e0028387_083777.jpg
散策を続けていたら、須子茂小学校の子供達が「芋ほり」をしていました。子供達が掘り出した後を先生がチェックして、「まだあるぞー! 誰だここを掘ったのはー!」「えーっ!!」って。いいですねぇ、お約束の会話です♪
e0028387_0122097.jpg
            カミヤマの横に勧請された「厳島神社」です。
e0028387_0134972.jpg
須子茂小学校では、当然木登り! 校長先生に満開になったデイゴの木の写真も見せていただけました。

お隣の阿多地では、西郷隆盛お手植えのデイゴと、別にアップした西郷隆盛の使っていた灰皿(火落とし)を見ることができました。
e0028387_021121.jpg
さあ、お昼の時間を過ぎていますので、一番近い伊子茂の「5マイル」さんに走りましょう。1時半過ぎに駆け込み! セーフ! 魚フライ定食とオムライス、完食!
e0028387_022165.jpg
この後、於斉のガジュマルと呑之浦を見てスリ浜へ。
e0028387_0231524.jpg
今日は、お二人とここスリ浜でお別れです。お泊りは隣の浜の「ホライゾンクラブ」さんなので、この浜で遊び疲れたら電話してお迎えにきてもらって下さいね。

東側が全然ご案内できませんでしたので、是非もう一度いらして案内させて下さいね。今日は楽しい1日をありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2007-11-13 23:56 | 観光 | Comments(0)