丸田南里さんのお墓

e0028387_2371812.jpg
2月26日に奄美会館であった「シンポジウム・アマミノクロウサギの来た道~国内希少種の過去と現在、そして未来」を拝聴してきました(よんどころない事情で途中退出しましたが、きっと聴けなかったお二人分は、Kさん、Yさんが次に会ったときに教えてくれると信じています。)。

わたくし、ヒギャからのお上りさんで、島かけすさんのブログで奄美会館が大島支庁の近くということまでは分かったのですが、車でどう行けばいいのか、駐車場はあるのかとかが分からなかったので、早めに会場の近くまで行きました。

すると、わりと大きな文字で「丸田南里の墓→」と案内が出ているではないですか。「砂糖の自由売買運動」の指導者として聞いたことのあるお名前なので、矢印につられて行ってみました。

小さな一角が墓地になっていて、一番奥の見晴らしがよくなっているところに南里さんのお墓はありました。36歳という若さで亡くなった南里さんに合掌。

きっと功績が書かれていたと思う案内板は、枠だけになっていました。修理中なんでしょうね。しまがたれさんのHPの「奄美・歴史」に詳しく書かれていますので、興味のある方は読んでみて下さい。
by amami-kakeroma | 2006-02-28 23:08 | その他 | Comments(0)