人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『日本の森林が(奄美の森林が)買われていく』

ここ数日、Twwiterで話題になっている『日本の森林が買われていく』NHKクローズアップ現代

  この夏、北海道倶知安町の山林が香港企業によって密かに買収されていたことが判明。
  買収劇の周辺取材を進めると、日本の森林が外国資本の投資マネーの受け皿となって
  いる状況がが明らかになってきた。さらに、日本では林業不振から山を手放したいという
  地主が増え、中国の投資家に山林を売り込むグループまで登場した。その一方で、日本
  では、土地の所有権が極端に強いため、外国人による森林の乱伐や水源の枯渇を食い
  止める有効な手段がなく、国が進める森林再生事業も進まないという問題もある。山林
  買収騒動を通して森林行政のあり方を考える。


「奄美の自然と景観を守る会」のブログにも掲載があり、さらに、

 ほとんど同様の内容ですが、「奄美大島の森を護れ!」という内容で加計呂麻島と奄美大島の
 チップ工場問題を取り上げているのが「新潮45」の12月号(2010/11/18発売)の「中国に
 狙われる国境の島々 国土は外国並みに規制せよ」という記事です。

と、「新潮45」の記事の案内もありました。

国のはじっこって大事なんですよ。伐採や買収の話でなくっても、そこを守っている人達(住民)のこと、大事にして欲しいです。
by amami-kakeroma | 2010-11-24 10:55 | チップ工場