霞のかかったような海峡も素敵でしたね。

今日のお客様は、午後1時からの水中観光船「せと」さんに乗船後、2時15分、古仁屋港発の海上タクシー定期船「エリザベス号」さんに乗って生間港入りなさいました。

タクシーが接岸したのはいいのですが、干潮時なので船と岸壁の段差がかなりあります。おっと、それでも無事にタイヤを伝って上陸なさいました。よーこそ、加計呂麻島へ! 4時50分、生間港発の「でいご丸」にお載せできるようご案内させていただきます。

同じ船に乗り合わせたお隣の亀おじもご一緒させていただき、まず諸鈍へ。大屯神社を過ぎて、諸鈍小中学校の裏のパキラの木と実、カポックの実を見てからデイゴ並木へ。
e0028387_21242485.jpg
これは、ミニチュアのスイカのように見えるオキナワスズメウリ。緑から赤に変わります。
e0028387_21252939.jpg
これは、デイゴ並木の「リリーの家」の前のグランドカバーになっているキランソウです。

続いては徳浜。浜に降りてサンゴを少し拾いました。波打ち際までいらして海も眺めていらっしゃいましたね。このまま浜に座って海を眺めていたい・・・、と思いながらも、時間がありません。

安脚場の高台からの景色は、何としてでもご覧いただかなくっちゃ。

「きれいねー♪」
少々霞みがかかっている色合いでしたが、いつもながら広々とした大島海峡を囲む景色はきれいです。

渡連と本生間を車中でご説明しながら、4時40分、無事に生間港着。
さすが2時間ですと、塩工場に行けなかったり、大屯神社に降りられなかったりしますが、それでも奄美大島本島とは違う空気感を感じていただけたようです。

どうぞまた機会を作っていらして下さいね。本日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2010-03-19 21:35 | 観光 | Comments(1)
Commented at 2010-03-19 23:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。