諸鈍デイゴ並木デイゴヒメコバチ対策

今日は朝9時15分に生間港へ。諸鈍デイゴ並木の清掃等をして下さる皆様をお迎えにです。

瀬戸内町文化財保護審議会が、加計呂麻島諸鈍集落にある瀬戸内町指定天然記念物デイゴ並木のデイゴヒメコバチ対策を、諸鈍集落民・瀬戸内町役場職員の協力をいただき、下記の通り実施したわけでございます。

<概要説明>
 島唄にも唄われている諸鈍長浜に面して並ぶ85本のデイゴは、300年以上の歴史があるとされており、毎年5月~6月にかけ真紅の花を咲かせている。
 古くは交易の目印とされていたとも言われ、昭和53(1978)年12月6日に瀬戸内町指定天然記念物に指定された。
 デイゴ並木のうち、21本は国の巨木樹にも登録されており、並木中央には映画寅さんのロケ地である、リリーの家もあり観光地としても有名である。
 そのような中、デイゴやカイコウズに寄生し被害を与えるデイゴヒメコバチが、平成17年(2005)年に沖縄県において初確認され、翌年には、奄美大島でも確認された。

 デイゴ並木においては平成20(2008)年に被害が確認され、同年12月に駆除を行った。しかし、駆除において一定の効果をあげたが現在も被害が確認されている。現状では、撲滅が困難であるため、集落民が落ち葉の処理を行い、被害拡大を防いでいる。
 今回のデイゴヒメコバチ対策では、落葉の処理を焼却ではなく、牛舎の堆肥に混ぜる循環型を考えており、デイゴヒメコバチ対策とエコを含めて実施された。わけです!
e0028387_22355791.jpg
9時半からの作業なのですが、諸鈍の姉さん、兄さん方はその時間には掃除を終らせていらっしゃいましたー。
e0028387_22402282.jpg
それでも、頭の上から新しく落ちてくる葉もあり、ゴミ袋片手にデイゴ並木を往復し、けっこう集まりました。
e0028387_22433184.jpg
集落に寄贈いただいた竹箒と熊手です。

この後、牛舎に落ち葉を搬入して、本日の作業終了! 

本日の「南海日日新聞」に名瀬のお宅のデイゴが枯れた記事が載っていました。諸鈍デイゴ並木他、加計呂麻島には立派なデイゴがあります。なんとか枯れないように力を合わせましょう!!!
by amami-kakeroma | 2010-03-12 22:56 | その他 | Comments(2)
Commented by at 2010-03-14 04:35 x
 デイゴ対策 参考になりました。
沖縄侵入から早かったですね。
老木になるほど 危ないですか・・・?
Commented by 何でもあり at 2010-03-15 01:45 x
泡さん、町の社会教育課さんや有志の方がこうやって
気にかけて下さっているのがうれしいです。

数年、光合成が阻害されて弱った木が腐汁を出して
枯れていくらしいとは聞いていました。
名瀬の枯れた木は若い木ではないそうです。
デイゴ並木でも、枝の皮がむけ始めているのは
古い木のような気がします。チェックしてきますね。