加計呂麻島、全島民向けの説明会を望みます。

今回の皆伐計画について、加計呂麻島だけでなく、奄美大島本島側の団体からも抗議文を提出する! という動きが伝わってきました。

担当窓口は、瀬戸内町役場の農林課さんと企画課さんです。

3月に議会が開かれるので、陳情書の類は2月15日くらいには提出する必要があります。
瀬戸内町と議会には、それぞれ別に作成し、提出する必要があります。

                  ★

会社側の方も、先日の説明会で出席した住民から出された質問への回答の準備をなさっていることと思います。安全に係わる数字なども要求されていましたが、これまで屋久島などでの操業の実績があるので、そんなに長い時間は必要としないかもしれませんね。また、住民側でも、当日の回答への疑問を具体的に調べていると思います。

昨年提出された事業計画書では4月操業を目指しているとありましたので、双方とも住民説明会はできるだけ早いほうがいいと思います。

今日も、賛成するも反対するも、説明してもらわないと分からないという声を聞きました。

是非、役場の方に間に入っていただき、できるだけ早い島民向け説明会の実施をお願いいたします。

                   ★

って、明日にでもお願いの電話をしてみたいと思います♪
by amami-kakeroma | 2010-02-02 23:55 | その他 | Comments(4)
Commented by amamian3kjk at 2010-02-03 06:32
ね、屋久島の人にも 聞いてみたら?
Commented at 2010-02-03 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 何でもあり at 2010-02-04 17:13 x
きさん、はーい、すでに屋久島でガイド講習を受けたときの
先生にお話しを聞いてあります♪
Commented by 何でもあり at 2010-02-04 18:22 x
鍵コメさん、ありがとうございます!