人気ブログランキング | 話題のタグを見る

4月27日は、伊丹アイフォニックホールへお運び下さい!

「高槻のルリカケス」さんからの情報です!
4月27日は、伊丹アイフォニックホールへお運び下さい!_e0028387_0271662.jpg
来る4月27日(月)の19:00から20:30まで、兵庫県伊丹市にある「伊丹アイフォニックホール」1階小ホールにおいて、「アイフォニック民族文化サロン“話題の地球儀”」の176番目の講座、大阪音楽大学名誉教授 西岡信雄氏による講演「南西諸島に、黒潮が運んだ芸能」があります。各回ごとの申込は10名までで、参加費は1回1500円。うーん、競争率高いかなー。

以下、紹介文。

南九州から台湾へと続く南西諸島には特異な芸能が多い。中でも黒潮が運んだ異国の習俗を色濃く残す2例・・・・奄美諸島のひとつ加計呂麻島に伝わる仮面舞踏「諸鈍シバヤ」。そして、トカラ列島悪石島の盆明けに登場、人々を追いまわし暴れ回る魔人「ボゼ」。

きゃー! 行きたーい! 聴きたーい! でも、行けないから、誰か聴いてきてー! おせーてー!

「アイフォニック民族文化サロン」は毎回、月曜日の19:00から20:30まで行われるんですねぇ。実物、ビデオ、スライドなどを使い、世界諸民族の宗教・言語・風俗・芸術・衣食住などに関する現代的話題を取り上げシリーズ文化講座ですって。次回177番目は「ポーランドの文化と風俗」、178番目は「隠岐」、179番目は「インド」。世界のあまくまじゃやー。

今回の「諸鈍シバヤ」は「諸鈍シバヤ保存会」に公演の話がきてないから、ビデオ、スライド上映と講演の形だと思いますが、沖縄の芸能が伝わったと思われる演目もあるし、その他、専門家の方から教えていただけることって多いと思うんですよー!

どこからかレポートが来ることを期待しております♪
by amami-kakeroma | 2009-04-21 23:55 | メディアに登場