e0028387_2311755.jpg
一昨日の「滝と夕日ツアー」の間に、海上タクシー「とびうお1号」さんが給油。

事前に電話を入れてあったようで、仲村運輸のところに給油車が待機してました。待っている間にふと隣を見ると晃一さんの船が泊まってる。本人は? と、みんなの視線に合わせて上を見ると、アンテナ? の修理中。

せっかくですから、撮影しましょ。

「はい、笑って!」
# by amami-kakeroma | 2005-08-24 23:01 | Comments(0)
昨日、古仁屋に行ったら二人の人に「ブログ見てますよ。」って言われた。
とたんに、あぶら汗がタラ~リ。ガマの油状態。

だれか、おばばの油はいらんかい?
# by amami-kakeroma | 2005-08-24 17:16 | Comments(0)
夕べ、お隣のセーチョーさんが「この前徳浜で撮影したドラマが放映されたからってビデオが届いたけど、デッキの具合が悪のか映らない」とビデオテープを持って来た。

どれどれと早送りしながら最後まで見たけど録画されていない。どんないいデッキでも見られるワケがない。

で、今日、別のちゃんと録画されているテープをダビングしながら、エキストラ出演した自分が出ていそうなところだけチェック。

e0028387_1723011.jpg
左がモデル出身の女優の高橋マリ子さん、右が大地の子(又はキャベジンのCM)の上川隆也さん。

e0028387_1752322.jpg
前から二人目がハリウッドスターのマコ・イワマツさん。

e0028387_1764334.jpg
左から三人目が思い出作り中のアタシ。どんな格好するのかなあ、と行ってみたら、そのまんまでした。
# by amami-kakeroma | 2005-08-24 17:10 | Comments(2)
e0028387_2313189.jpg


e0028387_23141829.jpg


e0028387_23145839.jpg


e0028387_23153844.jpg


朝、スリ浜の桟橋で長野にお帰りになるお客様をお送りし、午後から濱田祐治さんの「戦争資料展」を見に郷土館へ。

ありました! 「戦跡地写真・図表他」。皆津崎、西古見などの戦跡の陣容、写真がパネル展示されています。何度も何度も足を運んで寸法を測ったり、実際にいた人に現地まで行ってもらって話を聞いたりしてまとめたものだそうです。ご苦労に頭が下がります。

皆津崎の浜は、いつも安脚場の砲台跡からご説明しているところでもあり、昨日カヤック&シュノーケリングツアーで行ったところ。昔は海岸のところに高い砂丘があって奥の様子は見えなかったそうです。砂、取られちゃったんですね。

これらの研究の成果は、5年後くらいに準備ができたら1冊の本にまとめたいとおっしゃってました。

二人で一致したのは、当時のことを知っている人はもうすでに高齢だから、一刻も早くその方たちに聞き取り調査をしなくちゃいけない! ということでした。

写真は、昨日の大島海峡西古見周辺の海。雲が多くて夕日が海に沈む様子は見られませんでしたが、いろいろな海の色、空の色を見ることが出来ました。お客様も私も無言。それぞれが自分を見つめるいい時間でした。お客様、ありがとうございました。
# by amami-kakeroma | 2005-08-23 23:52 | Comments(0)
e0028387_23362521.jpg

20日にお迎えしたお客様と毎日海遊びをしておりまして、家に帰るとパッタリ寝てしまう生活です。

今日は、蘇刈の海風舎さんのカヤック&シュノーケリングツアーに参加。やどり浜のマリンステーション前からカヤックを漕ぎ出し、海峡入口の浜へ。そしてそこでシュノーケリング。

いるわ、いるわ、次から次へと、これでもか、これでもか、とお魚が姿を現わすので、姿形を覚えきれません。

サンゴは他所の場所と同様に痛んでいますが、ダイナミックな地形とお魚の豊富さはピカイチです。

大満足でした。と、終わるかと思ったら、海上タクシーで嘉徳の先の「篠穂の滝」と西古見沖からの夕日を見るとのこと。何たる贅沢! もちろんご一緒しました。

お魚いっぱい、カケロマいっぱいの1日でした。ごちそうさま~~~♪
# by amami-kakeroma | 2005-08-22 23:25 | Comments(0)