e0028387_23454266.jpg
まこと世の中には奇特な方がいらっしゃるもので、「BSが見れない」とサメザメ泣いていたボンビーガイドに、「見にいらっしゃい」とお誘いの連絡がありました。

私、ありがたくお申し出を受けて、車を飛ばして45分、西阿室のお宅までおしかけました。

迎えてくださった丸山さんは東京からのIターンの方。奥様より一足先にご主人がいらしていて、家や庭の手入れ、増築、畑と毎日忙しくお過ごしです。10月1日にいらしたとは思えないぐらい、すっかり地元になじんでいらっしゃいます。

左が丸山さん、右が一緒にお邪魔した西阿室でダイビングサービスをしている「ととろまりん」の上河さんです。

「島旅」は、風景もきれいに撮れていて、島の人物や生業も丁寧に取材されていました。東京の兄からも見たよって連絡があり、やっぱりリアルタイムで見ることができてよかった。奥様、お誘いありがとうございました。

下の写真は、個室に貼ってあったタンカンの栽培ごよみ。畑も二箇所も借りたそうで、農業への力の入れようが分かるというものです。おいしいものをいっぱい作って下さいね♪
e0028387_23541386.jpg

# by amami-kakeroma | 2005-11-01 23:54 | Comments(0)
明日11月2日(水)の20:00から21:50まで、J-WAVE「JAM THE WORLD FROM 奄美」の生中継がスリ浜のマリンブルーカケロマさんからあります。出演は中孝介さん。ミニ・アルバム「マテリヤ」についての話とか、最近のライブの話とかいろいろ聴けそうですね。

あ、そうそう、その時間に直接マリンブルーカケロマさんに行っても入場はできませんのでご注意ください。
# by amami-kakeroma | 2005-11-01 23:36 | Comments(0)
e0028387_20594162.jpg
生間待合所に飾られているサクラランは、去年の今ごろ、生間の兄さんが工事現場の木にからんでいたツルを諸鈍の柘植さんに差し上げ、柘植さんが1年かけてきれいに鉢に仕立てたもの。

割く寸前のつぼみや花は今迄も自生地で見ていましたが、こうやって近くで見るとつぼみの赤ちゃんまで分かります。

写真には、つぼみの赤ちゃんから花まで4つの段階が写っているのですが、分かるかな?
# by amami-kakeroma | 2005-10-31 21:01 | Comments(0)
子供達と一緒に歩いてみると、車で通っていては気付かないことが見えてきます。この写真もそのひとつ。
e0028387_20494322.jpg

# by amami-kakeroma | 2005-10-31 20:52 | Comments(0)
朝、8時55分、今日のお客様が到着です。
e0028387_12432138.jpg


続々と、計5艘の海上タクシーで加計呂麻島に上陸です。みんな揃うとこんな感じ。
e0028387_1243255.jpg


今日は古仁屋中学校1年生の学年行事で、生間→渡連→安脚場→諸鈍→生間の12.3kmを歩きます。私は、それぞれの説明ポイントで待ち受けて説明をする予定でいたのですが、途中の植物の話もあるからとつい一緒に歩き出してしまいました。

嗚呼、それが間違いだった・・・。

加計呂麻に来てから、住んでいる諸鈍と生間の港の間も1回しか歩いていないのに、結局全行程を歩いてしまいました。だって、家族も参加OKということで来ていた小さい子供たちも歩いているんだもの。

一番きついと感じたのは安脚場から諸鈍までの林道の登り。次のカーブを曲れば頂上かと期待するのに、まだ。今度こそと思っても、まだ。下り坂になったときはうれしかったー。

結局、参加者全員が小雨の中、誰一人脱落することなく歩ききりました。お見事っ! タイムスケジュールが一番遅い人にあわせて組まれていて、途中10箇所ぐらいで全員が揃うまで待ってまたスタートするようになっていたのがとっても良かったと思います。勉強になりました。

それにつけても、子供達のかわいかったこと!! 先生たちがうらやましかったわ。
# by amami-kakeroma | 2005-10-31 13:07 | Comments(0)