e0028387_21555068.jpg
先日、生間待合所に飾られているサクラランをご紹介しましたが、そうなるとやっぱり気になるのが、いつも6月にお客様を案内しているところのサクララン。この時期も咲くのか咲かないのか。

結論、咲きます。とりあえず蕾を2つは見つけました。でも、待合所のサクラランのように、次々と蕾をつけてはいないようです

写真は、ニ三日後の開花を待つサクラランの蕾。ワックスプランツというだけあって、ワックスで固められちゃったように見えますね。この色は嫌いです。早く咲かないかな。
# by amami-kakeroma | 2005-11-03 21:57 | Comments(3)
e0028387_2339561.jpg


友人宅のリュウキュウコクタンの下生えをもらってきて、ポットに植えました。大きくなるんだよ。バザーで売って「グループあまんゆ」の活動資金にするんだ。

加計呂麻島のマングローブ、請ユリを見に行く海上タクシー代とか、使い道はマンディ!
そうそう、サガリバナの苗ももらいに行かなくちゃ。
# by amami-kakeroma | 2005-11-02 23:45 | Comments(0)
e0028387_2321449.jpg

秋徳集落の入口近くを走り抜けようとすると、視野のはじっこに紫の花がっ! この時期、紫の花なんて珍しいので車を停めて藪の中へ。赤い実も撮ったけど、ハハハ、ピンボケでした。

いくつか種類があるようなので、葉っぱの写真も撮るようにしましょ。

お、やっと語源が書いてあるHPに行き当たりました。ヤマホロシは「山滅ぼし」が語源で、それくらい生命力が強いので・・・、とあります。なるほど。

<データ>「山保呂志」。「山保呂之」と書くこともある。別名「蔓花茄子(つるはななす)」 「ホソバノホロシ(細葉保呂之)」「ソラナム」
(季節の花300、Botanical Garden他より)
# by amami-kakeroma | 2005-11-02 23:24 | Comments(0)
e0028387_2311098.jpg

やっとピンボケせずに撮れましたー! あ、これもタデ科だ。
# by amami-kakeroma | 2005-11-02 23:04 | Comments(0)
e0028387_22553624.jpg

これは、アカノマンマとも呼ばれるイヌタデ。奄美には、奄美以南に生えるオオサクラタデがあるって「琉球弧・野山の花」に書いてある。この前ピンボケになったあれがそうかも。また、撮りに行こう。
# by amami-kakeroma | 2005-11-02 22:59 | Comments(0)