伊子茂にある「加計呂麻園」の夏祭りに諸鈍集落八月踊り保存会が呼ばれ、締めの八月踊りを踊ってきました。写真は踊っていたのでありません。

e0028387_22265516.jpg職員の方がエイサーやドドンパ節などを踊って場を盛り上げていました。

e0028387_2228265.jpg島唄は、諸鈍の久田兄妹です。

e0028387_22294611.jpg諸鈍のたこ焼き屋「かなめちゃん」も大繁盛。わたしも30分以上並びました。足が痛っ。
# by amami-kakeroma | 2005-08-07 22:30 | Comments(0)
e0028387_23252451.jpg今日は東京からのお客様を呑之浦、於斉、伊子茂、瀬武、阿多地、須子茂、嘉入とご案内。12名が車2台に分乗しての旅になりました。

写真は、お庭が素敵なお宅に伺ったときのもの。がじゅまるが姿美しく庭木に使われています。ゲッキツもソテツもとても大きくて、由緒あるお宅ということがここからも分かります。
# by amami-kakeroma | 2005-08-06 23:25 | Comments(0)
e0028387_23523178.jpg安脚場戦跡公園に向かう途中の砂丘の上に「東郷(平八郎)元帥上陸の碑」があります。グラスボート「りゅうぐう」の船長さんは、安脚場のサンゴをご覧いただいた後、時間があるとお客様を碑のところまでご案内して、日露戦争の日本海海戦の模様を熱く語ってくださるそうです。

戦争物大好き! という友人を案内したら、ワオワオ言いながら写真を撮っていましたっけ。

この島には、ここ安脚場のように明治41年に東郷元帥が上陸して日本海軍演習の指揮をとったとされる場所もあれば、昭和16年の真珠湾攻撃のための演習を行ったとされる場所もあります。

戦争に対する思いはそれぞれかと思いますが、わたしは関心のある方にはこの島のここかしこにある戦跡を現実にあった歴史としてご覧いただきたいと思っています。

そして、亜熱帯の植物に埋もれ朽ちていこうとしている戦跡を掘り起こし、文化財として保存していただけるよう町にお願いしていきたいと思っています。

東郷平八郎元帥については、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をご覧下さい。いやあ、肉じゃがの生みの親とは知りませなんだ。
# by amami-kakeroma | 2005-08-05 23:38 | Comments(0)
朝、友人に電話をしようとしていたら、ふと頭の中に「屁の河童」という言葉が浮かんだ。「超簡単」の意味だが、何故河童の屁なのだろう。

今日はこのことを一日中考えていた。
# by amami-kakeroma | 2005-08-04 23:45 | Comments(0)
e0028387_23385718.jpg何かいるんですか?

e0028387_23394072.jpgなるほど。

好奇心旺盛な、熊本からいらした橋本様ご夫妻。車中はトリプルBで賑やかでした。今日泳いだ浜の中では、勢里がおすすめだそうですよ、皆さん。
# by amami-kakeroma | 2005-08-03 23:43 | Comments(0)