<   2011年 04月 ( 61 )   > この月の画像一覧

e0028387_23395933.jpg
ね、寝てる。。。
e0028387_2340404.jpg
こっちは、オメメぱっちり。
e0028387_23412819.jpg
この左側1mにメスがいたんだけど、飛ばれちゃった。
e0028387_23514029.jpg
          奄美の野生化したグラジオラスは、この色一色。
e0028387_23455486.jpg
2本のうち手前のデイゴ。
e0028387_23462136.jpg
処置終了。あと一本です。今日中に終わるかな。
e0028387_2348918.jpg
かなり広範囲に処置が必要です。明日に持ち越し。
e0028387_23293757.jpg
e0028387_23295854.jpg
水腐れ症状は、この小さな一箇所だけでした♪ 今年もきれいな花を咲かせてね。
e0028387_13133490.jpg
e0028387_1445146.jpg
e0028387_1311820.jpg

e0028387_3474671.jpg
e0028387_348842.jpg
e0028387_3482652.jpg
デイゴ並木のデイゴの水腐れの部分を取り除き、余分な水を蒸発させるように処置が始まっています。脚立の手配を頼まれて届けに行ったついでにお手伝い開始。予算が限られお一人でなさっているので、片付け、荷物運び、薬の塗り塗り等。
e0028387_356612.jpg
ビジョビジョ。臭~い。
e0028387_3562370.jpg
e0028387_3564247.jpg
この日、85本中20本程度チェック&処置完了。

がんばれ、デイゴ!

デイゴが枯れるのは、デイゴノヒメコバチと名付けられた、植物にゴール(虫瘤)を作る、極小さな寄生蜂が原因。

この寄生蜂が高密度になり、虫瘤が葉や新芽につくことにより、落葉を繰り返し、樹体が疲労してやがて成長点があっても出芽できなくなり、蒸散がうまく行かなくなり、樹体内に過剰な水分が滞留、いわゆる水腐れとなり結果的に表皮の剥落、通導組織壊死で枯死にいたる。

直接食害する蛾が大発生したことも一つの要因。

今回の処置は、水腐れ防止の樹幹の軟腐部の切開・除去。蒸散を促す。

e0028387_3442142.jpg
e0028387_3444682.jpg
e0028387_3451066.jpg
e0028387_3452987.jpg
目新しいのは、アオサギさんが居たことかな。
e0028387_337755.jpg
同居人改めアキさんの実家は五右衛門風呂です♪ 息子はセッセと薪を割ります♪ 

あ、うちの夫婦は同じ体型をしています♪
e0028387_3411164.jpg
デイゴ並木は、こんな風に見えます♪
by amami-kakeroma | 2011-04-25 23:36 | 日常 | Comments(0)
朝、「パシフィックビーナス」にいる役場の人から問合せの電話があり、入港を知る。

「名瀬に入ったんですか?」
「古仁屋です。」
「へ?]

新聞を読め! アタシ!

午後1時から、公民館で諸鈍集落の総会。
e0028387_3322845.jpg
22年度の事業報告・会計報告、23年度予算あたりで、所要のため中座。

後で、区長さんのところへ決まったことを聞きに行って報告しますね。
公民館を建て直すことなど、大事なことが話し合われたようです。

何でもありは、来期も会計監査を仰せつかりましたー。
e0028387_3421452.jpg
この日、立ち寄ったパン屋さん♪
e0028387_20594985.jpg
e0028387_2123859.jpg