<   2010年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧

今日のお客様は、お転婆姉妹とご主人さま。お姉様が同じ集落の方の奥様ということもあり、
「そうですか、妹さんご夫妻は二度目の加計呂麻ですか。随分前に、諸鈍の近くは回られたかもしれないんですか。では、西の方に行きましょう。」
と、9時過ぎに、なんだか気楽に出発させていただきました。
e0028387_1203813.jpg
e0028387_1205372.jpg
呑之浦へ寄ってみると、マツクイムシにやられた松が倒れるといけないと立ち入り禁止になっていた遊歩道に、枯れた松の伐採が入っていました。時間がかかるかもしれませんが、安心して通れるように、よろしくお願いします。

於斉のガジュマルの大木で遊んで、花富峠へ向おうと伊子茂の歯医者さんの前を通過したときに、今日の治療の予約をキャンセルするのを忘れていたことに気づきました。

予約が10時30分で、今が10時53分。お客様に、歯医者さんに断りを入れてきてよろしいですかと伺うと、
「あら~、そこ(伊子茂桟橋の待合所)で時間を潰して待ってるから、治療してもらってらっしゃいよ~。」
って。なんと、このガイド、診察台に上がっちゃいました~。今日は、型取りでした~。

30分後に戻ると、待合所は区長さんと工事関係者の打ち合わせに使うとかで出されちゃったそうですが、きれいな海をご覧になって待っていて下さいました。

花富峠からの絶景を堪能して、「5マイル」さんに戻りランチ。秋徳経由で諸鈍へ戻る途中、雲が多くなっていましたが、絶対にいらしてないと思われるムルクマの「ソテツ公園」へご案内しました。
e0028387_1331375.jpg
「ソテツ公園」から車に戻る途中の坂から、正面に諸鈍集落が見えたりするので、諸鈍関係の方にはまたオススメのところです。

この後、諸鈍を通り過ぎて徳浜の塩工場とライオン岩を見て、ご自宅へ。こちらでコーヒーをいただきながら、昭和2年、天皇陛下が行幸なさったときに一緒の船にお身内が乗っていた話や、戦争中の話しなどを伺って4時過ぎにおいとましました。

奥様はとっても植物に詳しくていらして、ご主人様には昔のお話を伺えて、何でもありもとっても勉強になりました。また、機会を作って加計呂麻を回りましょう! これからもどうぞよろしくお願いいたします。
e0028387_1394563.jpg
お庭にあったジャカランダ。
e0028387_140136.jpg
こちらは南洋ハスです。
e0028387_840502.jpg
奄美・加計呂麻島にはもう何回いらしたかしら。そんな梯 久美子さん、奄美通い復活でーす♪
by amami-kakeroma | 2010-08-30 08:38 | 観光 | Comments(4)
毎年恒例の諸鈍校の「学校美化作業」をちょっとお手伝いして戻ってきたところ。
パソコンを立ち上げると、奄美市住用市の森の伐採が始まっているというしらせが

世界遺産を目指す奄美。

世界遺産のコアとなる奄美大島のほんの一部の森と生物が、まるで動物園や植物園のように囲われて守られるだけでいいのでしょうか。

脆い生物たちは、広い緩衝地帯に守られて、保護されて、それではじめてこれから何世代も生き延びて行けるのではないでしょうか。

植物も動物も「乾燥」は致命的です。雲を生む森、それを刈り取ってしまうとどうなるのか。

コアの部分には人の立ち入りを禁止し、その周りの部分だけ、人数を制限して公開する。市などは、そういう立ち位置になるかもしれない部分だったのではないでしょうか。

奄美の各市町村に早い自然保護条例の制定をお願いしたいと思います。

そのためにも、皆様、伐採反対署名にご協力をお願いします!
今日のお客様は、名瀬ご出身のお二人とお一人の大阪時代のお友達お二人という楽しい4人のレディ♪

雨なのに、雨にも負けず7時には名瀬を出て、8時10分古仁屋港発の「フェリーかけろま」に乗船したという根性のある皆様です。

ご案内は10時からということでしたが、8時45分に雨でどうしようもないから開始時間を早められますか? とお電話を頂戴しました。

しかーし、このとんでもないガイドは、「すみません。今、待合所ですよね。旅さらだっていう番組をやっていると思うんですけど、これから20分加計呂麻島をやりますから、それを見て、行きたいところを決めておいていただけますかー。」と、返事。自分もしっかり最後まで見てから、生間港にお迎えにあがりました。

「どこに行きます?」
「パン屋さん♪」
「了解!」

いいお客様でよかった♪ということで、パン工房「樂流」さんに落ち着いた皆様です。

この続きは、また。
by amami-kakeroma | 2010-08-28 23:58 | 観光 | Comments(0)
「朝だ!生です 旅サラダ」(朝日放送系列全国放送) 
毎週土曜 朝8:00~9:30

今日、8月28日(土)は、袴田吉彦さんが加計呂麻島を楽しんじゃいます。
お見逃し無く♪
今日のお客様は、一年ぶりに加計呂麻にお越し下さった山地さんとお母様。昨年は楽しいお友達といらして下さったんでしたね。
e0028387_063879.jpg
9時にお迎えにうかがったときは、まだお土産を選び中。何でもありも、ゆっくりと「tirco」さんのヤコウガイアクセサリーなどを見ることができました。

せっかくの記念撮影でしたが、おねむのカイ君は後ろ向きのままでしたー♪

この続きは、後ほど。
by amami-kakeroma | 2010-08-27 23:55 | 観光 | Comments(0)
夜10時くらいと11時くらいに安脚場道を走行。

雨が降ったり止んだり、なんとなくぬるい気温。
こりゃ、ハブに会えるかしらん♪ 
と、期待しておりましたが、
マッタブ1匹しか出ていませんでした。

残念っ!
e0028387_031862.jpg
今日のお客様はこちらのお三方。詳しくは、後ほど。
by amami-kakeroma | 2010-08-26 23:49 | 観光 | Comments(0)
今日のお客様は、ヤドリ浜の「マリンステイション奄美」さんご紹介の西川さんと田中さんのお二人。
と思ったら、安田さんと小林さんもご参加下さることになり4名様。
と思ったら、高原さんとくぼさんも♪ 6名様になりました~。

お迎えは10時45分に瀬相港。皆さん、ダイビングをなさる方だったりしますので、第一印象は「颯爽」!
e0028387_0503372.jpg
西阿室で「マリア観音」のお話をして、花富峠へ。高いところから、有名なダイビングポイント「奄美ホール」をご案内して、タカテルポイントへ降りてブランコタイム。
「下のきれいなリーフでシュノーケルをしてみたいわ。」
そうでしょ、そうでしょ♪
e0028387_053103.jpg
於斉のガジュマルでターザンをなさる方はお一人でした。あっという間に、跳んだ!

続いて呑之浦。遊歩道を歩いて行くと、倒木注意のために立ち入り禁止のロープが張られています。じゃ、浜を歩いていきましょう。
「ここの石が赤いのは、鉄分が多いからで赤色泥岩といいます。」
「シンシャの色に似てるわね。」
えっと、シンシャ・・・。
「釉薬にもあるわね。」
えっと・・・。

Wikiで調べましょう。
『辰砂(しんしゃ、cinnabar)は硫化水銀(II)(HgS)からなる鉱物である。別名に賢者の石、赤色硫化水銀、丹砂、朱砂、水銀朱などがある。日本では古来「丹(に)」と呼ばれた。水銀の重要な鉱石鉱物。』

『古墳の内壁や石棺の彩色や壁画に使用されていた。漢方薬や漆器に施す朱漆や赤色の墨である朱墨の原料としても用いられ・・・。』

はいはいはい。日本人には馴染みの色ですね。

おっと、ランチは渡連の「ブラウンシュガー」さんですから、ここでオーダーを電話で入れて、それから出発しましょう。はい、終了♪

オムライスや特製サンドイッチ、グァバのシフォンケーキなどを美味しくいただいて、次は徳浜です。
e0028387_17929.jpg
皆様とライオン岩です。
e0028387_174792.jpg
最後は諸鈍。旧三島家へ行くと、あれ~、竜眼に実がついてます。ちょうどゲートボールメンバーのヒロコ姉さんがいらしたので、断って人数分いただきました。

ふっふっふ、殻を爪で割ってみると・・・、透明な果肉が見えますぞ。
チュル♪
ほっほー、竜眼ですー♪

いつも、「あれ、マンゴー。隣、センダン。その隣が、竜眼。」と説明していても、竜眼が実をつけているのは初めてみました。うれしいです。実が小さめだから、肥料をあげたいくらいだわ。
e0028387_122596.jpg
うきうきとデイゴ並木を歩いていったら、最奥の小川の脇にサネンバナが咲いていました。頼むよー、季節はずれのお花はうれしくないです。
e0028387_1233118.jpg
楽しい時は過ぎ、皆様の初加計呂麻の旅も終るときが参りました。

今日行けなかった加計呂麻の西側には、静かな時間が流れる集落があるんですよ。是非またお越し下さいね。本日はありがとうございましたっ!!!!!
by amami-kakeroma | 2010-08-25 23:55 | 観光 | Comments(0)
e0028387_2183369.jpg
先月のこと、羽を痛めたリュウキュウコノハズクが保護されました。翌日には、奄美市の動物病院経由保護センターへ。

元気に自然に戻る日がきますように。