<   2010年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

e0028387_23115753.jpg
「奄美の家」族№24の佐藤さん、ついに奄美有人八島制覇しました!

レポートは、下記。4月30日の池地集落のデイゴの花。行きたくなっちゃいますね♪

請島も与路島みたいにサンゴの石垣とすごいたくさんの蝶々が飛んでいて、まるで天国みたいですね。朝はアカショウビンの声で目覚めました。もうぽつぽつデイゴも咲いているのですね。
今日のお客様は奄美本島にお住まいのバスガイドさんたち3名。勉強家でいらっしゃいます。「お持ちかもしれませんが・・・・」と、観光の資料をお土産で下さったりするんです。はい、もちろん持っていません。ありがたやー。

皆さんが普段ご案内なさるのは、例えば諸鈍集落ではデイゴ並木と大屯神社と旧三島家で、それも限られた時間の中ということになるわけですが、本日は、その時間の中でも人数によってはこんなコースもありえるのではなくて? というような裏道をご案内しましょうね♪
e0028387_764832.jpg
おー、温室の中ではマンゴーの実がつき始めてますね。この先の生垣、いいでしょ。
e0028387_785233.jpg
軽自動車がギリギリ走る幅の道。お庭の花がいろいろ。
e0028387_710431.jpg
雨に濡れたティシュペーパーが貼り付いたような蛾。
e0028387_7115015.jpg
クネクネ、アマクマ、クネクネと歩いて、最後はデイゴ並木奥のテラ水。まだ水がしみ出ていました。

「そう言えば何でもありさん、この注意の看板の裏表の数字が違うのは何故なんでしょうねー。」
「はい?」
e0028387_7155667.jpg
デイゴ並木入口側から見ると、「高さ制限3m」。
e0028387_7163827.jpg
奥から入口側を向いて見ると、「高さ制限4m」。数字が違うことすら気づいていませんでした。
「ここから先(奥)が3m、反対は木の枝が高くなるから4mになりますよ、という意味でしょうかね。」
「へー、そんな気がしますよねー。」

どちらが今日のガイドか判らない状態でございます。ポリポーリ!

ランチは、ある程度の人数でランチが召し上がれるお店として、「ホライゾンクラブ」さんをご紹介させていただきました。渡連の「来々夏ハウス」さん、スリ浜の「マリンブルーカケロマ」さんは定番。きれいな景色と美味しいお食事でご満足いただいているペンションさんですが、さすが団体さんが重なると時間をずらしていただいてもキツイときが出てくるかもしれません。15名様がゆっくりと召し上がれます。

ランチ後は、渡連集落を散策。瀬戸内で年号が分かっている中で一番古いと言われるお墓も見て、「楽流」さんでパンもお買上いただき、少し余った時間で安脚場の浜で遊んで、15時55分の「フェリーかけろま」にご案内しました。笠利からいらした方は、朝6時50分にはお宅を出られたそうです。遠くからありがとうございました。

今日の皆様は、何でもありがガイドを始めるずうっと前からこのお仕事をなさっていて、時間があればこうやって勉強会をなさっているそうです。今日も教えていただくことがたくさんありました。

次はどこに行きましょうか。またご案内させて下さいね。お待ちしています。ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2010-04-29 23:50 | 観光 | Comments(2)
e0028387_22385888.jpg
親愛なる山川さらさんのお店「カフェあまんゆ」が、いよいよ明日4月29日、秩父にオープンします!

皆様、どーんどんお茶しに行ってね♪ 泥染めの製品もあるでよ♪
ゴールデンウィークに町歩きしに行くって、いいんじゃない♪

ブログ「カフェあまんゆ」に、オープンにいたるまでの道のりが載っています。

そして、オープンしても、

   「ゆんにゃ ゆんにゃ(ゆっくり ゆっくり)」やっていくことにします。
   最初は品揃えが悪かったり、時間がかかったりするはず。
   でも、少しずつ できることから。

やっていかれるそうです。

いつか埼玉に行ける日が来たら、お邪魔しますね。
e0028387_23144167.jpg
午後8時から集落の裕子姉さんのお宅で平成21年度諸鈍集落会計監査でーす。
e0028387_22314393.jpg

                              インターネット体験会
                                4 月29 日(木)
                               13:00 ~ 15:00
                               場所: 渡連公民館

                                 <講 演>
                        奄美におけるICT の利活用とインターネット
                           奄美ICT 株式会社代表取締役
                         奄美IT 企業塾主任講師 前田 守様

                                 簡単に言うと
                     奄美のくだもの専門店@やっちやばの前田守さんに
                よる講演会があります。ネットでの物販に興味のある方はぜひどうぞ!

                                  <その他>
                                 スカイプ体験
                              ブロードバンド相談会

                          オーシャンブロードバンド株式会社
                          フリーダイヤル 0120-032-375
3月末に古仁屋や加計呂麻島で撮影があった「杉山ハリーのスペシャキャラバン ファイナル in 奄美大島編 30分特番」が、いよいよ27日に放送されます! 

スペースシャワーTVで、4月27日(火)22:00~22:30 5月 再放送!

奄美では、「瀬戸内ケーブルテレビ」と「奄美テレビ放送」で同日同時刻に放送されます。

主役の博法君は、福岡で見られるのかい?
3月に撮影があった久田君の番組が7時から放送される。ぞ。
[生]「最新音楽情報/スペシャエリア」と思います。


全然違った。ポリポリ。早速訂正♪

さらに訂正。

次の記事にアップしましたが、久田博法君出演の「杉山ハリーのスペシャキャラバン ファイナル in 奄美大島編 30分特番」のディレクターだったかプロデューサーの青山さんがゲストで出演なさるそうです。

で、そのつながりで、加計呂麻島の見どころ、食べどころの紹介あり! となります。

<番組概要>
放送局: ケーブルネットワークJ:COM「J:COMチャンネル」

<放送エリア 北海道(札幌)、東北(仙台)、関東、関西、九州(福岡、北九州)>
放送日時:毎週月~金曜 夜7時~7時55分<4/5(月)放送開始>
番組名:「つながるセブン」

番組内容:番組のテーマは番組と視聴者が「つながる」こと。視聴者からのお便り、ご意見を元に番組が情報を発信、また番組からも視聴者へ情報を発信していく双方向をメインとした情報番組。またケーブルテレビ初となる全国統一生放送。

スタジオ:J:COM台東 

出演者:メインMC 小倉淳
(アシスタント:真知りさ、七瀬遥、渡辺枝里子(日替わり交代で出演)

小倉 淳 プロフィール
1958年3月9日神奈川県横浜市出身。
81年日本テレビにアナウンサーとして入社。『ルックルックこんにちは』、『アメリカ横断ウルトラクイズ』そしてスポーツ中継番組など約20年間にわたり日本テレビの主要番組で活躍。06年にフリーアナウンサーとなる。
現在、ニッポン放送(月~金)で「小倉淳の早起き Good Day」にレギュラー出演中。その他、江戸川大学メディア関連学部で教授を務めるなど多方面で活躍中。

とりあえず、お仕事行ってきます!
10時45分、40人乗りの「道の島交通」さんのバスごとフェリーに乗って、皆様、加計呂麻島瀬相港着。
何でもありも申し込もうとしましたが、すでに定員の40名に達していたので、「伐採に反対する会」のメンバーと「何でもあり号」で追っかけ♪ でも、地元の人が一人乗って下さいということで、何でもありが同乗。
e0028387_2222109.jpg
e0028387_22251814.jpg
まず、チップ工場予定地と瀬武港の工場用資材を見に瀬武港へ。そして、瀬武の高千穂神社に参拝。
e0028387_22371289.jpg
境内のホルトノキにオオバヤドリギがお宿り中。
e0028387_2238934.jpg
すでにお昼間近なので、実久ブルーの実久海岸でランチタイム。
e0028387_22391548.jpg
e0028387_22393159.jpg
ここから瀬武へ戻り、40人乗りの大型バスで瀬武・阿多地間の狭い九十九折の道へ。途中、実久林道の舗装工事用トラックとニアミス。さすがプロ同士、無事通過。阿多地集落のお花が咲いているデイゴを見学して、須子茂、嘉入とリュウキュウマツが枯れてイタジイの素晴らしい森に変化を遂げた山々を車窓から見ながら、西阿室へ。
e0028387_22455329.jpg
そして、西阿室から花富峠へ。

帰りのフェリーが15時55分生間発なので、ちょっと急がなくちゃ。でも、こういうときに限って、道を車が塞いでいるんですよね。「お願いしますよ」

無事に近くにいた運転手さんが退かせてくれて無事通過。伊子茂、於斉と来たところで、何でもありは下車。皆さんとお別れして、島内から参加した「伐採に反対する会」のメンバーの乗る車で瀬相港へ戻りました。

加計呂麻の山は元気です! それを皆さんにご覧いただけました。遠くは笠利からもお越し下さいました。宇検から若い方もご参加下さいました。主催して下さった「奄美の自然を考える会」の皆様、ご参加下さった皆様、ありがとうございました!!!
e0028387_18173584.jpg

氷がひとかたまり落ちてた。

はて?
by amami-kakeroma | 2010-04-24 18:17 | Comments(2)
今日のお客様は高校時代からのお友達とおっしゃる目崎さん、稲垣さん、津野田さん。10時前に海上タクシー「でいご丸」さんをチャーターして加計呂麻入り。
e0028387_022356.jpg
目崎さんからコースや移動手段など何度もご相談のお電話をいただいていましたから、初めて会った気がしません。国内も海外旅行も、いつもはあと4名の方が旅行に参加なさっているそうで、長いおつきあいができるお仲間と高校時代に知り合えたのって素晴らしいことですよね!

今日は途中から雨が降り始めたので安脚場戦跡公園は端折って、「上田製糖工場」さんで製糖を、「さんご塩工房」さんで製塩を見学させてもらったり、キビ酢をゲットしに「西田製糖工場」さんへ足を延ばしたり、臨機応変のツアーとなりました。

ランチは「ホライゾンクラブ」さん。今回いらっしゃれなかった皆様へPRしていただこうと♪ お部屋もご覧いただいちゃいました。

帰りはフェリーの予定を変更して、「とびうお3号」さんをご利用いただきました。
古仁屋に着くと、渡連出身のタクシー運転手の田淵さんがお待ちです。古仁屋、ホノホシ海岸、久慈、名柄、阿室経由で今夜のお宿「やけうちの郷」さんまでお送りいただきます。

加計呂麻の旅を検討なさっている皆さん、加計呂麻入りの前後にバスも利用できますし、タクシーもOK、ガイドさんをお願いすることもできたりしますから、相談下さいね。

今日は雨天になってしまったので写真が少なくてすみません。アマサギとか押さえたかったんですけど・・・。またのお越しの際は、たーくさん撮らせていただきますね。本日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2010-04-23 23:55 | 観光 | Comments(2)