「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

e0028387_23405651.jpg
e0028387_2345944.jpg

e0028387_9592023.jpg
e0028387_1003731.jpg
      「女もすなるフラワーアレンジメントといふものを、男もしてみむとてするなり。」
e0028387_104199.jpg
ドキュメンタリー映画上映。107+1~天国はつくるもの~Part2 奇跡は起こり連鎖する編 「ぼくのヒーローはすぐそばにいた」
e0028387_106503.jpg
e0028387_1184382.jpg
        いっぱい遊んでもらったらお昼寝タイム。すやすや。
e0028387_108770.jpg
           母、しっかり映画を見ています。
e0028387_109504.jpg
                           見ています!
e0028387_1011613.jpg
      主催者は母でもあります。母だからこそ、このイベントを主催なさいました。
e0028387_10124642.jpg
      会場が小中学校なので本などの物販はできません。瀬相港のフェリー待合所で数日間販売しています。
e0028387_10151542.jpg
e0028387_10163668.jpg
  マシーはちょっと元気が無いので、お家でゆっくりするそうです。髪型変えたね♪
e0028387_1019773.jpg
          近所の方が子守り。これ当たり前。
e0028387_10205432.jpg
          何のお話ししてるの~♪
e0028387_1022345.jpg
       「監督てんつくマントークライブ」。全部は聴けませんでしたが、

                          「諦めるな!」

このメッセージは確かにいただきました。今回、告知のお手伝いをさせていただいたのは、主催した仲山さんの熱意に打たれ、彼のHPでエピソードとこの言葉を知ったからです。

          どなたの胸の中にもあるいろいろな想い、ゴールは遠く思えても、諦めないで下さい。
e0028387_10313566.jpg
久田博法君と師匠・重田康乃さんによる島唄の後、とてんつくマンさんの「巨大書き下ろし」と島唄のコラボ。その時間会場におりませんでしたので、実演の写真は無し。
e0028387_1035184.jpg
                          イベント終了後。てんつくマンさんサイン中。

遠くは名瀬からもお越し下さり、また、「この映画は昨年古仁屋でも観たけど、もう一度観たい」とおっしゃる方、映画のDVDをお買い求め下さった方もいらっしゃいます。昼食のお握りをお願いしたお店の方からもビニール袋に入った「1円玉募金」を頂戴しました。

子供達が小さな手で1円玉、5円玉を募金箱に入れている写真がもっと撮れればよかったですね。

ご来場下さった皆さま、お手伝い下さった皆さま、ありがとうございました!!!
         それは、映画上映用に伊子茂小学校の体育館の窓の目張りから始まりました♪
e0028387_171317.jpg
e0028387_17387.jpg
e0028387_175996.jpg
                  ↑ てんつくマンも率先して会場準備。
e0028387_19882.jpg
e0028387_193167.jpg
              近所の子の面倒を見る。これ、当たり前。
e0028387_195451.jpg
e0028387_1101648.jpg
                          スタッフルームで、交代で昼食。てんつくマンの番。
          渡連の「楽流」さんのパンに嘉入の白石さんちのニワトリさんの卵焼きを挟みました♪
e0028387_1113274.jpg
e0028387_1115765.jpg
       ゴミを拾ってきてくれた方、1円玉募金をしてくれた方には、お花の苗を差し上げまーす。
e0028387_1134285.jpg
「フラワーアレンジメント・かけろまん」さん(「しびらんか」さん内)の「身近な草花を使ったフラワーアレンジメント」コーナーも人気。
e0028387_116413.jpg
                  「ゴミで作って楽しもうワークショップ」も人気。
e0028387_1173191.jpg
e0028387_1175598.jpg
e0028387_1181987.jpg
                 実は、外が気持ちいいんだな。古仁屋からのご来場ありがとうございます♪
e0028387_119202.jpg
e0028387_1194136.jpg
e0028387_1225215.jpg
                          秋田から「雪だるま」が届きましたよん。初「雪触り」!!!
イベントの日まで、何度かトップに置きます。片手にゴミ、片手に1円玉を持って伊子茂小学校に集合!!!

                         ★ ★ ★

1月30日に「ワンダフルワールド植林フェスティバル in 奄美カケロマ」というイベントが伊子茂小中学校であります。ふるってご参加、ご協力のほど、お願いします!
e0028387_10531722.jpg

             「ワンダフルワールド植林フェスティバル in 奄美カケロマ」
                      ~一円玉で地球に緑を~


            日時:1月30日(土曜日)
            場所:伊子茂小中学校体育館

            ☆ひとつ以上ゴミを拾ってきてね!花の苗と交換、竹炭もプレゼント☆
            ☆一円を集めて砂漠に木を植えています!当日一円玉募金にご協力をお願いします☆

            12:00 開場
                  ○島の草花を使った、子供でもできる簡単なフラワーアレンジメント
                  ○ゴミで作って楽しもうワークショップ
                   ・拾ってきたゴミでアートを!?
                   ・空き缶や段ボール、空き箱やペットボトルなどで楽しく作って遊ぼう!
                   ・奄美の昔の遊びを先輩達から教えてもらおう!

            13:00~15:00 ドキュメンタリー映画上映
                        108+1~天国はつくるもの~Part2
                        奇跡は起こり連鎖する編
                        「ぼくのヒーローはすぐそばにいた」

            15:00~15:15 休憩

            15:15~16:30 監督てんつくマントークライブ(カモンツアーで全国縦断中)

            16:30~17:00 てんつくマン巨大書き下ろし
                        島唄 久田博法君

            17:00ころ 終了

            料金:前売り1000円・当日1500円 (中学生以下無料)
            問い合わせ:090-3083-0432(仲山)

            尚、当日お手伝いしてくれるスタッフを募集しています。
            大人も子供も笑顔であふれる時間を是非一緒に創ってください!
            お待ちしています☆

            前日1月29日(金曜日)の夜には、てんつくマンの歓迎会とスタッフミーティングを、
            スリ浜マリンブルーカケロマさんで行います! 
            てんつくマンがあなたを見てインスピレーションでイメージを言葉にする書き下ろしも
            あるそうです。てんつくマンの本やグッズの販売もあるそうなので、30日にいらっしゃ
            れない方は、こちらに参加なさってもいいかもしれませんね。

            参加なさる方はドリンク代が自己負担になります。ただしー♪ スタッフとしてお手伝い
            下さる方は、ワンドリンクがサービスとなるそうですよ♪

            いらっしゃる方は、↓ 仲山さんにご一報下さい。


            お問い合わせ質問など、
             仲山携帯(090-3083-0432)
             アドレス(kaze-no-uta08@docomo.ne.jp)
             までお気軽にお知らせ下さい。
            *電波がつながりにくい場合があります。m(__)m
1月30日の「 「ワンダフルワールド植林フェスティバル in 奄美カケロマ ~一円玉で地球に緑を~」で上映される映画をご紹介します。昨年11月に古仁屋で上映を企画したものの再掲です。
e0028387_2213413.jpg
e0028387_22421289.jpg
PART1は、12万人以上の動員を記録し多くの感動と この映画をきっかけに希望をたくさん生み出しました。

そして、待ちにまったPART2の公開が決定しました!

More
何でもありが毎日訪問するブログ「岩清水日記」さんに、「ハイチの人々へ私たちができること。」という記事がアップされました。

岡山に本部がある「AMDA(特定非営利活動法人アムダ)」ハイチ地震被災者に対する緊急医療支援活動への募金を呼びかけています。

何でもありも、AMDAの成り立ちを知り、HPに報告されている支援活動を読み、小さな金額ですが募金をさせていただくことにしました。
今日は、午後7時から瀬相公民館で開かれた「チップ工場説明会」に参加してきました。

芝集落の区長さんが他集落の区長さん達に声をかけて、瀬武集落に建設中の「チップ工場」について業者さん側のお話しを聞くのだそうです。

屋久島でチップ生産、積み出しの実績のある会社ですが、驚いたことに「住民説明会」を開いたことがないのだそうです。

この続きは、また。
                 来年の瀬戸内町のカレンダーにアナタの写真が載るかも♪
                            賞金もあるそうですよん♪
e0028387_23452442.jpg
このポスターにあるように、応募作品は2月8日から「せとうち海の駅」に展示され、審査は一般投票によるのだそうです。

ということで、一昨年の11月29日から締切日の1月29日までの間に写した写真を「第7回 加計呂麻フォトコンテスト」に応募しませんか? もちろん、締切日までに応募してくれなくちゃ駄目ですよ。


                        いやしのシマコンテスト
                    第7回 加計呂麻フォトコンテスト

        テーマ:
         加計呂麻島・請島・与路島の風景・人々・伝統行事等で、癒しをテーマにした写真

        応募方法等:
         1.平成20年11月29日以降撮影で、未発表のもの。
         2.四切~四切ワイド又は、A4~B4にプリントした作品の裏に応募票を貼り付ける。
         3.作品の応募は何点でも可、ただし、入賞は一人一点といたします。
         4.入賞作品は返却いたしません。
         5.作品の著作権・使用権等は、すべて主催者に属するものといたします。
         6.入選した作品については、期日までにネガまたはデータを提出していただきます。
           提出のない場合は、失格となります。
 
        応募期間:
         平成22年1月29日 締切

        入賞発表等:
         平成22年2月発表予定
         グランプリ・町長賞・加計呂麻地域塾賞 各1名、入選若干名、賞状賞金有り

        問い合わせ先:
         〒894-1592 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
         瀬戸内町役場 企画課内 「加計呂麻フォトコンテスト」係
         (TEL) 0997-72-1112   (FAX) 0997-72-1120
今日のお客様は大豆・麦の産地、岩手県は盛岡からおこしの皆様です。お世話役は矢幅さん。テキパキと行程を進めて下さいました。
e0028387_104992.jpg
古仁屋からはグラスボート「りゅうぐう」さんで油井小島の元気なサンゴをご覧いただいた後、そのまま「りゅうぐう」さんで渡連の桟橋へ上陸、お迎えの「加計呂麻バス」さんでランチを予約してある「来々夏ハウス」さんへ入っていただきました。

この続きは、また。すみょうらん。
by amami-kakeroma | 2010-01-28 23:54 | 観光 | Comments(0)
今日は、瀬戸内観光協会さんのお声掛けで、三浦にある「サウスシー&マベパール」さんへ浜上げの見学へ行ってきました。

本当は、何でもありやご一緒したお宿の皆さんは昨日が見学日だったのですが、何故か皆忙しくて今日になりました。

10時、生間港で「来々夏ハウス」のひとみちゃんをピックアップ。作業の見学ですからGパンです。

続いて、「和の夢」の和代姉さんのところへ。あらあらあらあら~、姉さん、それじゃ、PTAの授業参観じゃが! あげあげ~、ピカピカの革靴じゃ駄目よ~。水がジャージャー流れてるからね。お着替え、お着替え!

5分後。

「貝獲りに行くときの格好にしたわよ。」OKです!
「お芋ご飯を握っておいたのに、忘れちゃった。」OKです、取りに帰ります♪

続いて、「ホライゾンクラブ」の朋ちゃんと「マリンブルー カケロマ」の和代さん。OKです。

「あれ? ハウスinカケロマの正子さんは?」
「写真の会の準備があるとかで、行けないって言ってたような・・・。」
「もう一回誘ってきましょ♪」

「正子サーン、1時半には戻れるから行こうよー。」
「1時半に戻れるなら行けるわ。お布団入れて・・・、Iさん、加那ちゃんのお洗濯物だけお願いね。」
靴だけ履き替えて、OKです。

ご近所の(若)女将達を乗せた「何でもあり号」は、一路、三浦の「サウスシー&マベパール」さんへ♪♪♪
車中とっても賑やか。同時に3人くらい話してる・・・・。

予定通り、11時前に現場へ到着。グラスボート「りゅうぐう」で到着した古仁屋組と合流し、マベの浜上げを見学しました。マベを引き上げ、真珠の部分を切り出して、塩で洗うところまでが作業で、その後、2階へ上がり製品を見せていただきました。何でもありと「しびらんか」さんがちょっと居残りをしましたので、時間にして1時間半程度でした。

マベパールっていっても、色は白、ピンク、ブルー、マベ色等、さまざまです。形も、「勾玉」型もあるんですよ。今回気に入ったのは薄いブルーの勾玉型の真珠。

誰か買ってちょうだい♪

ビデオを撮っていたので、写真は無し。きっと、「奄美ホライゾン日記blog」さんや「徒然なる奄美」のtomizouさん、「瀬戸内観光協会」さん、「カケロマでたったひとりのFP」さん、来々夏ハウスさんがアップしてくれてると思います。
by amami-kakeroma | 2010-01-27 23:55 | 観光 | Comments(0)