<   2009年 10月 ( 63 )   > この月の画像一覧

「定住促進ツアー」三日目の今日は、空き家と景色を見ましょう! の日。
e0028387_130208.jpg
と言いながら、昨日お邪魔できなかったモニカ邸へ。只今、五右衛門風呂の前で、薪や井戸水を使っての節約のお話を聞いているところです。贅沢をしなくても楽しく暮らす術がお宅のいたるところに見られます。

と、今日はとりあえずここまで。すみょうらん。ぺこ。
by amami-kakeroma | 2009-10-31 23:50 | 観光 | Comments(0)
「定住促進ツアー」二日目の今日は、アイターンの先輩に会いましょう! の日。
e0028387_23382638.jpg
9時に、お宿のダイビングショップRIKIさんを出て、俵集落にお住まいの前回の「定住促進ツアー」参加者のKさんのお宅へ。ツアーの後、何度かこちらに来たけど家が決まらず、どうせ住むんだからと清水に住まいを借りて探し出したら、出場した「請島ウォークラリー」で知り合った方が今の家をご紹介下さったとか。僅か一ヶ月で清水の家を出て、加計呂麻の島暮らしが始まったそうです。

「島バナナを食べてみて下さい。」
e0028387_23464326.jpg
お!
e0028387_2347281.jpg
おっ!
e0028387_23473088.jpg
おいしー♪
e0028387_23482555.jpg
Kさん宅を失礼して、須子茂の坂田さん宅へ。
e0028387_23493318.jpg
「突然たくさん人が来るから、ボク、どーしたらいいんだよー。」すまんのー、マク。
e0028387_23512480.jpg
坂田さん宅を出て、公民館前に停めた車に戻ると、子供達が島唄を習っていました。
e0028387_23534757.jpg
調子がいい「一切朝花」の三味線が響き、みんなが声を揃えて唄っています♪
e0028387_23544377.jpg
嘉入集落へ移動して、坂田さん・花田さんご夫妻、白石さんと一緒にランチタイムです。花田さんが焼いた美味しいパンを使った白石さん特製サンドイッチと、島の具材いっぱいの特製スープです。スープはお替り続出。大満足のランチタイムでした♪
e0028387_003094.jpg
食後は、それぞれにどんなところに住んでいたとかを含め自己紹介。加計呂麻に住んだ決め手とか、暮らし方とか、話がはずみます。その後、お宅と農園訪問。
e0028387_014112.jpg
古いお宅に手を入れて住んでいらっしゃいます。
e0028387_022646.jpg
庭には手作りのバーベキューサイトがっ!!
e0028387_054768.jpg
花田さんが移住の決め手となったと話して下さった須子茂小学校に来てみました。子供達がゲートボールの練習をしています。校長先生は、最近はグラウンドゴルフしかしてなかったから・・・、と本調子じゃなさそうなことをおっしゃってました。
e0028387_082651.jpg
「どうぞ中も見て行って下さいという教頭先生のお言葉に甘えて廊下まで入ってみると、一クラスは椅子と机のセットが4セット、教壇を囲むように並んでいました。
e0028387_0101227.jpg
もう一クラスは、2セットが黒板の方を向いていて、もう1セットが後ろを向いています。
e0028387_0111244.jpg
黒板がもう一つありました♪
e0028387_0115283.jpg
離れ難い魅力のある学校ですね!

ここで坂田さんご夫妻とお別れして、渡連へ向かいます。50分間、お昼寝タイムですよー。と、言いながら、あんまり寝せてあげなかった何でもあり。うるさくてすんません。
e0028387_0145392.jpg
e0028387_0255552.jpg
渡連に着いて、訪問1軒目は、工房「らくる」さん。パン屋さん部門のノブさん作のパンを出していただきました。向こう側にあるのは、玄米珈琲のホットとアイスです。お部屋の中では、織姫りっちゃんを囲んでお話の輪が♪

2軒目のヨットマン山崎さんのお宅では、海に向ったデッキに座りグァバ茶を飲みながら家作りのお話などうかがいました。写真は、あれ? すみません。ここから写真撮り忘れです。あちゃ。
すんごくいい景色なのにー。ヨットマンだから、いろんなところにロープが伸びていて、簡単にターフが張れるように工夫されていて、楽しいお宅なのにー。

途中で、渡連の入口に別荘用の山小屋を建てた方からお電話をいただき、急遽向うことになったので失礼してしまったようです。山崎さん、ゴメンナサイ。

山小屋見学の写真も忘れました。ゴメンナサイ。

また、途中RIKIさんのところへ寄って何でもあり号で一緒に来て、皆さんに渡連でゆっくりしていただく予定が、帰りが少し早くなってしまってゴメンナサイ。

明日は、反省点が少ないように頑張ります。
それでは、皆様、お休みなさいませ~。雨降らせないで下さいませ~。
e0028387_1202160.jpg
今日から11月1日まで、第1回定住促進ツアーです。お宿「ペンションRIKI]さんで、スタッフ側の自己紹介をしているところです。

明日から、Iターンの先輩にお会いしたり、空き家をみたりしますよ。お楽しみにね♪
今日のお客様は、東京からいらした奄美リピータの伊藤さんと初奄美のお友達 大下さんです。

観光ネットワーク奄美の水間さんから、「予約のお客様を古仁屋から海上タクシーにお乗せしました。」と連絡が入りました。

海上タクシーが渡連の桟橋に着きます(実は、この前に海上タクシーさんからも何でもありに電話あり。)。

渡連の桟橋で来々夏ハウスさんがお客様をお迎えし、お宿でランチ。

「何でもありさん、お客様は13時30分頃にはお食事を終えられてゆっくりなさると思いますよ。」と、来々夏ハウスさんから何でもありに電話が入ります。

13時40分、何でもありが来々夏ハウスさん到着!!
e0028387_113038.jpg
e0028387_114869.jpg
きれいな海を満喫して、ツアーへ。
e0028387_122842.jpg
リュウキュウアサギマダラ、アサギマダラ、ツマムラサキマダラ、みーんなに会えて、伊藤さん大喜び♪ 「見てみたかったの♪」
e0028387_134514.jpg
安脚場の浜で微小貝と太陽の砂をチェーック。白波を背景に記念撮影。
e0028387_15339.jpg
e0028387_152957.jpg
園地では、二頭身と七頭身のナンバンギセルをおめにかけました。
e0028387_164839.jpg
ソテツのナリ。
e0028387_172221.jpg
赤紫のススキの新穂。
e0028387_18442.jpg
諸鈍のリリーの家のポインセチア。
e0028387_185194.jpg
デイゴ並木の奥、テラ水の手前に季節はずれのサネンバナが咲いていました!!!
e0028387_195251.jpg
足元のマツバボタンを愛でているうちに、15時40分。55分生間港発のフェリーに乗るので、急ぎましょうね。
e0028387_113341.jpg
「大屯神社」へ寄って、生間港着は15時50分でしたー。二時間の急ぎ旅でしたが、二箇所にご覧いただくポイントを絞ったのでゆっくり楽しくお話しながらツアーを行うことができました。

フェリーが古仁屋港に着くと、「マリンステイション奄美」さんが目の前にお迎えに来て下さってますよ♪

今日もガイドとお宿と海上タクシーとの連携プレーがうまく行き、お客様をスムーズにお宿までお送りすることができました♪ よかった、よかった。

伊藤さん、大下さん、加計呂麻はまだ五分の四残っていますから、またいらして下さいね。ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-10-29 23:49 | 観光 | Comments(2)
e0028387_0434037.jpg
10月14日に引き続き、午後6時過ぎから、瀬戸内町の大島側の観光パンフレット作成会議に出席しました。
by amami-kakeroma | 2009-10-28 23:58 | 観光 | Comments(2)
明日から始まる瀬戸内町の「定住促進ツアー」の受け入れの準備とパン工房「らくる」さんのパンを買いに渡連集落へ行った帰り、ご褒美のようにきれいな夕景が見えました。
e0028387_0362422.jpg
e0028387_0364446.jpg

by amami-kakeroma | 2009-10-28 23:50 | 観光 | Comments(0)
e0028387_18637.jpg
e0028387_183733.jpg
薄いピンクと白のヤマヒヨドリバナもたくさん咲いているのに、いるのはリュウキュウアサギマダラとツマムラサキマダラだけ。

お~い、アサギマダラ君、飛んでおいで~~~~!
他のブロガーの皆さんの写真をお楽しみ下さいませ~~。

    来々夏日記   大屯祭「諸鈍シバヤ」No1
              諸鈍シバヤ No2 男子相撲 
    ブリキの屋根   シバヤ当日準備中
    奄美カケロマ島☆ハンドメイドアクセサリーtiruco☆   諸鈍シバヤデビュー
    シマだより(奄美大島瀬戸内町)   諸鈍シバヤ
                           諸鈍シバヤ2
                           諸鈍シバヤ3
    徒然なる奄美   '09の諸鈍シバヤは。。
    Through The Lens     無形文化財♪
    奄美のお月さま~ぶどう館   諸鈍シバヤ
                        初~諸鈍シバヤ~ 
    奄美ホライゾン日記blog  諸鈍ミキ造り
    Carrot Club(キャロットクラブ)   諸鈍芝居(ショドンシバヤ)

HPも
    諸鈍小中学校   華々しく 800年の舞「諸鈍シバヤ」2009/10/26 
    asahi.com(朝日新聞社)   紙のお面、ユーモラスに踊る 奄美・加計呂麻島   
今日も、カワユイ野生生物を見せてもらおうと「地球blog.」さんを訪ねると、夜間、林道で車に轢かれたクロウサギの姿が載っていました。

タイトルは、轢かれたクロウサギが持ち込まれた奄美野生生物保護センターのM田氏の言葉から。

『曰く、「クロウサギの死体は、今月に入ってから既に10個体ほどセンターに届けられている。
繁殖期に入ってクロウサギの活動が活発になっていることが大きな要因だと思うが
ハブ捕りやシシ猟解禁前のイヌ訓練の車などが増えることも関係していると思う。
早急に、何か手を打つ必要がある。」 とのこと。』

生息数が少ないクロウサギの10頭って、奄美大島の人口でいうと何人に相当するんだろう・・・。

「早急に、何か手を打つ必要がある。」
観光業に従事するようになってから、ずうっと聞き続けている言葉です。

「林道は人が安全に通れなければならない。スピードを出せないようにしたことが原因で、事故が起きてはいけない。」そうなのです。

そういうところで事故を起こすのって、スピードを出しすぎたからよね・・・。
プラグラムが進行するにつれ、うっすら日が射してきて、セミも賑やかに鳴き始めました。

そんな中で行われた「大屯神社祭」は、体育館でやった昨年のうっぷんを晴らすように、会場が一体となった、とても素晴らしい祭りになりました。

ご来場下さった皆さま、尽力して下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました!!!

写真は、あんまり撮れませんでした。
他のブロガーの皆さんの写真でお楽しみ下さいませ~~。

e0028387_064686.jpg
e0028387_073010.jpg
e0028387_0124248.jpg
e0028387_013327.jpg
e0028387_014412.jpg
e0028387_015301.jpg
e0028387_0161213.jpg
e0028387_0182448.jpg
e0028387_019153.jpg
e0028387_0213969.jpg
e0028387_0224283.jpg
e0028387_023514.jpg
e0028387_0234051.jpg
e0028387_0245065.jpg
e0028387_0251469.jpg
e0028387_0253786.jpg
e0028387_026128.jpg
e0028387_0263862.jpg
e0028387_027746.jpg
e0028387_028017.jpg
e0028387_0282963.jpg
e0028387_0292230.jpg
e0028387_030623.jpg
e0028387_030339.jpg
e0028387_031082.jpg