<   2009年 09月 ( 62 )   > この月の画像一覧

午後7時から押角小中学校であった「OSJ(アウトドアスポーツジャパンの略)カケロマドリームトライアスロン」住民説明会に出席してきました。

神奈川県藤沢市にある有限会社パワースポーツという会社(エネルギー栄養補給食品・スポーツ飲料・スポーツウエア・バック・グッズの販売、アウトドアスポーツイベントの企画運営及びクリニック開催を主な事業としている。)の社長さんが、加計呂麻島でできる競技は? ということで思いついたそうです。

同社の昨年の奄美大島での大会運営実績は「奄美大島チャレンジサイクリング」。今年は「奄美ジャングルトレイル50km」。

以前成功させた「OSJ箱根トレイルレース」は、“「箱根町」「小田原市」「南足柄市」「小山町」「御殿場市」「裾野市」「三島市」「沼津市」と8市町にまたが”り、“コース55km中、管理している機関は「林野庁関東森林管理局」「神奈川県自然環境保全センター」「神奈川県小田原土木事務所」「箱根町産業施設課」「箱根町地域整備課」「箱根町生涯学習課」「コクド計画」「藤田観光」そして「環境省」。”個々全部に許可を取ったり申請したりと準備に3年かかったそうです。

今日は、パワースポーツ社の方から提案に至った経緯の説明があり、その後、町の職員からスイム・バイク・ランのコース説明等がありましたが、これはパワースポーツ社さんがなさった方がよかったのでは? あちらが主催ですよね。

町では開催は、『「にほんの里100選」にえらばれたこの加計呂麻島において、トライアスロンを開催することにより、観光交流人口の拡大、地域の活性化、宿泊客の増を目的とする。』としています。

開催予定日時は、平成22年5月23日(日) 8:00~20:00 です。

バイク・ランのコースは町道や県道を使うので、当然警察の担当者がいらしていて、下記の事項を全てクリアしないことには道路使用許可を下せない旨の指導がありました。

特にバイクコース(諸鈍→佐知克→於斉→花富→西阿室→瀬相→呑之浦→勝能→諸数→生間→諸鈍)は、午前8時から午後3時まで緊急車両以外通行止めとなるため、大いに検討が必要です。

 ●道の対策が必要
    ・筋道、三叉路等
    ・危険箇所 カーブが多い。100箇所
    ・滑りやすい箇所には防護マットが必要
    ・無蓋側溝は有蓋側溝に
    ・グレンチングの箇所は滑りやすいので変更が必要
    ・松枯れの松葉の除去は全線にわたって必要
    ・デコボコの路面の補修が必要
 ●迂回路対策
 ●フェリー入港対策
 ●観光客が通行できない(デイゴの時期)
 ●路線バスを止める必要がある
    ・デイサービス
    ・給食サービス
    ・郵便集配
    ・宅急便 等も
 ●救護対策
    ・迂回路が無い
    ・地元の人の救護も必要になる場合がある
    ・火災時の対策
    ・無線が通じない場所がある
 ●交通整理員の確保
    ・カーブ・交差点等挙げると、膨大な人員を必要とするのでは
 ●生間・諸鈍間がランとバイクの人が交差する区間になり、事故の危険性がある
 ●住民の総意が必要

コースに含まれる集落の区長さん等から、上記の対応が可能なのかを聞いてからでなくては集落民に説明もできないとの意見があり、改めて回答をいただくことになり、散会になりました。
by amami-kakeroma | 2009-09-30 23:19 | 観光 | Comments(10)
今日のお客様は、千葉からいらした増田さん。昨夕、秋名のショチョガマと平瀬マンカイをご覧になってから、タクシーを飛ばしての加計呂麻入りでした

今朝8時30分過ぎにお宿「和の夢」さんにお迎えにあがり、古仁屋発3時45分発の空港行きのバスに乗れる時間ギリギリまで島をご案内することになりました。
e0028387_2158060.jpg
渡連の土俵脇にあるオスお相撲の神様。
e0028387_2213250.jpg
安脚場から徳浜へ。竜神様が祀られています。
e0028387_2222650.jpg
e0028387_2233552.jpg
ゴムの木の気根を垂らすんですね!
e0028387_2242443.jpg
徳浜のクロヨナも咲き始めました。蕾がいっぱいですよ。
e0028387_2251670.jpg
諸鈍、諸数、勝能を通って押角です。ミャーの隅に置かれている丸・三角・四角の力石。
e0028387_2264365.jpg
昔は水量が多かったのでしょう。ここは、船着場だったのか、洗濯をする場所だったのか・・・。使われなくなって、そのまま姿を消すのでしょうか・・・。
e0028387_2284131.jpg
於斉の島建てガナシです。
e0028387_2295288.jpg
一旦トンネルを通り、瀬相で昼食の買出し。そして、またトンネルをくぐり伊子茂の西家の石垣へ。
e0028387_22111372.jpg
石垣近くのソテツのナリがだいぶ大きくなっていました。
e0028387_2212190.jpg
ランチの場所に上がろうとすると、足元にコオロギ?が・・・。危ないよ。
e0028387_2213483.jpg
山もお好きな増田さんに、ここ花富峠も気に入っていただけました♪
e0028387_22144634.jpg
西阿室へ降りて、また林道を通り嘉入へ。

この林道、西阿室側からの伐採が始まっていました。がんばれー♪
e0028387_22165321.jpg
嘉入から須子茂へ向う電柱の上にオブジェがっ!!!
e0028387_22174299.jpg
須子茂から見える島々を撮っている増田さん♪ 左からハミャ島、与路島、徳之島、須子茂離れ、夕離れですよー。
e0028387_22195736.jpg
マツクイムシにやられた真っ赤な松の葉が落ちて、木も立ち枯れて、もうじき緑に戻る須子茂の山です。

須子茂でタイムアップ。嘉入の滝を見ながら瀬相に戻ると、ちょうど2時40分発の「フェリーかけろま」の代船に間に合いました。

増田さんは、「日本百名山と文化史」、「名山と万葉の恋歌―中部・東国の四季をあるく」、「ソーセージ物語―ハム・ソーセージをひろめた大木市蔵伝 」等の著作をお持ちで、また、江戸時代の数学者関孝和の三百年祭記念事業を企画したりと、広いフィールドで活躍なさっていて、車中、いーっぱいお聞かせいただいて、何でもありの左耳はダンボのように大きくなりました。

ご自分がルソン島で採取、調査、研究なさった歌垣が、それがきっかけでユネスコの世界文化遺産に登録されたことは、「諸鈍シバヤ」の登録が近いだけあって、特に興味が湧きました。

またお越し下さるとのこと、楽しみにお待ちしています。今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-09-29 22:41 | 観光 | Comments(10)
8月生まれの蓮(はす)ちゃんとは、運動会が初対面の場となりました。
e0028387_055127.jpg
ママに抱かれて幸せ~♪
e0028387_064168.jpg
しっかりカメラ目線ですね♪
e0028387_074487.jpg
俺に似ると、女の子なのに眉毛がつながっちゃうよー、と心配顔のパパでしたー。
明日はアラセチ。今夜8時から、ミャー(公民館の庭)で八月踊りを踊ります♪
e0028387_2332153.jpg
e0028387_23323574.jpg
雨が降ってきたので、公民館の中に移動しました。
e0028387_23335848.jpg
e0028387_2334197.jpg
e0028387_23352787.jpg
e0028387_23354963.jpg
e0028387_23361223.jpg
e0028387_23364611.jpg
e0028387_233771.jpg
e0028387_23373071.jpg
e0028387_23375994.jpg
e0028387_23383138.jpg
e0028387_2339140.jpg
e0028387_2339261.jpg
e0028387_23394983.jpg
e0028387_23401193.jpg
e0028387_23403620.jpg

e0028387_1462162.jpg
e0028387_1464666.jpg
e0028387_147892.jpg
e0028387_1473118.jpg
e0028387_1475078.jpg
e0028387_1481165.jpg
e0028387_1483917.jpg
e0028387_149580.jpg
e0028387_1492787.jpg
e0028387_1495153.jpg
e0028387_14102018.jpg
e0028387_14105522.jpg
e0028387_14113272.jpg
e0028387_14115991.jpg
e0028387_14123381.jpg
e0028387_14132018.jpg
e0028387_14135995.jpg
e0028387_14144796.jpg
e0028387_14151921.jpg
e0028387_14155366.jpg

e0028387_13514181.jpg
e0028387_135243.jpg
e0028387_13522988.jpg
e0028387_13525411.jpg
e0028387_1353226.jpg
e0028387_1354171.jpg
e0028387_13542599.jpg
e0028387_1354443.jpg
e0028387_13551178.jpg
e0028387_13553163.jpg
e0028387_13555864.jpg
e0028387_13563041.jpg
e0028387_1357216.jpg
e0028387_13572555.jpg
e0028387_13575231.jpg
e0028387_13582753.jpg
e0028387_13585092.jpg

e0028387_13374552.jpg
e0028387_1338854.jpg
e0028387_13383542.jpg
e0028387_13385654.jpg
e0028387_13391685.jpg
e0028387_13394569.jpg
e0028387_13401555.jpg
e0028387_13404255.jpg
e0028387_13411188.jpg
e0028387_13413921.jpg
e0028387_1342230.jpg
e0028387_1342417.jpg
e0028387_134398.jpg
e0028387_13433850.jpg
e0028387_1344311.jpg
e0028387_13442542.jpg

e0028387_12203086.jpg
e0028387_12205471.jpg
e0028387_12211621.jpg
e0028387_1330236.jpg
e0028387_13304444.jpg
e0028387_1331664.jpg
e0028387_13313055.jpg
e0028387_1332685.jpg
e0028387_13322898.jpg
e0028387_13325017.jpg
e0028387_13331743.jpg
e0028387_13335715.jpg
e0028387_13342725.jpg

今日付けの南海日日新聞で、加計呂麻島の俵小学校で、新型インフルエンザによる学級閉鎖があったことが報告されていました。
「あまみ便り」ブログさんにも掲載されていましたが、「JVが手抜き工事指示、鹿児島県が指名停止 瀬戸内・勝浦トンネル」という記事が南日本新聞に掲載されました。

どこの業者さんかなー。
ここだー。だめよー。

県は、島内の県道を2車線にするのだ! と、加計呂麻島に俵トンネル、呑之浦トンネルと続けて建設したのですが、こちらのトンネルは大丈夫かい? と、不安になる何でもありでした。

今日、用事があって押角集落の県道沿いで1時間ほど読書をしながら人待ちをしておりました。土曜日ということもあるのでしょうが、車が1台も通りませんでした。こんな少ない交通量なのに、2車線化とかトンネルとか必要なのかしらん?