「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 61 )   > この月の画像一覧

今日のお客様は加計呂麻島ご来島二度目の押井さんと、強力な助っ人ヤナセさんとお友達お二人。
e0028387_23191672.jpg
昼過ぎに押角の桟橋でお迎えして、押井さんのルーツ須子茂集落を訪ねました。

まず、88歳になる須子茂の生き字引シマ子オバに押井さんのおじいちゃんの話を中心に伺いました。前回お邪魔したときから、もっと話したいと思っていて下さったそうで、1時間以上熱く語って下さいました。
e0028387_23275166.jpg
再会をお約束してシマ子オバとお別れして、集落預かりになっている「厳島神社」へ詣でました。なんでも、建て替えの話が出ているそうです。
e0028387_23302598.jpg
3月29日に女性3名+何でもありで参拝した秋葉権現へ押井さんをご案内。
e0028387_23314053.jpg
ひぇっ! 階段のところに蛇の抜け殻があったそうで、何でもありに「あげる!」ってヤナセさんが・・・。「いいです!」と即答したものの、蛇の抜け殻をお財布に入れておくとお金持ちになる・・・というササヤキが聞こえてきたので、気持ちを切り替えいただいてきました♪
e0028387_23355194.jpg
皆さんは、シマ子オバに教えていただいたグジの家に伝わっていたノロ神さまの任命書を見せていただきに郷土館へ向われます。

皆様の次のご来島は来月の半ばですって。ご自分のルーツを知り大切にすることが大事、と、ご来島が続きます。何でもありも少し勉強しておきますね。来月の再会を楽しみにしています。ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-04-30 23:40 | 観光 | Comments(0)
e0028387_16412456.jpg

by amami-kakeroma | 2009-04-29 23:58 | 観光 | Comments(0)
今日のお客様は、徳浜の「ヒロアイランドスタイル」さんにお泊りの矢口さんと宮内さん、と♪ BR哮天(ビーアールこうてん)さんとシルフィ延麒(シルフィえんき)さんです。
e0028387_2331630.jpg
出発しまーす。何でもあり号に向っている皆さん。
e0028387_2333059.jpg
徳浜道でリュウキュウバライチゴを試食して、足元にまだ咲いてくれていたアカボシタツナミソウを撮影した後、まず、諸鈍のデイゴ並木を散策。おや、さすがゴールデンウィークですね。ツーリング途中のバイクが停まっています。朱いデイゴの花が待ち遠しい並木に赤いバイクが似合っていますね♪
e0028387_23364549.jpg
安脚場では、浜で遊んだ後で戦跡公園を散策。ワンチャンたちにもお散歩してもらいましょうね。
e0028387_23404492.jpg
喉が渇いたでしょ。給水ターイム♪ 便利なグッズがあるんですね。
e0028387_23414050.jpg
GWらしい気持ちのいい陽射しの中、諸鈍と安脚場を散策していたら、もう昼の時間になりました。ランチは「ブラウンシュガー」さんですが、ワンチャンたちには何でもあり号の中でお留守番をお願いしました。

12時45分、さて、何でもありは午後からのお客様をお迎えに瀬相港へ向わなければなりません。矢口さんたちのお迎えはヒロさんにお願いしてあります。ワンチャンたちも15分くらいは表で日向ぼっこしていてね。

今日は、大好きなワンチャンと一緒のツアーをさせていただきありがとうございました。
今日のタイトルが「ワンコといっしょに幸せDay!」としてありますが、実は矢口さんもブログをなさっていて、その名も「ワンコといっしょに幸せDays」ブログなんです。ドッグマッサージセラピストでもあり、ビーズ作家でもあり、何をやらせてもピカイチの腕なんです、とはご一緒の宮内さんのお言葉です。

こうやってツアーを通じてドッグマッサージセラピスト等新しい世界を教えていただけるのって、ガイドの役得♪ 明日ゆっくりネットサーフィンをしてお勉強しましょ!
by amami-kakeroma | 2009-04-29 23:55 | 観光 | Comments(2)
今日のお客様は、京都からいらした阪本さんと岬さん。観光ネットワーク奄美さんのご紹介です。ありがとうございまーす♪
e0028387_2317584.jpg
10時30分にお二人は元気に海上タクシー「エリザベス号」さんでご来島。
「どこへいらっしゃりたいですか?」
「於斉のガジュマルの大木に行きたーい!!」
「了解しました! 東の方を少し見て、お昼。最後に於斉かな。出発しまーす!」
e0028387_23184769.jpg
太陽が出て、海の色はとーってもきれいなんですが、風が、風が強~~~い!
e0028387_2320544.jpg
途中、ホウロクイチゴの赤い実を食べることができました。徳浜道ではリュウキュウイチゴの実を捜して食べましょう。あそこも終ってるし、ここも終ってる・・・。あ、まだ黄色い実がついている枝がありました!
e0028387_23215722.jpg
徳浜到着です。今日の干潮は午後3時過ぎで、今、12時を回ったばかりだというのに、海上タクシー「あらた丸」さんがお客様を沖の岩に揚げてます!
e0028387_2330526.jpg
e0028387_23312463.jpg
お二人は「箸置」用にサンゴの欠片を拾う程度で、ゆっくり散策中。
e0028387_23353720.jpg
e0028387_2336540.jpg
諸鈍ではモデル業に忙しいお二人。ランチは渡連の「ブラウンシュガー」さんでいただきました。ご自分の畑のサトウキビで作った黒糖ケーキは超旨っ♪
e0028387_23413999.jpg
午後は、目的地の於斉のガジュマルの大木です。ブランコというよりもターザンに挑戦。怖い~! でも、やりた~~~い!
e0028387_23452464.jpg
きゃーーーーーーー♪
e0028387_2346532.jpg
e0028387_23463285.jpg
続いて、花富峠タカテルポイント!
e0028387_23572830.jpg
e0028387_23575666.jpg
加計呂麻島のブランコツアーとも名付けられそうに、あちらこちらにブランコがあります。
e0028387_005083.jpg
とうとうお別れの時間がやってきました! お二人のお宿は、北部の「ばしゃ山村」さん。昨日も瀬戸内で「海辺のさんぽ社」さんのシーカヤックツアー。今日も加計呂麻観光と、すっかり瀬戸内づいていらっしゃいます。

「加計呂麻はいいですよ。」
「どこがですか?」
「分からないことがいっぱいあるからですかね。」

分かるような気がします。これから2時間のドライブ、お気をつけて! 今日は楽しい1日でした! ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-04-28 23:57 | 観光 | Comments(4)
夕方、ご近所のヤスヨさんからメールをもらいました。
「港のデイゴがポチッと咲いていたよ。」
どれどれ~~~♪
e0028387_2152730.jpg
本当じゃが~~~♪♪♪
午後からのお客様は京都からいらした角野さんです。
e0028387_14821.jpg
e0028387_1483196.jpg
渡連海岸でお電話なさっている間に、写真、写真!
e0028387_1493729.jpg
安脚場戦跡公園の探照灯跡からの展望ですが、待網崎下のリーフが見えています。あと1時間もすると最も潮が引く時間になります。
e0028387_1512722.jpg
角野さんがお泊りのマリンステイション奄美さんの前の浜も潮が引いてますね~。
e0028387_1514234.jpg
はーい、遅めのお昼は諸数の「ホライゾンクラブ」さんに決定しました! 車で向っていると、生間の海連君の鯉のぼりが元気に泳いでいるのが見えました。手書きです♪
e0028387_155427.jpg
「ホライゾンクラブ」さんのレストランに落ち着きました。角野さんの近くの窓の外にはバナナが植わっています。この緑の葉がお好きだそうです。
e0028387_1565870.jpg
朋子さん、ご馳走さまでしたっ!!
e0028387_21843.jpg
徳浜です。上げ潮にかかりましたが、リーフまで行けそうですよ♪
e0028387_222140.jpg
浜で遊んでいらっしゃるお二人にお声を掛けたら、
「何でもありさんじゃないですか!」
「え? あれ~♪」
昨年ご案内したお客様が、おすすめのこの時期に来て下さったんです。うれしいな~♪
e0028387_23133.jpg
まずは、「ライオン岩」。
e0028387_235584.jpg
その先からリーフの上へ。草原のようです。
e0028387_245473.jpg
ここまで来ると、生きている太陽の砂、星の砂に会えます。
e0028387_254617.jpg
シャコにも会えました。
e0028387_263746.jpg
潮が引いていると、荒々しい景色に見える徳浜です。
e0028387_293783.jpg
古仁屋へのお戻りには「でいご丸」をご利用いただきました。

午後は潮が引いて、リーフまで行けてよかったですね。お話をしていましたら、以前何回かご案内したMさんと同じ会社にお勤めでいらっしゃいました。ビックリ!! よろしくお伝え下さい。ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-04-27 23:56 | 観光 | Comments(0)
朝9時、来々夏ハウスさんにお迎えにあがったお客様は鳥海さん。おお、ツアーのお供は一眼レフのCANON EOS KISS ですね♪ お空はまだ曇り空ですが、元気に出発しましょう!
e0028387_185491.jpg
ここは安脚場戦跡公園の第一展望台から見た待網崎・黒崎(グラスボートさんがサンゴを見に行くポイント)方面の景色です。ここから見ると、発電所跡がよく見えるじゃあーりませんか! 気づかなかった・・・。
e0028387_1151528.jpg
探照灯跡から崖下を覗くと、岩にアンカーを引っ掛けて船を固定し、貝獲りのお兄さんが今にも潜らんとしているところでした。今日は北西の風なので、ここも風裏になるんですね。徳浜ではサンゴ拾いに夢中になって、写真を1枚も撮っていませんでした。ポリポリ。「さんご塩工房」さんでは、おいしい塩が出来ていて味見&購入!
あげっ、今日の干潮は2時過ぎというのに、もう西阿室の兄さん達が貝獲りにいらしてます! まだ11時よね。
e0028387_1225657.jpg
先日から気持ちよさそうに青空を泳いでいるのは、善太君の鯉のぼりです。
e0028387_124023.jpg
柿の花が咲いています。
e0028387_1245144.jpg
大変ご紹介が遅れました。鳥海さんです。
e0028387_1254862.jpg
今日は、こんなふうにたくさん写真を撮っていらっしゃいました。

さて、12時5分前です。12時生間港着の「フェリーかけろま」でいらっしゃる角野さんを一緒にお迎えしながら、お宿の近くの「ブラウンシュガー」さんへお送りします。

諸鈍から峠を越えた生間側の海は白波が立っています! 風が強くなってます! エメラルドグリーンの海と白波のコントラストが綺麗でお二人とも何箇所かで撮影♪ むちゃ加那のお話などしているうちにお別れの時間となりました。

鳥海さんが写真撮影のなさっているのを見て、すっかり自分も撮っているつもりになり、写真が少なくなってしまいゴメンナサイ。「ブラウンシュガー」さんのお食事はいかがでしたか? 明日にでも、本島のガイドさんの連絡先をお届けに行きますね。今日は、ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-04-27 23:55 | 観光 | Comments(0)
今日は午前中パソコンに向い、1時過ぎから3時頃までご近所のヤスヨさんと徳浜と諸鈍の田んぼへ。
e0028387_23265313.jpg
e0028387_23271994.jpg
天気予報では北西の風が強いとありました。実際に大島海峡側は波が荒かったと思います。しかーし、徳浜は風裏。このようにベタ凪です。

何でもあり達は獲物を採る為に行くわけではなく、皆さんが採った獲物を撮ろうという程度の心積もりでして、最も潮が引く時間にあわせて行ってみましたら、ははは、車を停めるところがありません。古仁屋からも来てらっしゃいましたからねー。ま、なんとか停めて浜へ。
e0028387_23425891.jpg
e0028387_23432632.jpg
こんなふうに波打ち際を歩きながら生き物撮影。テラダ(マガキガイ)も3個拾いましたけど、少しなので近くの方に差し上げました。
e0028387_2345293.jpg
徳浜で会った近所の姉さん達を諸鈍に送った後、田んぼ道へ。朝より断然鳥の数が増えています。それにしても、鳥の区別がつかない何でもありでしたー。
奄美北部の奄美市笠利町のシーカヤックガイドの「ガルフブルーカヤックス」さんのHPを見ていたら、素晴らしい企画を見つけちゃいました!

                      奄美大島在住の方のための
                       奄美シーカヤックマラソン
                         応援メニュー開催!


                            島内在住の方に限り 
                        お一人様  一回 ¥4000(税込み)

ガルフブルーカヤックスでは、島内在住でシーカヤックマラソンに出ようと燃えている方、もしくは誘われてるけどどうしようと不安な方々を対象に、マラソン応援コースを開始します。大会参加条件のセルフレスキューを始め、基本的なカヤックの動作を身につけます。そして本番に向けて少しづつ漕ぐ距離を伸ばし、ロングランにも体を慣らしていきしょう。
天候やスケジュールをみて随時開催します。詳しくはメール、お電話等でご相談下さい。 要事前予約

                           TEL&FAX 0997-63-0457
                           携  帯  080-6904-1890
                      ガルフブルーカヤックス 代表 長谷川 雅啓

ね、すごいでしょ。こんなふうに大会をサポートして下さる方がいらっしゃるんですね♪ 誘われているけど不安なアナタ、いかがですか? ブログ「奄美大島スローライフ大航海記」はコチラです。
e0028387_1082535.jpg
今朝も同居人をウギ畑へ送った後、里道(田んぼ道)へ。お腹が真っ黄色の小鳥がいます。

  5月6日に、神奈川のアカショウビンさんから「マミジロツメナガセキレイ」とコメントをいただきました。
  「ツメナガセキレイ」です。これはとても珍しいのでまたまたびっくりしました。足の色がキセキレイは
  肉色で、ツメナガセキレイは黒なので、それでわかりました。
  蛇足ながら、ツメナガセキレイはたくさんの亜種に分かれていて、この子は亜種に分類すると
  「マミジロツメナガセキレイ」になります。眉上に白い線がありますので。

  ありがとうございます!
e0028387_10141811.jpg
昨日アップした大きい方のシギについては、近所のヤスヨさんに教えていただきました。
「アオアシシギだと思います。」
「ありがとー!」

格段に写真も内容もアップした『奄美の野鳥図鑑』(NPO法人奄美野鳥の会 編)を見ても鳥オンチの悲しさ。足が青いと書いてあっても、写真があっても、自分が撮った写真の足の色では青いのかどうか、嘴が反っているのかどうか分からんのですよ。

ありがたやー、ありがたやー♪ パン、パンッ!!!