<   2009年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

今日のお客様は、四国からいらした山地さんと諸鈍のミキちゃんと善太君です。天気予報によると9時頃には雨が上がっているはずが、お迎えの時間10時近くなってもドシャグシャの雨。念のために、「中止でもOKですよ。」と問い合わせてみると、「行きます! 西田製糖さんと於斉に行きたいです。」とのご返事。「わーい♪ 行きましょうね!!!」
e0028387_22554240.jpg
ミキちゃんと善太君と一緒に、徳浜の「ヒロアイランドスタイル」にお迎えにあがり、まっすぐ佐知克の西田製糖さんへ。早速にも働く山地さん♪ パティシエを職業になさっている山地さんと「黒糖」は大いに関係アリ。
e0028387_2257596.jpg
甘酸っぱい香り漂う「きび酢」工場にもご案内しました。
e0028387_22595478.jpg
続いて、於斉のガジュマルの大木へ。雨はしきりと降っています。しかし、雨にも負けずに思い出の写真撮影をしました。
e0028387_2314053.jpg
お腹が減ってきましたね。12時です、「5マイル」さんでお昼にしましょう。ミキちゃんと善太君です。
e0028387_2354171.jpg
今日は何度この笑顔にクラクラきたことか!
e0028387_2353776.jpg
三人とも「かけろまご飯(5マイル定食)」にしました。「5マイル」さんにはマシオちゃんという保育所に通う歳のお子さんがいるので善太君に子供用の椅子を用意して下さったりと、ママの心配りがうれしいお店です。
e0028387_2362774.jpg
お豆さんや地元の野菜がたっぷり使われていて、ヘルシーでしょ♪ 味噌汁は魚(ユン)汁です。
e0028387_2383175.jpg
「おもしろ~~~い♪」ミキちゃん、バンバン漕いでます!
e0028387_2311376.jpg
山地さんも、負けていません。えっと、皆さん、そこまで漕ぎませんよ・・・♪ あいにくの雨の後で、空はどんより曇り空。それでも、リーフはくっきり! 新緑がまぶしい花富峠でした。
e0028387_23132054.jpg
デザートはリュウキュウバライチゴ。誰も採らないので鈴なりです。
e0028387_23144173.jpg
加計呂麻のそこここでサネンバナ(月桃)が咲き始めています。

須子茂のかわいい小学校をご案内して、阿多地へ。
実は山地さんは、映画「余命」をご覧になっていて、以前このブログにコメントを寄せて下さった方なんです。奄美は4回くらいいらっしゃっているけど、加計呂麻は今回が初めて。歳は離れていますが、ミキちゃんのお母さんのお友達ですって。
「余命」つながりですから、夕陽のシーンを撮影した阿多地は外せません。坂の上から海を眺めて、集落へ。
e0028387_23182278.jpg
阿多地の安産のデイゴ。ここをくぐると、安産間違いなし。「35歳までにあと3人!!!」
e0028387_23204778.jpg
「それじゃあ、私も・・・。相手を見つけるところからお願いしまーーーす!!!」
e0028387_23221177.jpg
雨の後の「嘉入の滝」は、迫力がありました。
e0028387_23302256.jpg
帰り道、瀬相の沖に虹がかかっていました。ハッピー♪

ツアーが始まったときは、今日これから名瀬のミキちゃんのママのところへ向う予定でしたが、ツアーが終る頃には、今晩の宿泊場所がミキちゃんのお家に替わっていました。お送りしましょうね!

明日は天気が回復しているはずです! 1日延びた加計呂麻滞在です。楽しんで下さいね。山地さん、ミキちゃん、善太君、ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-03-31 23:40 | 観光 | Comments(4)
今日のお客様は、埼玉からいらした飯塚さんです。飯塚さんは、諸鈍に年に3ヶ月くらいいらっしゃる埼玉の森田さんを師と仰いでいらっしゃる方で、40歳の頃から森田さんのヒマラヤの山荘に通っているんですって。まー、うらやましい!

今回は退職記念ということで、昔から気になっていて、また森田さんともご縁のある加計呂麻にいらっしゃいました。9時に渡連の来々夏ハウスさんへお迎えに伺い、まず安脚場方面へ!
e0028387_004375.jpg
就職が決まる前に2ヶ月程西表島に暮らしたことがあるそうで、南の島の植物はご存知ですが、季節が違ったのでクワズイモのお花は初めてご覧になったそうです。

安脚場集落に降りてきました。浜沿いの道で植物を見るだけで、ドンドン時間が過ぎていきます。
e0028387_035671.jpg
ちょっぴりピンクのハマボッスも初見。
e0028387_044373.jpg
キキョウランもです。
e0028387_052078.jpg
やっと戦跡公園に辿り着きました。「マリンブルーカケロマ」の武さんがお客様と一緒に観光にいらしてます。お客様はミズスギやソクシンランにご興味があるようでした。この花は、名前が分かりません。
e0028387_0103187.jpg
園地の順路にあるケラマツツジは植栽で、沖縄から苗が入っています。大輪の花が艶やかです。
e0028387_012384.jpg
探照灯跡で写真を撮っていると、なんと12時のチャイムがっ! 安脚場だけで午前中が終ってしまいましたー。

お昼は、リュウキュウバライチゴのソース目当てに「ブラウンシュガー」さんへ。ガッツリ、オムライス+ケーキをいただきましたよ。今日のケーキは、チーズケーキにバライチゴのソースをかけたものと、グアバのケーキ。
e0028387_0155580.jpg
e0028387_0162856.jpg
おいしい昼食の後は、ここだけは行きたい! とおっしゃる「呑之浦」へ。島尾敏雄さんの「ヤポネシア論」のファンでいらっしゃいます。
e0028387_017824.jpg
今日は、リュウキュウイチゴ、リュウキュウバライチゴ、ホウロクイチゴ、ナワシロイチゴとこのヘビイチゴを見る事ができました♪
e0028387_0195612.jpg
呑之浦から少し戻り、押角と勝能の間の林道へ回り、サルナシ、キンリョウソウ、イイギリ、フカノキ等をご覧いただきました。飯塚さんは、とても植物に詳しい方で、反対に、こちらでご覧になった植物に近い秩父地方の植物を教えて下さり、とても勉強になりました。「ドドメ(桑の実)の歌」も歌っていただきましたよ。

途中、目の前をぶきっちょにアマミヤマシギが横切る幸運に出会いました。「これでリュウキュウイノシシが飛び出したら最高なのに。」なんて話していると、道の脇にコンロンカが咲き始めていました。ちょっと早すぎますよね。

早すぎるといえば、昨日撮影したというサネンバナの花の写真を見せて下さいました。今夕、その場所に行ってみましたが、日没の時間になってしまい、見損ないました。明日だわ!!
e0028387_027329.jpg
e0028387_0272861.jpg
最後の観光は、於斉の夫婦デイゴとガジュマルの大木です。ついでに、奄美の集落の空間図についてもお話し、5時前、瀬相港にお送りしました。

今日は18時5分のフェリーで古仁屋に渡ると、「奄美自然学校」の方がお迎えに来て下さり、そのままアマミノクロウサギを探しに行くんですって。いいですねー。残りの奄美をお楽しみくださいね。今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-03-30 23:58 | 観光 | Comments(0)
映画「余命」の重要な場面は、加計呂麻島と対岸の嘉鉄集落で撮影されています。

加計呂麻島の撮影場所は、西から実久、阿多地、呑之浦、生間港、本生間、諸鈍といったところでしょうか。加計呂麻で撮影された映画を加計呂麻の人が名瀬まで行ってみることはないよね! と、「シネマパニック」のご協力を得て実現した、押角小中学校での上映会です。

入場料も、65才以上と高校生は1000円、大人1300円、小学生・中学生は500円と破格のお値段となっております。

何でもありもそれぞれ10枚チケットを預かっていましたが、今日から声を掛け始めたのにもう1枚しか残っておらず、明日調達しまいです! 加計呂麻塾の皆さん、青年団の皆さんがメインでチケットを販売しているそうです。明日から、何でもありも動きますよ! 皆さん、観にいらしてね♪
e0028387_2515556.jpg
 
今日のお客様は1月にもお越し下さったカウンセラーのヤナセさんと、今回初めてご来島のお友達お二人と、いつもお世話下さる名瀬のミチムラさんです。

今日は昼食を済ませてからお昼のフェリーで生間へいらっしゃいましたので、即、出発。目指すは須子茂集落。1月にお世話になったIさんにお礼にいらっしゃるそうです。

スリ浜、呑之浦、於斉、伊子茂、花富を車窓から眺め、花富峠タカテルポイント・西阿室ポイントでひと休み。これから向う須子茂集落方面の景色を一望し、西阿室集落へ降りました。

西阿室集落では、厳島神社と西阿室教会を訪ねました。
e0028387_1585089.jpg
e0028387_159176.jpg
急遽お電話したにもかかわらず、信者の園子姉さんが応対して下さり、この後ご自宅でサンガツサンチのお菓子「フティ餅」までいただいちゃいました。

隠れキリシタンの里を訪ね歩いているヤナセさん達は、西阿室の「マリア観音」との出会いをとても喜んでいらっしゃいました。園子姉さん、ありがとうございました!

続いて、西阿室・嘉入の林道を抜けて、嘉入から須子茂へ。残念ながら、Iさんはお留守。ご挨拶の品を玄関に置いて失礼してきました。Iさん宅から、いつもと逆回りに集落を散策していましたら、前回行っていないグンギンの話になり、お参りすることに。ポリポーリ! 実はなんちゃってガイドの何でもありは、ここには参拝していないんです。階段が急でビビッておりました。おお! ヤナセさんを先頭にズンズン登っていかれますー! アセアセ・・・・。あ・・・、すぐ上でした♪ よかった。
e0028387_2111540.jpg
グンギンの神様:秋葉権現で、部落を守り続けている火の神様である。昔は板に名前を書き当番順で部落の人達が掃除をしていた。旧の九月九日には日の丸を立てて皆で火災や災害が起こらない様に六十五才以上の男子がゴンゲンの祭りに加わり部落を守っていた。
e0028387_217955.jpg
須子茂の厳島神社にも詣でて行きましょう。

今日は実久三次郎神社へは行かず、押角港から古仁屋港へ戻る段取りにしました。明日は奄美本島で舜天王のお墓を探すとおっしゃっていました。奥が深い奄美大島ですねー!!

本土からいらした皆様は、今の新緑の加計呂麻がとても印象的だったようです。ヤナセさんの次回のご来島予定は4月末。また、興味深いお話が伺えそうです♪ 楽しみにしています。今日はありがとうございました! ミチムラさん、ご案内ありがとうございましたっ。
by amami-kakeroma | 2009-03-29 23:55 | 観光 | Comments(4)
「ヤンだけどー。・・・」
1年前も、こんなふうに古仁屋の文房具屋さん「松屋」のヤンさんから、ご紹介の電話をいただいたような気がします。

12時生間港に到着なさったのは、昨年4月1日にもご案内させていただいた森さんとお姉さん。お母様は古仁屋で同窓会中とか。いいですね~。去年も中孝介さんのコンサートにいらっしゃって、今年も、「中孝介スペシャルコンサート ”ゆえゆらい2009”」を聴きに奄美にいらして下さいました! お帰りなさい!! 

まずランチは渡連の「ブラウンシュガー」さんで。昨年は島料理、今年は洋食にしましょう♪

美味しいオムライスとホットドッグをいただいて、さて、どちらに行きましょうか。今日は2時半に生間に戻らなくてはならないので、あまり遠くに行けないんですよ。
e0028387_2335199.jpg
「去年は時間が無くて、塩工場に行ってないんです。」
「Oh! 行きましょう!」
ということで、徳浜までやってきました。うんと潮が引いているのが分かりますか?
e0028387_23382511.jpg
リーフの上を、貝採りの人が歩いています。明日は、皆がこぞって海遊びをする三月三日(サンガツサンチ)。今日も結構潮が引きますから、天気が良かったら、もっと大勢の人出があったでしょうね。
e0028387_2341355.jpg
「寅さん」のロケ地を見ました。次は、浜の反対側にある「さんご塩工房」さんへ行きましょう。残念! 工場はお休みです。ま、いつもどおり見学させていただきましょうね。
e0028387_2342769.jpg
美味しそうな塩が出来てるじゃないですか♪
e0028387_23425242.jpg
おっほっほ、こちらセルフサービスのお店♪ 自分で袋に品物を入れて、ここにお代金を入れるのです。毎度あり~♪
e0028387_23445715.jpg
雲で霞んでいるかもしれないけど、せっかくですからライオン岩をご覧いただきましょう! お、お宿は今年も宇検村の「やけうちの宿」さんですね。
e0028387_23462540.jpg
「あ、分かります。ネコみたい!」
「曇ってるから、迫力に欠けますね。今日はネコ岩ということにしておきましょう。」
e0028387_234812100.jpg
さて、徳浜から直接生間へ戻るには早すぎますから、安脚場・渡連経由で生間港へ向いましょう。ここはお馴染み、渡連・安脚場間のクワズイモの群落。お花の匂いを嗅いでいただこうと花に寄っていただいたら、「ちょうど雨避けになるわ♪」って。本当ですね。ということで、お一人はクワズイモの葉っぱ、お一人には傘で雨を避けていただき、記念撮影しました。

この後、2時半に生間港に着く「エリザベス号」さんで名瀬の先輩のガイドさんがいらっしゃって、4月のツアーの下見をする予定なので、ご一緒していただくことも考えましたが、昨年ご案内したところと見事ダブリます。今回は、生間港でツアー終了、次回、西の方をご案内させていただくことにしました。

今日は、雨の中お付き合い下さいましてありがとうございました。明日のコンサート、お母様も一緒に楽しんでいらして下さいね! またお会いするのを楽しみにしております!!
by amami-kakeroma | 2009-03-28 23:57 | 観光 | Comments(0)
e0028387_23582463.jpg

                    日時:2009年4月19日(日) 
                        2時45分開場、3時開演 
                    場所:伊子茂小中学校体育館
                    チケット代:1000円(一人)
e0028387_23524874.jpg

                 日時 : 2009年4月4日(土) 9:30~14:30
                 場所 : 瀬相のフェリー切符売り場
e0028387_23463450.jpg
e0028387_2347050.jpg
e0028387_23472835.jpg
e0028387_0164547.jpg

今日のお客様は、鹿児島大学法文学部人文学科准教授西村明先生と先生がお連れ下さった6名の皆様です。

加計呂麻島の戦跡をご案内するということでご予約をいただいていましたが、西村先生をググルと『戦後日本と戦争死者慰霊―シズメとフルイのダイナミズム』の著作があるということは・・・、コースの途中に慰霊碑も入れて♪ と、準備完了。朝日新聞の書評はこちら

皆さんは12時生間港着のフェリーで加計呂麻入り。今日は西村先生が運転するレンタカーの助手席で、楽をさせていただきます♪ まずは、お昼。わーい! 今日は「来々夏ハウス」さんの地魚の唐揚とお刺身の和定食ですよー!!!
e0028387_22441123.jpg
今日の唐揚はムロアジ、お刺身はカツオでございます。旨いっ!! えー!お吸い物はリュウキュウイノシシですか?! やったね!
e0028387_22472987.jpg
「これ、ウミウシでしょうか?」紅一点の宮内庁さんが、サンゴ石の上にゼリー状の生き物を乗せていらっしゃいました。
「???」
「そこの本に載っていると思いますよ。」と、来々夏ハウスのアキミさん。
ありました。
e0028387_2250755.jpg
「ゼニガタフシエラガイ」というウミウシのようです。

きれいな浜をご覧いただいて、13時出発。そうだ、渡連公民館に戦争に関係ありそうな額がかかっていたような気がします。気を利かせて、奥さんのヒトミちゃんが公民館の鍵を貸してくれました。ちょっと寄ってみましょうね。
e0028387_2342918.jpg
ビンゴ!
「実は、このメンバーは戦時郵便(出征中の軍隊・艦艇・軍人・軍属などと本国の人との間に取り交わされる郵便物)を探しているんです。」
その戦時郵便が目の前に横長の額に入って壁に掛けられています(写真は撮っていません。)。渡連集落の上にある待網崎にいた高射砲の部隊の隊長さんから無くなった隊員のご家族に宛てられた手紙です。

これは、現区長である来々夏ハウスさんの先代清昭オジにお話を伺わなくてはなりません。来々夏ハウスさんへ戻りましょう。え? 大潮だから船で磯に渡った?! 3時過ぎには戻られるそうなので、戦場となった待網崎の農村公園を歩いてみましょう。その後、安脚場戦跡公園を見て帰ってくるとちょうどいい時間でしょう。
e0028387_23164978.jpg
手前の東郷平八郎上陸の碑も忘れてはいけません。

グルッ回って帰ってくると、清昭オジが戻っていました。遺族から贈られた個人の写真など貴重な品々を見せていただき、当時の話も聞かせていただけました。一回表の満塁ホームラン!!! ツアー一ヶ所目で宝物にあたったわけです。

帰りの便は瀬相発18時05分のフェリーです。4時過ぎにはお礼を言ってお暇し、呑之浦の島尾敏雄文学碑・震洋隊基地跡と瀬相海軍司令部跡をご案内し、ちょっぴり余った時間で於斉のガジュマルを見て17時40分、瀬相港へお送りしました。

今日いらして下さった皆さんは、専修大学の戦争映画等の研究者、宮内庁の方などいろいろな角度から「戦争」を見つめていらっしゃる方達でした。勉強になりました!ありがとうございました!!

西村先生は、近いうちにまたご来島下さりそうです。受け入れのご相談に、全面的に乗りますよー!
勉強してお待ちします。
by amami-kakeroma | 2009-03-27 23:40 | 観光 | Comments(0)
今日のお客様は、福岡からいらした岩下さんご夫妻。9時に生間の民宿「和の夢」さんにお迎えにあがると、お二人ともピッカピカの笑顔でお迎え下さいました。今日は、「寅さん」をメインにおいたコースです。
e0028387_0471247.jpg
まずは諸鈍。大屯神社から諸鈍長浜公園、デイゴ並木、「りりーの家」を見て奥の船揚場へ行くと、諸鈍へき地保育所の子供達が先生お二人と砂遊びをしていました。うーん、一緒に遊びたい!
e0028387_0475492.jpg
徳浜のロケ記念の看板です。
e0028387_0484313.jpg
青いアダンの実も、夏にはオレンジ色に変わります。
e0028387_0495995.jpg
ご紹介します。岩下さんご夫妻です。今回の旅行は、沖永良部に始まり、徳之島、奄美大島、加計呂麻島、喜界島と続くそうです。沖永良部も徳之島もあいにくの雨で、今日の快晴にとても喜んでいらっしゃいました。ガイドもですよー♪
e0028387_0534059.jpg
ほら、安脚場の探照灯跡から見る海の色が違うでしょう♪
e0028387_0542077.jpg
ルリカケスも写して! と言わんばかりに、ゆっくり枝に止まっていてくれました。
e0028387_056097.jpg
クワズイモの緑に久美子さんのピンクのシャツがきれいに映えます!
e0028387_056427.jpg
あ、ご報告します。呑之浦の駐車場にある身障者用のトイレが使用可能になりましたよー。4月のツアーに間に合った! ありがとう!
e0028387_0581536.jpg
於斉のガジュマルの前。
e0028387_0585364.jpg
勢里のロケ記念地。
e0028387_0594975.jpg
お昼は、伊子茂の「5マイル」さんです。何にしようかなー。
e0028387_104392.jpg
かけろまご飯(5マイル定食)に決定!
e0028387_113361.jpg
新しく出来た加計呂麻のパンフレットなどをご覧いただきながら、お食事のできあがるのをお待ちいただいています。
e0028387_14241.jpg
花富峠のタカテルポイント。
e0028387_15543.jpg
花富峠の西阿室ポイント。
e0028387_16288.jpg
この後、西阿室に下りて、林道でリュウキュウバライチゴをデザートでいただき、嘉入、須子茂、阿多地までドライブ。どの入り江も飛び込みたくなるような青。最後の阿多地は、夕陽の素晴らしさを感じさせるような海面の輝きを見ることができました。おまけに、鳥好きなご主人のために、ヤツガシラまで出てきてくれました。

16時20分、瀬相港に到着。お別れです。お二人とも、大病をなさった後とは思えない笑顔の持ち主。大病をなさった後だから、より旅を楽しんでいらっしゃる笑顔なのかもしれませんね。

「無事着きました~♪」喜界島行きの船が出る名瀬新港から、お電話をいただきました。うれしかったです。今日は1日ありがとうございました。

4年後の再会のお約束、しっかり覚えておきますよ。もっと前でもいいですよー♪ お待ちしています!!!
by amami-kakeroma | 2009-03-27 00:42 | 観光 | Comments(0)