<   2009年 02月 ( 60 )   > この月の画像一覧

e0028387_058224.jpg
今日は水曜日じゃないけど、「平成20年度特定離島ふるさとおこし推進事業『いやしの島観光PR活動』第9回推進会議」に出席してきました。

昨日からのひっちゃき仕事が、いろいろあって夕方までかかり、5時30分生間港発の「でいご丸」で古仁屋へ。即、「Aコープ」へ行って、おコメ等を買って役場へ。「遅刻じゃが~!」と焦っていると、本日の主役の名瀬から駆けつけた浜田百合子さんと駐車場でバッタリ。「セーフじゃが~♪」

二度目の校正、写真決め等、6時過ぎから10時半までミッチリ! 皆さま、そして自分、お疲れ様でしたー♪

                      ***

海上タクシー「みなみ丸」さんで、生間港に帰ってきました。船中での会話。

何「蒸し暑いね~。明日、雨かい?」
み「こんな日はハブが出るよね。」
何「♪」

確かに出そうな湿度と気温。ちなみに、このブログを書いている今、何でもありは短パンに半袖Tシャツです♪
by amami-kakeroma | 2009-02-13 23:55 | 観光 | Comments(0)
おーほっほっほっほっほー! 

昨日のツアーの様子を今日アップすると書いておきながら、大事な仕事を1件失念しておりまして、只今ひっちゃきにやっております。

ということで、ツアーの中から、薩川集落のペンション「しびらんか」さんのランチの部分をピックアップしてご紹介します!
e0028387_2304710.jpg
お店には4人掛けのテーブル席が2つ。椅子を増やせば、もっと座れそうです。昨日は、お隣のテーブルに3名様がいらしてました。
e0028387_2331868.jpg
メニューですよー。どれにしようか迷っちゃいます。この他に、ゴルゴンゾーラのスパゲティ(1200円)が登場する日もあるそうです。今日はチーズが切れたので無いって。残念!

何「もしもし、皆さんは何を召し上がったんですか?」
隣「グリーンカレーとハンバーグにしました。」
し「今日のお客様は辛いのがお好きなので、辛めにしてあります♪」

決めました!
e0028387_2364253.jpg
ニョッキがあるそうなので、「ニョッキ アラビアータ」にしてもらいました♪ いやん、美味しい~~♪
e0028387_2391010.jpg
新関さんは、「グリーンカレー」。一口召し上がって、・・・・「う、旨いっ♪」。
e0028387_23104377.jpg
サラダの大根がこんな格好にスライスされてます?????
e0028387_23113943.jpg
ランチ+コーヒーの場合は、100円アップでOK。
e0028387_23124343.jpg
とーっても美味しくて、とーっても心地がいいランチタイムでした。

「しびらんか」さん、ありがとー。ゴチソウサマでしたっ!!
by amami-kakeroma | 2009-02-12 23:14 | 観光 | Comments(2)
e0028387_1114716.jpg


長い時間かかって書いた記事が飛んでしまいました~。
明朝、気を取り直して書きます。ぐす。

おやすみなさいませ。
by amami-kakeroma | 2009-02-12 01:13 | 観光 | Comments(2)
e0028387_112855.jpg
今日は9時過ぎから11時頃まで、ご近所さんの諸鈍小中学校の東村先生ご一家と徳浜で遊んでいましたー♪ 
午後からご案内する予定の「ホライゾンクラブ」に泊まっていらっしゃる新関さんとオーナーの朋ちゃんも一緒。いいお天気ですもん!!

カメラを忘れたので、写真は携帯で撮った1枚だけで寂しいのですが、いつもと違うルートで岩登りをしたら岩の間に長靴がはまってしまい救出されたりと、それはそれで楽しい何でもありでした♪
今日は、関東を出て西へ走り、熊本、鹿児島、名瀬と南下してきた「ティギティギ」さんご一族が、とうとう折り返し地点の加計呂麻島へ到達しました。
e0028387_2221361.jpg
今日は10時30分に、一族+名瀬友でご来島。上陸地点は生間港。早速、ティギティギ坊が釣りをしています。
お昼を伊子茂の「5マイル」さんに予約済みということですので、安脚場・諸鈍をささっと見て、伊子茂に向いましょう。。
e0028387_22235191.jpg
e0028387_2228561.jpg
安脚場の展望台から大島海峡を見下していると、やたら早い船が入ってきました。「古仁屋海上保安署」の巡視艇「ほしかぜ(CL93)」ですね。総トン数:26トン 全長:17.6m 幅:4.5m 航海速力:30ノット 竣工:1996/11 とな。
e0028387_22303582.jpg
諸鈍の旧三島邸では、パンノキが咲き誇っているヒカンザクラに囲まれています。
e0028387_2232956.jpg
ティギティギ兄、サクラ激写!
e0028387_2233523.jpg
デイゴの幹の穴越しに記念撮影中のティギティギ本人さんとティギティギ娘。
e0028387_231177.jpg
入れないことはないか・・・・・・。
e0028387_22423583.jpg
デイゴがバンバン葉を落としています。枯れ始めた枝は皮がむけて垂れ下がっていて、デイゴヒメコバチの被害がよく分かります。樹齢が高い木ほどダメージが多いような気がします。

諸鈍集落として「陳情書」を提出したそうですが、来年度も駆除をお願いできるかなあ。きっと大丈夫ですよね!
e0028387_22431925.jpg
1時、「5マイル」さん到着。ホタの姿造りとミズイカの刺身が待っていてくれました♪
e0028387_22443651.jpg
これが「5マイル」さんの「お刺身定食」1500円(要予約)です。食べた、食べた、食べたー!
e0028387_22463868.jpg
せっかく来た加計呂麻島なので、浜でゆっくりしましょうね。写真は網にかかったハンモックを揺らしているティギティギ坊。
e0028387_22485347.jpg
対岸の於斉を眺めるティギティギ兄とティギティギ坊。
e0028387_2250349.jpg
海中の何かを見つめるティギティギ友。
e0028387_2333231.jpg
花富峠のティギティギ一族。
e0028387_2342062.jpg
あうー、寂しいなー、お別れの時間ですー。また、ボーッとしに来てねーーーーーっ♪
by amami-kakeroma | 2009-02-10 23:06 | 観光 | Comments(4)
e0028387_21401421.jpg
                            あーっ!
e0028387_2140591.jpg
                    コハクチョウのドンちゃんだ!
                     元気だったのね♪
「パネルディスカッション」

きちんとまとまったものをお読みになりたい方は、「かみさまの住む島 奄美!」ブログをお読み下さい。
asahi.comの記事もあります。
e0028387_2374095.jpg


奄美博物館館長 中山清美さん
 我きゃシマで大切にしているものに自信を持てば、結果は自ずからついて来る。

サーモンさんとガーリックさん
 この10年で島唄が変わった。シマのコミュニティの中に島唄があったのに、
 大きく変化している。伝えていくという強い意志が必要。

沖縄県東村 エコツーリズム協会会長の島袋裕也さん
 観光の東村となって変わったこと。
 雇用を生み出したが、騒がしくなった。ガイドのモラルが下がった。

沖縄県西表島 エコツーリズム協会事務局長の伊谷玄さん
 西表の自然は1990年頃、ダム工事により、農地開発にさらされた。
 使っている自然を守る必要がある。さもなければ、昔からの行事・文化を壊しかねない。
 地域住民向けの意識を高める活動が大切。
 地元の人が何らかの役割を担うことが大切。
 自然を活用する際、エコ・体験型ツアーをどんどんやろう。
 楽しませることではなく、楽しいことを通じて土地ならではの何かを伝える。
 人が生きていく上で大事なこと・考える力を、観光を通じて伝える。
 押し付けではなく、体験を通じて環境を考えてもらうことに意義がある。
 西表は米の島。さとうきびの島ではない。
 古い集落は4つ、他は新しい集落。
 
環境省那覇自然環境事務所所長 奥田直久さん
 略

まとめ
 奄美は事実上の自然・文化の複合遺産を目指す。
 すぐに森の話になるが、海域はどうなのか。
 沖縄を常に意識せよ。共通のテーマを見出す必要がある。
 屋久島は10年たった。目指したのではない。天から降ってきた。
 知床は白神の上との自覚があった。
 小笠原は奄美に学びに来た。
 世界遺産は、1000年後、奄美の自然を保全しておくために必要では。
 目先の話で終るな。
e0028387_0133085.jpg
フォーラム終了後、一緒に聴きに来たtelapin君は大・大・大ファンのサモガリのお二人と記念撮影。よかったねー。
『奄美の未来予想図~10年後の奄美はこうなる』 龍郷町立龍瀬小学校6年生

初めから終りまで、非常に練り上げられていた発表でした。
e0028387_22291777.jpg
e0028387_2229552.jpg


More
と、叫びたくなった「琉球弧自然フォーラムin奄美」のご報告を遅まきながらいたします。

「交流会がそんなに大事かー!」といいますのは、パネルディスカッションが自己紹介とアンケート報告で終ってしまって、せっかくのパネリストの皆さんの意見交換すら無く消化不良だったからです。延ばしたくとも、すぐ後に交流会がありましたものね。主催者側の皆さんも、しまった! と思っていること間違いなし。

それでも参加してよかったフォーラムでした。
e0028387_20291417.jpg
基調講演 『島の内外から見た奄美』 恵原義之さん
e0028387_20294589.jpg
e0028387_20324211.jpg
『地域になじむ国立公園を目指して~奄美地域の自然資源の保全・活用に関する基本的な考え方』 環境省那覇自然環境事務所長 奥田直久さん
e0028387_20545677.jpg
e0028387_20524244.jpg
e0028387_20571683.jpg
e0028387_20574415.jpg
琉球列島は、日本列島よりも先に大陸から離れた島。
e0028387_20581813.jpg
世界遺産リスト登録件数は2008年7月現在878件ある中でほとんどが文化遺産。自然遺産はたった174件。その中の3つが、知床、屋久島、白神山地。
亜熱帯地域は、世界中ほとんどが砂漠。その中で、ここにはシイの照葉樹林がある。
e0028387_20585245.jpg
e0028387_210253.jpg
e0028387_210541.jpg
世界遺産として登録された後、将来にわたって継承していくために、推薦時点で国内法等によって既に保護や管理の枠組みが策定されていることが必要。琉球弧では西表島だけが国立公園。奄美・やんばるは目指しているところ。そしてその方向性のお話。

「世界遺産」には、なりたくてもなれない。日本の中でも、残るは小笠原と奄美だけしかないのだ。

奥田さんのお話の後に、恵原さんの講演があってもよかったかもしれないと思いました。
載せよう載せようと思いながら、日が過ぎてしまいました!

薩川にあるペンション「紫微鑾駕(しびらんか)」さんが、大安の2月5日からランチを始めて下さいました。

<2月3日のブログ>
そうそう、今週の5日(木)から少しずつですがランチをやり始めます。
ただし数量限定なので事前に予約をできればおねがいしま~す!!
メニューはタイカレー(魚の鯛じゃないョ)、スパゲティー、日替わり限定のハンバーグ、そしてうどんです。

<2月5日のブログ>
時間はおおよそ12:00から14:00くらいまでで営業日は木曜日~日曜日でその他の日は要予約です。
一応冬季の間に限りで繁忙期の宿泊ゲストのランチと重なる時期はお休みになります。
また集落の行事と重なるときは臨時休業の場合ありです。
連絡℡は0997-75-0628または080-5065-5733です。

<2月5日のブログ その2>注文はゴルゴンゾーラのペンネとハンバーグでした。
年配の方もいたので無難にうどんになるかなぁーと思ったのですが意外でした。


なぬ、加計呂麻島で「ゴルゴンゾーラのペンネ」が食べられるワケ? 運転手さん付きで行って、グラスの白ワインをつけてもらって・・・・♪ と、島の東端の住人の夢は、いつ叶うでしょうかー。

お値段は、又聞き情報ですが、
 うどん 500円くらい
 その他 700~800円くらい
 コーヒーとか飲み物をつけた場合、+100円くらい
だそうです。

何でもありよりも、島外のお客様がいらっしゃる方が早いかも。行ったら、写真等、レポートしますね。