<   2009年 02月 ( 60 )   > この月の画像一覧

2月20日に加計呂麻入りして、ゆっくり島時間を味わった奥田ご夫妻たち。本日、最終日でございます。
e0028387_2362776.jpg
朝、ゆっくり起きて、近くの集落を散策して、
e0028387_2385454.jpg
e0028387_2395933.jpg
友の家を訪ね、留守居役に挨拶し、「ブラウンシュガー」さんでフレンチトーストとサンドイッチを食べてから、お花を愛でに安脚場へ。
e0028387_23114726.jpg
e0028387_23124767.jpg
「なんだこりゃ?」という花を見つけ、
e0028387_23152247.jpg
「この花の色がなかなか出ない。」と、トライしているうちに、お別れの時間となりました。
e0028387_2318982.jpg
「ホライゾンクラブ」さんも、ヨットの龍ちゃん家族も、カタマランの主、山崎さんも、モニカさんも渡連の桟橋にお見送りに集まりました。お世話になりました~! ありがとうございました~!
e0028387_23202048.jpg
                          寂しいよー。皆さん、早く帰ってきてね~~~!!!

                               * おまけ *
e0028387_2349094.jpg
明るい送別シーンの脇で、「来々夏ハウス」の昭海さんに釣られた1.2kgのミズイカ君♪
by amami-kakeroma | 2009-02-23 22:59 | 観光 | Comments(4)
子供達の学習発表会、須子茂小学校で行われた村松健さんのコンサートの陰に、この方あり。
ひょんなことで知ったこの方のブログには、静かな時が流れています。
    
    Piano and Soundreinforcement Tuning Atelier
e0028387_873131.jpg
e0028387_0222535.jpg
e0028387_0225768.jpg
e0028387_0232993.jpg
e0028387_0235872.jpg
e0028387_0242959.jpg
e0028387_025564.jpg
e0028387_0284899.jpg
e0028387_0291581.jpg
e0028387_030678.jpg
e0028387_031222.jpg
e0028387_0313863.jpg

by amami-kakeroma | 2009-02-23 00:25 | 観光 | Comments(4)
e0028387_0144731.jpg
e0028387_0151835.jpg
e0028387_0155231.jpg
e0028387_0163894.jpg
e0028387_017980.jpg
e0028387_0173537.jpg
e0028387_018874.jpg
e0028387_0184013.jpg
e0028387_0192194.jpg

by amami-kakeroma | 2009-02-23 00:19 | 観光 | Comments(0)
e0028387_2347969.jpg
花に変異の多いこのツリガネニンジン。それでも二重のスカートは初めてです。
来る3月8日(日)午前10時から午後4時まで、龍郷町の「りゅうゆう館」で、京都大学と龍郷町の共催シンポジウム『奄美から未来を考える ~持続的な発展へ向けて~』が開催されます。

午前と午後に分かれ、畠山重篤さん外7名の皆さんの講演があります。
e0028387_13345585.jpg
テキストベースの告知がありましたら、こちらでも詳しくご案内するようにします。お近くの方、是非ご参加下さい!!
e0028387_23594298.jpg
「岩登り大丈夫ですか?」
「ええ、昔ちょっと・・・♪」
ということで、隣の浜まで行って、楽しく遊んでまいりました。

18日、ご一緒しているお客様は千葉からいらした鈴木さま。朝の東京からの直行便で奄美入り。今日、明日はバスでの移動を基本に組み立て、「ひさ倉」さんで鶏飯を召し上がっていただき、次のバスで古仁屋まで一気に下り、15時古仁屋港発の「エリザベス号」で生間に入られました。

お宿「和の夢」さんに荷物を置いて、ご主人は生間港のヨットをスケッチしにいらして、何でもありと奥様はツアー開始です。
e0028387_1184880.jpg
安脚場はお花達が歓迎してくれていました。まずは、シーズン最後のヘツカリンドウ。小さい株が花をつけていました。
e0028387_11152635.jpg
小さな赤ちゃんのようなオキナワチドリは、お孫さんを思い出させるとか♪
e0028387_11163962.jpg
花の終ったススキも、それはそれで味があります。
e0028387_11173458.jpg
ヒメハギです。
e0028387_11181740.jpg
e0028387_11184742.jpg
ケラマツツジは花期が長く、しばらく楽しめます。
e0028387_112024100.jpg
大正10年に作られた弾薬庫です。
e0028387_11223023.jpg
安脚場道から諸鈍に入ると、すぐ右手にヤギ小屋があります。こんにちは♪
e0028387_11233083.jpg
徳浜では、ちょっと岩登り。左(奥)からライオン岩、ゴリラ岩、(伏せた)ゾウ岩です。
e0028387_1125087.jpg
諸鈍まで来ました。ご主人もお宿に戻られている頃でしょう、諸鈍散策にお誘いしましょうね。ということで、大屯神社から出発し、デイゴ並木をご案内してお宿へお送りしました。

この記事のアップは、当日の晩に取り急ぎ岩登りの写真のみ、残りの写真は22日となりました(翌日19日の記事はコチラ)。その間にご主人からメールを頂戴し、奄美本島・加計呂麻の旅を通し、「今回の旅行は人々の暖かさ、素朴な人情に触れたのは印象的だった。」とお言葉を頂戴しました。ありがとうございます!

うれしいので、ご主人の絵のHPをご紹介しちゃいます! このHPに奄美と加計呂麻の作品がアップされる日はいつかな~♪

是非、奥様とご一緒に、諸鈍のデイゴ並木、於斉のガジュマル等、スケッチにいらして下さいね。お待ちしております♪
by amami-kakeroma | 2009-02-22 12:22 | 観光 | Comments(2)
e0028387_23505956.jpg
                         花富峠 西
e0028387_23515988.jpg
e0028387_23523097.jpg
e0028387_2352555.jpg
                         花富峠 東(タカテルポイント)
e0028387_23583156.jpg
e0028387_23585973.jpg
e0028387_00144.jpg
                         勢里勝~佐知克
by amami-kakeroma | 2009-02-21 23:49 | 観光 | Comments(2)
「そっちは積雪5cmなの?」
今日のお客様が長野の旅行会社さんと携帯電話でお話なさってます。ゆ、雪ですか! ぷるぷるっ。

はい、今日のお客様山﨑さんと酒井さんは雪の長野市からお見えです。南国の青い海をご覧いただきたかったのですが、あいにくの曇り空。それでも、天気予報では午前中は雨だったのですから、お二人のパワーはすごいのかもしれません。無事に12時に生間港へお見えになりました。

郷土料理ということで、「和の夢」さんで新ジャガやおかず味噌やお正月料理を召し上がっていただき、観光に出発。
e0028387_22385857.jpg
                         「大屯神社」
e0028387_22393120.jpg
                         「諸鈍デイゴ並木」
e0028387_22403928.jpg
「リリーの家」近くのカポックの実です。山﨑さんが、「うちは花屋なの。」とおっしゃったので、これはお見せしなくては! とご案内しました。実をご覧になるのは初めてだそうです。
e0028387_22421937.jpg
じゃあ、ポトスもご覧いただかなくちゃね。
e0028387_2246161.jpg
パパイヤと記念撮影をしていたら、近くのHさんがパパイヤと漬物とタンカンをプレゼントして下さいました。ありがとー!
e0028387_22481091.jpg
徳浜ではサンゴを拾い、
e0028387_22494194.jpg
タンカンもちょっと収穫し、
e0028387_22504519.jpg
パキラの実と種にビックリして、安脚場で夕日を見て、
e0028387_22513948.jpg
今夜のお宿、スリ浜の「ハウスinカケロマ」さんへお送りしました。

山崎さんはご商売をなさっているだけあって、空港に着いてからの奄美の受け入れ側の対応をよく見ていらっしゃいます。もう少しお客様に親身な応対があった方がいいのではないか、という場面があったそうです。

「お客様は何を知りたいと思って話しかけているのか。」それを察することと、的確にご返事できる知識を持つこと。この力と知識が無いと、お客様はガッカリするかもしれません。

観光の合間に、そんな爲になるお話も聞かせていただけました。
また機会がありましたら、加計呂麻島二泊の予定を組んでいらして下さいね。今日は長い時間おつきあい下さいましてありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-02-20 23:08 | 観光 | Comments(2)
今日のお客様は、昨日からご案内している鈴木さんご夫妻と、今朝生間港にいらっしゃる前田さんです。
(昨日の記事はコチラ。)
まず、8時30分に「フェリーかけろま」でいらした前田さんをお迎えし、すぐに鈴木さんご夫妻がお泊りの「和の夢」さんへ。
e0028387_2314799.jpg
e0028387_2322661.jpg
今日は一日中曇りという天気予報でしたが、うれしいことに薄日が射してくれています。スリ浜。
e0028387_2334983.jpg
すこしボケているので、小さく扱っています。呑之浦のメヒルギ。
e0028387_2345657.jpg
こちらはオヒルギだと思います。今まで、この入り江の奥でオヒルギを見たことはなかったと思います。入り口に近いマングローブから流れ着いたのか、植えたのか?
e0028387_2385463.jpg
於斉のガジュマルの大木です。心得のある鈴木さんは、足場を確保しながらココまで登られました。
e0028387_23111098.jpg
前田さんも挑戦です。鈴木さんがサポート♪
e0028387_2312559.jpg
お疲れ様、結構高くて怖いでしょう。

11時瀬相発の「フェリーかけろま」で古仁屋へ向う鈴木さんご夫妻を港へお送りすると、10時45分発の「海上タクシー定期船」に乗れそうです。11番目と12番目です。乗れますね。

が、

海上タクシーに乗るつもりなのでしょう、年配の姉さんが一人こちらに歩いていらっしゃいます。
「(定期船は)地元の人の足だから、僕たちはフェリーにしよう。」
お二人は席を譲って下さいました。お心遣いありがとうございます。
午後からは「マングローブ茶屋」さんで初カヌーです。楽しんで下さいね。昨日、今日とご利用下さりありがとうございました!!!

さて、前田さんと何でもありは「安脚場戦跡公園」まで大急ぎで戻り、ご覧いただいた後、12時10分生間港発の「フェリーかけろま」へお送りする段取りです。

「昨日、マングローブ茶屋さんでカヌーをしたんですが、明日は加計呂麻でガイドさんに案内してもらう。」と話したら、「何でもありさんでしょ、よろしく伝えてね。」と言われましたよ。とのこと。しっかり伝言聞きました!
「午後からの鈴木ご夫妻をよろしく~~~~!」

「沖縄とか南の離島に来ると、住みたくなるんです。」
そうですか! すぐに使えそうな資格もお持ちじゃないですか。前田さん、お待ちしてますよ♪
急ぎ足になってしまい、また、諸鈍までご案内できずにゴメンナサイ。また、いらして下さいね。
ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-02-19 23:35 | 観光 | Comments(0)