<   2009年 02月 ( 60 )   > この月の画像一覧

今日は外に出るガイドのお仕事はお休み。旅行会社さんへのご返事などを書いているのですが、要領が悪くて遅々として進みません。

自分の中で、「にほんの里100選」に選ばれた加計呂麻島、を消化しきれていないのです。
e0028387_23533959.jpg
ため息をつきながら、閉店間際のブラウンシュガーさんでお茶してきました。
e0028387_23431797.jpg
配信不能で返信が戻ってきてしまうので、こちらにお答えを書いておきますね。

左下が、サキシマスオウ。右上が、ミフクラギ(オキナワキョウチクトウ)です。
e0028387_1759632.jpg
生間のスタンドでガソリンを入れていたら、秋徳のヒロジさんが軽トラックの荷台にロッキー(犬)を乗せて登場。

と、すぐに、このワンチャンも後ろをついてトットットと登場。年の頃なら3歳くらい? 吼えないし、呼べば近くまできます。つい最近まで飼われていたんでしょうね。首輪はしていません。ヒロジさん、面倒みてあげてね。

聞けば、数日前から集落内を主を捜してか歩き回っているそうです。夜中に隣のマリンとチビとデブが鳴いていたのも、この犬が訪ねてきたかららしい。

飼えなくなったからと、加計呂麻までわざわざ犬を捨てに来る人がいるそうです。迷惑です。ちゃんと自分で飼って下さい。
今日のお客様は、インドからいらした安部さんと埼玉からいらした山下さんです。お二人は、何でもありが1年のうち3ヶ月ほどご近所さんになる森田ご夫妻のお友達。

森田さんのインドの山荘の近くに安部さんが住んでいらして、山下さんはそちらに何度も遊びにいっていらっしゃる方。こう書いていて、すでに羨ましい・・・♪

いつも山にいらっしゃるなら、森田さんご推薦の加計呂麻の海の景色をメインにご案内しましょう! 目指せ、実久ブルー!!
e0028387_23485589.jpg
e0028387_23503839.jpg
花富峠のタカテルポイント。午前中に来ると、リーフの中が太陽光が反射せずにご覧になれます。
e0028387_23525849.jpg
花富峠西側のポイントに顔を出すヒトツバ。
e0028387_2354235.jpg
西阿室集落。
e0028387_23545425.jpg
須子茂小学校に着くころには、快晴。
e0028387_23555590.jpg
e0028387_23563073.jpg
e0028387_2357071.jpg
給食の時間でした。何でもありたちもお腹が減った~。
e0028387_23581088.jpg
お腹ペコペコで、薩川の「しびらんか」さん到着!
e0028387_23592340.jpg
e0028387_23595666.jpg
タイカレー、ペンネアラビアータ、ゴルゴンゾーラチーズのペンネをいただきました。おいちかった♪
e0028387_012073.jpg
いつもながら気持ちよい応対をして下さるオーナーご夫婦です。
e0028387_025615.jpg
e0028387_033433.jpg
そして、またまたいつもながらの芝集落タンマの浜。タンマブルーって名付けようかしら。白いサンゴの浜とのコントラストがきれいです。ビーチロックの青さのグリーンも映えてます。
e0028387_061696.jpg
帰路。「呑之浦トンネル」の開通が近いようです。仕上げの工事の関係でしょうか、車が2台連なる渋滞です!!

この後、徳浜の塩工場を見学して、諸鈍の森田さん宅へ戻ったのは5時過ぎ。9時半からの長旅お疲れさまでした。インドでは30分前に搾った牛乳を毎日飲んでいるというお話や現地のお葬式のお話など、面白いお話が聞けました。次回、加計呂麻にいらっしゃるようでしたら、お写真など見せていただければうれしいです!

山下さん、安部さん、またいらして下さいね。今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-02-26 23:57 | 観光 | Comments(4)
今日のお客様は、9時に民宿「和の夢」さん出発の南さんと、12時に生間港へフェリーでお越しの米川さん達5名様です。

南さんは「寅さん」コースのご予約なので、午前中に「スリ浜」、「呑之浦」、「瀬相」、「於斉」、「勢里」、「佐知克(西田製糖工場)」のコースを、午後から米川さん達と「安脚場」、「徳浜」、「諸鈍」のコースを回ることにしましょう!
e0028387_0235310.jpg
満男が「でいご丸」で加計呂麻に着いたのは、ここ瀬相港でした。
e0028387_025422.jpg
満男を乗せたリリーさんの車は於斉の大木の間を抜けて諸鈍へ向ったのでした。
e0028387_0265486.jpg
この道を進み、右に折れたんです。
e0028387_0273628.jpg
南さんのご予約は最初、昨日だったんですが、都合により今日に変更になりました。これがGOODだったんですねー。天気に恵まれました♪ うっすらですが、遠くに徳之島が見えました。
e0028387_0293793.jpg
西田製糖さんで工場見学をした後、生間港へ。目の前を米川さん達の車と思しきレンタカーが通り過ぎて行きました。追っかけなくちゃ!
生間からは何でもあり号と米川さん達のレンタカーと2台連なってまいります。まずは、「島料理」も「お魚」も奄美に来てたくさん召し上がったということなので、「ブラウンシュガー」さんで軽食。パンにしましょう♪ というご予約の時の予定はすっかりひっくり返り、全員「オムライス」になりました♪♪!
e0028387_0313514.jpg
安脚場園地のケラマツツジの前で、参加者全員の記念撮影。
e0028387_038945.jpg
この卵は、何蛙さんのものかしら。

徳浜では、もちろんロケ地の撮影をして、塩工場を見学。最後にライオン岩もチェックして、諸鈍へ。
e0028387_0403868.jpg
デイゴ並木はだいぶ葉を落としました。「大屯神社」で平家伝説のお話をしたところで、今日のツアーは終了です。皆さま、ありがとうございました!!!

生間の交差点で、何でもありは右折して南さんを「和の夢」さんへお送りし、米川さん達は左折して呑之浦、於斉経由で勢里の民宿「ゆきむら」さんへ向われます。前泊した手安の「ゆらりとざわわ」さんのご紹介です。

皆さま、残りの奄美の旅をお楽しみ下さいね♪
by amami-kakeroma | 2009-02-25 23:58 | 観光 | Comments(2)
                        何がいるか、分かるかな~♪
e0028387_23521393.jpg
                              答えは
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                               ↓
                              これだ!
e0028387_23553682.jpg

                             ニクイ配色♪
映画『余命』の中の、主人公・滴(しずく)の従妹・光(ひかる)が滴に言う言葉。

「トゥジュトゥヤ スィンハナナンティン クラサリュリ。夫婦が揃って支えあっていれば、危険な海の中でも瀬の突端でも、暮らしていけるってゆう意味・・・・・・」

ふむふむ。
e0028387_22104257.jpg
タイトルのまんまですが、瀬戸内町でもロケが行われた映画「余命」が、名瀬の「シネマパニック」で上映されることが決まりました。奄美の皆さん、ご覧下さいね。

このチラシは、今日、瀬戸内町まちづくり観光課で見せていただいたものですが、その時に、瀬戸内町の古仁屋側と加計呂麻側でも出張映画館をやって欲しいとお願いしておきました。

実現したら、隣近所誘って行きまっせ~!
e0028387_124738.jpg
e0028387_1385673.jpg
e0028387_1392859.jpg
今日も諸鈍のドンちゃんは、お尻フリフリお食事中でした♪
e0028387_23535887.jpg
平成20年11月20日生まれの 谷 帆七海(ほなみ)君。三ヶ月たって、こんなに大きくなりました。
前回の記事はコチラ