「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

e0028387_23375049.jpg
「かけろまハニー」の花田畑さんの「手づくりパン」♪ とタイトルを読んだだけでオイシソウでしょ。

噂には聞いておりましたが、先日お客様をお迎えに瀬相港へ行ったときに買って食べてみましたよん。

奥様のお人柄のような、ホワッと温かいお味♪
奄美の黒糖と国産の小麦粉使用♪
1個100円とお手軽なお値段♪
種類は、
 レーズンとクリーム
 バターパン
 アーモンド黒糖
 栗あんぱん
 他にもあったようですが、目の前で買われていきました♪

お食事用に甘くないパンも300円位であるといいですね。
とはいっても、瀬相港の「フェリー待合所」の売店にしか置いていないので、生間方面ではなかなか入手できないのが残念です!
by amami-kakeroma | 2008-10-31 23:46 | | Comments(4)
e0028387_20543633.jpg
今日のお客様は、沖縄と屋久島からいらした徳洲会病院の皆様です。生間港から瀬相港にある「徳洲会加計呂麻診療所」まで、加計呂麻島の産業、集落などをご覧いただきながらご案内しました。
e0028387_20551279.jpg
「こちらの海は透明度は高いですが、青くないんですね。」と、沖縄からいらしたTさん。
「曇っていて、雲の色が写り込んでいるからです。陽が射すと青くなりますよ。」と、何でもあり。
空が明るくなった一瞬を狙って、海を背景に記念撮影しました。
e0028387_210783.jpg
後学の爲とお話を伺っていると、「加計呂麻診療所」ができたのは加計呂麻の人口がまだ2千人位いた平成の初めだそうです。

古仁屋にある病院のどこにも「CT」が設備されていない時代に、加計呂麻の診療所に導入され、透析などにも古仁屋から患者さんが通っていた時代があったんですね。今は大手術を行った「オペ室」も「リハビリステーション」になっています。

元気な若い看護婦さん達が瀬相のマンションに住んでいて、島の青年団活動に活気を添えていたような気がします。

皆様をご案内させていただき、そんな昔を思い出しました。

加計呂麻島の医療機関は、「徳洲会加計呂麻診療所」と伊子茂の「薄井歯科」の二箇所です。
これからもどうぞよろしくお願いします!!

本日は、どうもありがとうございました!!
by amami-kakeroma | 2008-10-30 21:26 | 観光 | Comments(0)
e0028387_17274535.jpg
今日のお客様は、薩川に新しくできたペンション「紫微鑾駕(しびらんか)」 さんのお友達、肥田さんご夫妻です。
e0028387_17292798.jpg
。「しびらんか」のご主人は、やんちゃ坊主です。やんちゃ坊主の友達もやんちゃ坊主でした♪
e0028387_17304569.jpg
やんちゃ坊主の奥様は、やっぱり一歩後ろを歩く控えめな方でした。
e0028387_1732759.jpg
呑之浦です。今日は見事に晴れ渡った青空で、シオマネキもすでに巣穴から出て歩き回っていて、一匹が捕獲されてしまいました! ただし、シオマネキはOKですが魚を触るのは苦手。釣りに誘われたけど釣れた魚を触るのが嫌で、体験ダイビングをなさったそうです。

しかーし、8kgのウェイトを付けても沈みきれなかったそうで、どういう浮力をなさっているんでしょうねー!!!
e0028387_17365650.jpg
入り江の入り口まで来ました。ここまで来ると、ここまでの狭い入り江が嘘のようです。
e0028387_17385134.jpg
「あらヨット!」
「あれ? 洒落ですか?」
「いや、最近、歳で・・・・・・。」
やんちゃ坊主さん、弱気です♪ 高い岩に登る掛け声だったんですね。
e0028387_17435693.jpg
シュバッ!! 何事でしょう!
e0028387_1745774.jpg
大きな魚の群れが小魚の群れを追い込んできたんですね。
e0028387_17501590.jpg
スリ浜です。寄せる波の音がイイんですよ。
e0028387_17512245.jpg
「男はつらいよ」のロケに使われただけあって、景色もイイでしょう。
e0028387_17522133.jpg
民宿「和の夢」さんの800円の「しんかん定食」です。先日のこちらの昼食を載せたブログをご覧になったそうで、リクエストいただきましたー♪
e0028387_17534998.jpg
昼食後、諸鈍の「大屯神社」をご案内したところで、諸鈍のデイゴ並木を散策なさるか、安脚場の高台からの展望をご覧になるかご希望を伺いましたところ、「高いところ!」というご返事。行ってよかったです、見事なブルーをご覧いただけました!
e0028387_17561973.jpg
古仁屋へは、14時30分発の「エリザベス号」をご利用いただきました。最後までご主人はやんちゃ坊主♪

次回の加計呂麻へのお越しはいつかな~~~~? お待ちしていまーす。
今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2008-10-29 17:59 | 観光 | Comments(2)
「フェリーかけろま」は、『加計呂麻ハーフマラソン』が開催される11月9日(日)、下記のとおり運行時間・行き先等に変更があります。お気をつけ下さい。

●運行時間・行き先変更について

 第1便   古仁屋港発    生間港発
 生間行    07:00      07:30   (本来は古仁屋・瀬相間往復)

 第2便   古仁屋港発    瀬相港発
 瀬相行    08:10      08:35   (本来は古仁屋・生間間往復)


●車両積載について

 第2便 古仁屋港発08:10の瀬相行きの便は、一般の方の車両を積むことができません。

 第5便 瀬相港発14:35の古仁屋行きの便も、一般の方の車両を積むことができません。
e0028387_22444326.jpg
午後3時、同居人と諸鈍港へ。
e0028387_2247215.jpg
お、ツネユキさんがお仕事に出発!
e0028387_2248951.jpg
第一投! なんじゃコレ????
e0028387_22484990.jpg
勘弁してくれーっ!!!


「カテゴリ」は、「釣りバカ日誌」だと検索で間違えてヒットさせちゃうといけないから、「釣り下手日記」に変更しました。
今日のお客様は、京都からいらした永澤さんとお母様です。古仁屋にあるホテル「ライベストイン奄美」の西田社長さんのご出身は京都で、奥様のご実家の近くから遊びにきて下さったのだそうです。

せっかくですから、西田さんもご一緒にとお誘いし、10時45分瀬相港着の「フェリーかけろま」で加計呂麻入りしていただきました。

於斉で生命力たっぷりのデイゴとガジュマルの大木をご覧いただき、呑之浦へ。小さなメヒルギの群落とサキシマスオウの木をご紹介し、震洋艇格納壕へ。加計呂麻に残る戦跡のお話をさせていただきました。

スリ浜を少しご説明して、お昼を予約してある生間の「和の夢」さんへ。
e0028387_2017511.jpg
今日の「シンカン」のカマボコは、キティちゃんでしたー♪ お母様が鶏肉・豚肉を召し上がらないので和代姉さんにあらかじめ相談しておきましたら、いつもの塩豚からアワビに変更して下さってました。
ありがとー!!!

デザートは、ヨーグルトのスモモジャム添え。もちろん手作りジャムで、これも好評でした♪

さ、お腹もいっぱいになりましたので、諸鈍の「大屯神社」から徳浜へ参りましょう。ここでは、きれいなサンゴを拾い、「さんご塩工房」を見学。
e0028387_20254544.jpg
諸鈍長浜に戻ってきました。ご紹介しましょう、お母様と永澤さんです!

お母様は60歳を過ぎてから、水泳を始めたり、お肉が苦手なんていつまでも言っていられないわとベーコンを刻んで使い始めたりと積極的になさっているのだそうです。思い立ったときが吉日、物事を始めるのに年齢なんて関係ないと再確認させていただきました!
e0028387_20311563.jpg
生間港に着くと、西田社長が予約済みの「久保丸」さんがお迎えに来て下さっていました。
e0028387_20323780.jpg
今日は、瀬戸内町の観光協会の副会長をなさっている西田さんと、ついつい話し込んでしまうこともあり、少し長めの観光になってしまいました。ホテルでゆっくりとお風呂に浸かって体を休めて下さいね。楽しい1日をありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2008-10-27 20:37 | 観光 | Comments(2)
同居人と二人で、夕ご飯のおかずを釣りに行きました。
e0028387_0181264.jpg
まず、同居人がエラブチなんだろうけど、なんか違うようなエラブチをゲット!
e0028387_019407.jpg
何でもありもオヤビッチャをゲット!
e0028387_0205374.jpg
沖にはダイビングボートが着いて、ダイバーの皆さんは海の中。船もちさんが残っていますね。
e0028387_0225918.jpg
これが今晩のおかずになりました。めでたし、めでたし♪
うーん♪ やっぱり「ジャッジ」はいいドラマだわ。島口?を話しているシーンで、同居人が噴出していましたが、ま、あそこは大美島ですから♪

ところで、最後のタイトルバックに於斉のガジュマルのシーンがあったのに気づきました?
子供達とおば達も写っていたんですよ。
e0028387_821363.jpg
e0028387_824536.jpg
e0028387_831448.jpg
                        あれは7月21日のことだった・・・。
ロビさん10月15日のブログで、戸口の金井工芸さんの夜光貝アクセサリー作り体験は1回2500円で作り放題(!?)という記事を読んで、とっても気になっておりました。

暇そうにしている同居人に、「行こうよ。」と言ったら、思いがけずに「行く。」という返事。
気が変わらぬうちにと、本日行ってまいりました!
e0028387_23103291.jpg
                            ド下手♪
e0028387_23115865.jpg
        近々、「ホライゾンクラブ」の朋子さんと泥染めに行ってまいりまーす♪ わくわく。
今日のお客様は、静岡からいらした鈴木さんです。12時生間港着の「フェリーかけろま」でお迎えして、「和の夢」さんの「島ウドン定食」をいただきに直行!

あら、諸鈍と勝能の兄さんがお食事中です。どーもー♪
e0028387_23455682.jpg
ひえー! 何でもありたちは軽い食事のつもりでしたから、600円の「島うどん定食」を頼んだんですよ。え? 今日は獲れたてのウブスの刺身はサービスですか。
e0028387_23483992.jpg
おまけに、お運びは勝能のセイキさんがみんなして下さってます。ちゃんと「諸鈍のスノリです♪」なんて説明もしてくれちゃって、おおいに笑わせていただきました!

食後は吊るしてあったバナナも下さったので、至れり尽くせりの豪勢なランチになりました。和代姉さん、ありがとー!!!
e0028387_23531172.jpg
お腹いっぱいになったところで、安脚場の浜を散策。韓国からのゆりむん発見。
e0028387_23544230.jpg
安脚場戦跡公園の中のサイヨウシャジンも紫の釣鐘状の花を咲かせ始めました。
e0028387_23554615.jpg
展望台につく頃には、青空がのぞき始めました。
鈴木さんがバスで住用を過ぎる頃は雨だったそうです。何でもありも朝からの薄曇の空を見て、こんな青い海をご覧いただけるなんて思っていなかったです。
e0028387_23591325.jpg
徳浜です。浜を散策した後、「さんご塩工房」さんを見学。塩を炊いている戸崎さんが、たーくさん喜界ミカンを採って下さいました。これが何でもありの徳浜の楽しみなんです。もちろん、鈴木さんにもお裾分けしましたヨン。
e0028387_025831.jpg
諸鈍長浜公園に車を停めると、渚にたたずむサギが一羽。じっと身動きもしないで一点を見つめていました。
e0028387_05887.jpg
サギの向こうは、空から青空が消え、請島も霞みの向こうに消える幻想的な風景です。
e0028387_084032.jpg
並木を奥に向って歩いていると、「カカカカカ」というゲラのドラミングが頭上から聞こえてきました。二人でしばらく、どこに鳥がいるのか探しましたが、残念ながら発見できず!
安脚場ではカラスバトらしき鳴き声も聞けましたから、今日は鳥づいている日かもしれません。
e0028387_0125877.jpg
「大屯神社」と「諸鈍シバヤ」の説明をして、最後は生間港です。あっという間の4時間でした。

鈴木さんが静岡にお住まいということで、「小学校の入学が天城湯ヶ島です。」と申し上げると、前の部署が旅行関係で何度も添乗で天城湯ヶ島にはいらしたそうです。好きだった中伊豆の古奈温泉もご存知でした。うれしいなー。

加計呂麻島はいかがでしたか? 旅行部門の方にPRよろしくお願いします!
今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2008-10-24 23:42 | 観光 | Comments(2)