<   2008年 03月 ( 75 )   > この月の画像一覧

今日のお客様は、昨日の中孝介さんのコンサートを聴きに奄美まで来て下さった千葉のNさん。コンサート終了後、おっかけ? 仲間の皆さまとカラオケなどで盛り上がっていたところに唄者のMさん達も合流して、宿に戻ったのが4時ですって!!

それからメールなどに返信して、ほとんど寝ずに龍郷から古仁屋までレンタカーを運転していらっしゃいました。タフ!!
e0028387_21495062.jpg
生間港到着は10時30分。諸鈍の大屯神社とデイゴ並木をさらっとご案内して、徳浜へ。
e0028387_21473818.jpg

生間港でも「水がきれい!」っておっしゃっていましたが、徳浜ではさらに感激なさったもよう♪ 波打ち際の写真はNさん撮影です。

「さんご塩工房」のオーナー榊さんと薪の炎を眺めながら語ったり、ペンション「ヒロアイランドスタイル」さんで貝殻などを使った素敵なリースなどをお土産に選んだりしていたら、あっという間に13時。お昼食べなきゃ!

リクエストがあった「和の夢」さんの島料理をおいしくいただいた後、コテージタイプのお宿「ホライゾンクラブ」さんをご紹介して、14時30分、生間港にお送りしました。
e0028387_2235567.jpg
風が強まったせいか、砂が巻き上がり海の透明度が落ちてきましたね。午前中にきれいな海をご覧いただけてよかった♪ さて、次回のご来島はいつ頃になりそうでしょうかー。楽しみにお待ちしています。本日は、ありがとうございました!!
by amami-kakeroma | 2008-03-31 22:08 | 観光 | Comments(0)
e0028387_22421798.jpg
e0028387_22424561.jpg
e0028387_22433075.jpg
e0028387_22442183.jpg
e0028387_2245317.jpg

今日は、朝のフェリーで古仁屋へ。郷土館の資料整理の続きです。
でも、今日は2時過ぎにお手伝いを終え、3時25分のフェリーで帰島します。

5時から、竹内先生と岩下先生のお見送りがあるんです。仕事で山口先生のご家族をお送りすることはできませんでしたが、今日は大丈夫♪
e0028387_21473481.jpg
もうすぐ5時というのに明るいですね。見送りの人が生間港に集まっています。お二人から一言ずつご挨拶がありました。
e0028387_22182715.jpg
e0028387_22184944.jpg
「必ず帰ってきます。」お二人とも約束して下さいました。
e0028387_22201866.jpg
e0028387_22204571.jpg
子供達から寄せ書きが贈られました。やっと笑顔が戻りましたね。
e0028387_22214059.jpg
竹内先生のリクエスト「校歌」をみんなで歌いました。
e0028387_22242653.jpg
出航です。
e0028387_22261913.jpg
おっとー! ユウキ君が飛び込んだもようです!!
e0028387_22291580.jpg
e0028387_22314023.jpg
e0028387_22371842.jpg

まずは、敬愛する山川さらさんの『奄美の泥あそび 奄美の泥染めTシャツ プロジェクト』ブログのあなたが着たい泥染めの色は?アンケートをよろしくお願いします。

泥染め1回、2回、3回でこんなに色が違うのですね。お好みの色にポチッと投票して下さいませ。3月31日(月)まで受け付けています。

何でもありは、最初にモニターの角度が悪かったのか色みを勘違いしてしまい真ん中のをポチッとしましたが、大いなる勘違い! 一番右端のが好みでございます。 さらさん、最後に数の修正をお願いいたしまする~。
安脚場道にあるコモウセンゴケです。近所のヤスヨさんと観察会となりました♪
e0028387_0243077.jpg
e0028387_0251298.jpg
e0028387_0254378.jpg
e0028387_026637.jpg
                             花はきちっと開くのかしらん。

「Drosera ETC...」というHPには、「夜明けまたは夕暮れ時に開いているだけであるので、開花を撮るのは容易ではない」と書かれています。夕暮れ時が狙い目だわ。
この記事を書いているのは、3月29日20時53分です。

今日、ネットサーフィンをしていたら、偶然MUSICBATTLE MBN_07-08 ミュージックバトル音楽オーディションin九州の最終審査に前山真吾さんが残っていて、インターネット投票が行われていることを知りました。

むむっ、現在8名中7番目。投票締め切り3月31日(月)。

知らなかった! 時間が無い! 応援せんばっ!!

審査員の方からは高い評価を受けていますが、投票数には結びついていないようですね。

     MBNの審査員が大絶賛!!
     今回のエントリーアーティストの中で、一番高い評価を得た『前山真吾』。
     奄美大島で歌い継がれているという『島唄』を、飾り気なく純粋な声で
     歌っている。とてもブルージー!!

同じパソコンから、1日1ポッチが有効です。
今日も残り3時間ちょっと。明日は日曜日。ブロガーの人も行事が多く、この記事を読んでポチッと押していただけるのは月曜日の1回だけかもね。

それでも前山真吾さんの『くるだんど節』をお聞きになって、いいなぁと思ったら、是非1ポッチをお願いしまーーす
今日のお客様は奈良からいらした福島さんと古川さんです。下の記事「お別れのテープ」の1枚目、左端にも写っているかな~♪

「船で旅立つお別れ」は、この季節の島の風物詩ですね。珍しいでしょう。

ということで、何でもありたちもツアーに出発することにしましょう! 昨日の土砂降り・雷雨とうって変わってよい天気ですから、まず安脚場戦跡公園へ。
e0028387_23241732.jpg
すこーし霞んでいますが、近くの海の色は水色で素敵です。次の徳浜へ行く途中に奄美にいらした経緯を伺うと、お二人は同じ会社にお勤めでいらして、昨年会社を辞めて奄美・大和村に帰られた先輩をサプライズで訪ねるためにいらしたのだそうです。

「突然お宅に伺うのも失礼かと思い近くの喫茶店から電話をしようとしたら、名瀬からその集落までそんなものは無かったのよ!」

わはははは、そうなんですよね。国直の「てるぼーず」さんを見逃すと、あとは無いかもしれませんね。宿が龍郷町なので、お土産を渡して30分くらい話をしてお別れなさったそうです。そして、今日は観光のために加計呂麻までお越しくださいました♪
e0028387_2333533.jpg
e0028387_23341535.jpg
昨日も思いましたが、今、内地はスプリングコートの季節なんですねー。奄美には存在しないんじゃありません?
e0028387_23363681.jpg
生間の「和の夢」さんで「三献ランチ」をいただいて、午後は諸鈍の「大屯神社」と「デイゴ並木」からです。デイゴの木は一番奥の木まで葉を落としましたよ。あとはツボミがつくのを待つばかりです。

この後、佐知克の「西田製糖」さん、於斉のガジュマルを見て、呑之浦を通過、15時55分の「フェリーかけろま」に間に合うように走りました。これからお二人は古仁屋から1時間半かけて龍郷まで走らなければならないんです。

そういえば、今日、徳浜にスベがいました。お客様の耳の中に入ってしまったようで焦りましたが、お日様の方に耳を向けていただいたところ、出て行ってくれました。皆さん、きれいな砂浜にいっときいる虫ですので、ご注意下さい。

福島さん、古川さん、今日は1日ありがとうございました。夜は名瀬で島唄のお店に行かれたかしら。またいらしたときに、そんな話を聞かせてくださいね♪
by amami-kakeroma | 2008-03-28 23:52 | 観光 | Comments(0)
e0028387_2394865.jpg
e0028387_23102989.jpg
e0028387_23105632.jpg
e0028387_23112159.jpg
e0028387_23114658.jpg
e0028387_23123339.jpg
e0028387_2313978.jpg

e0028387_940856.jpg
e0028387_9403391.jpg
e0028387_944336.jpg

午後からのお客様は、このブログにも何度か登場している梯久美子さん。今度の奄美は、のんびり一人旅だそうです。昨日の夕方にお会いしてお宿「ゆきむら」さんへお送りし、今日の午前中はお宿でゆっくりしていただいてました。

お宿でお昼を済ませて、まずは「西田製糖工場」さんへ。初製糖工場ですって!
サトウキビの搾りを体験していただきましたよ。何でもありたちが搾り機の前に陣取ったので、工場の兄さんは喫煙タイム。あげ、そ、そんなに長くやらなくてもいいんですけど~~♪

きび酢の工場も見せていただいて、見学終了。

次は、呑之浦へ参りましょう。
以前島尾ミホさんに密着して取材をなさった梯さんが、偶然、島尾敏雄さん、ミホさん、マヤさんの墓碑の除幕式の日に加計呂麻に入られたのにもご縁を感じます。
e0028387_985082.jpg
e0028387_910177.jpg
e0028387_9103091.jpg
e0028387_9111235.jpg
「3月26日って、栗林中将が亡くなった(最後の突撃をした)日なのよ。」と碑文の日付を指差した梯さん。「えっ?! ・・・・・・。」何でもありは言葉がありません。
e0028387_9121888.jpg


梯さんは不思議な方で、最初にお会いしたときから余分な垣根を感じずにお話ができる方なんです。梯さんに会った方みんなに、こんなふうに感じさせちゃう魅力がおありです。2年前にご案内したことも、よーく覚えていらっしゃって、これまたうれしい限り♪

製糖工場、呑之浦、とご案内している間、けっこう雨が降っていましたので、早めに港にお送りしようかとも思いましたが、「嘉入の滝」の水量が増えているかも、あのあたりは加計呂麻のパワースポットかも、ということで西へ走りました。

「嘉入の滝」はいいかんじに飛沫があがり、マイナスイオンを浴びながら、しばし語らい。緑の多い阿多地・実久間の林道を走り、実久集落を目指しましたがタイムアーップ! 実久集落へ向う峠でUターンして瀬相港へ戻りました。

次回は、まず実久集落へ行きましょう。って、またいらしてね♪
最近の梯さんのお仕事、チェーックです! ありがとうございました!!
by amami-kakeroma | 2008-03-27 23:55 | 観光 | Comments(0)