「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

e0028387_23341219.jpg
今日、ご案内したお客様は、横浜からいらしたニイムラさん、鈴木さん、鈴木さんのご長男さんです。

鈴木さんは、実は2度目のご案内になります。前回パッチリ下見をしてあるので、「今日は、瀬相から於斉、勢里、佐知克を回って諸鈍、安脚場の大島海峡の見える展望台へ行って、徳浜のヒロアイランドスタイルさんへ送って。」と、的確にコースをご指示下さいました。

ニイムラさんはヨットをお持ちだそうです。生間港で、係留費がタダですと申し上げると、「えーっ、横浜は160万(年間)だよ。」と驚いていらっしゃいました。
e0028387_23345255.jpg
左からご長男さん、ニイムラさん、鈴木さん。
e0028387_23354834.jpg
こちら、ススキさん。
by amami-kakeroma | 2006-11-30 23:36 | 観光 | Comments(14)
e0028387_2303125.jpg
こちらでは、こんなふうに苞や葉が丸まっているポインセチアをよく見かけます。
e0028387_2326736.jpg
今日、給油したときの走行距離です。

1年で約10,000km、加計呂麻島68周か。多いか少ないか分かりませんが、「何でもあり号」さん、お疲れ様です♪
by amami-kakeroma | 2006-11-28 23:32 | 観光 | Comments(8)
e0028387_23213976.jpg
今日のお客様は、東京からいらした仁木ご夫妻と仙台からいらした笠原ご夫妻。ご主人様同士が海軍時代の戦友で、今は年3回くらい一緒に旅行するので、しょっちゅう顔をあわせていらっしゃるそうです。

10時45分に瀬相でお迎え。「あまり歩かないでいい。」というご主人様のお申し出があり、天気が悪いので展望系の安脚場は省略、フラットな須子茂集落をご案内して、ホライゾンクラブで昼食、諸鈍のデイゴ並木と徳浜の塩工場をご案内して、3時半ごろ、渡連の来々夏ハウスさんへお送りしました。

西田製糖さん、於斉、呑之浦へご案内できずに終り、ちょっと心残りです。明朝、今日写した写真をプリントアウトして、きび酢を持ってお見送りに行こうと思います。

写真は、お迎えに行くときにすれ違った押角小中学校のランナー達です。とても早いので、応援の皆さんは一部が写っただけです。
by amami-kakeroma | 2006-11-28 23:31 | 観光 | Comments(0)
e0028387_015549.jpg
昼過ぎにすごい雨が降りました。
e0028387_024625.jpg

e0028387_23571386.jpg
水で何日もさらしたナリを引き上げ、1日乾かして、今日はみんなで粉にしました。石臼班です。
e0028387_23585436.jpg
仕上げのミキサー班です。今日はこのまま箱に広げて乾かします。
e0028387_0372837.jpg
午後5時半発の海上タクシー「かもめ丸」さんに乗ろうと近づくと、あー、ジャガランダカフェのヒサミさんとミキさんがいるー! 大好きな2人です。お客様とご一緒の様子。

あ、分かった! 24日に「Jacaranda Cafe PRESENTS Spinna B-ill ~Irie time~」というコンサートをやったから、その出演者の方だわ。あたり!B-ill さんです。

前売り券完売で、最初のイベントが大成功でよかったですね。どうぞ加計呂麻でゆっくり休んでください。 
e0028387_0261383.jpg
           (左)アマミハナサキガエル   (右)イシカワガエル

金作原の後、立ち寄った「奄美野生生物保護センター」のカウンターにいたカエルさんたち。よくできています。スタッフの方の手作りですって。型を作って売って欲しいでーす!
by amami-kakeroma | 2006-11-26 23:50 | 観光 | Comments(4)
e0028387_0275131.jpg
バスの運転手さん、マテリアの滝で時間をとって下さいました。

この後、ハイビスカスロード、網の子峠を通って役場へ着いたのは5時。皆様、お疲れ様でした!
by amami-kakeroma | 2006-11-26 23:50 | 観光 | Comments(4)
e0028387_0222391.jpg
金作原の昼食時、前田先生が座ったまんま何かを撮っています。

「何ですかー?」
「日本で一番小さいカマキリ。」
「ヘッ?」

いました。撮りました。失敗しました。唯一、形が分かる写真です。

名前は「ヒナカマキリ」。『本種の威嚇ディスプレー行動は、かなり特異的なものである。左右の前脚を、前方にゆっくり突き出す動作を繰り返す。』(「沖縄昆虫野外観察図鑑」より)とありますが、その通り。セッセセッセとやってました。え? 何でもありにかい?
by amami-kakeroma | 2006-11-26 23:47 | 観光 | Comments(2)