「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 51 )   > この月の画像一覧

e0028387_20564244.jpg
見て! パパイヤの花が、まるで風車。それとも、白いお洋服を着た風小僧かなあ。

くんくん、あれ、ほのかな甘い香りがする。パパイヤの花って、いい香り♪
e0028387_1733440.jpg
どの「あお」にしようかと思ったけど、いいっすシンプルに「青」。

明後日、7月2日はこの海に色とりどりのシーカヤックが浮かびます。シーカヤックマラソンに参加する方、ガンバッテネ!!
何年前になるでしょうか、マリンブルーカケロマさんで知り合ったギタリスト(&ベーシスト)さんが、毎月のライブ案内を送ってくださっています。小泉清人さんといいます。

お知らせに「一言」がついていて、それが本人らしくて楽しみでもあります。

聴きにうかがいたくても東京じゃ、無理。それなら、東京にいる方に行っていただこうと告知しちゃいます。

7月の演奏スケジュールやプロフィールは、小泉さんのHPからどうぞ。

小泉さんは素敵なご家族と一緒に、お仕事以外でも加計呂麻に遊びに来てくださいました。先日も鹿児島まではツアーでいらっしゃったのですが、残念ながらそこで東京へUターン。こちらでコンサートを組めればよかったんですけどね。無念!
e0028387_10463570.jpg

7月1日、加計呂麻島の生間にヨット・カヤック・シュノーケリングサービスがオープンします。

ガイドを務めるのは、谷 隆一郎さん、愛称「龍ちゃん」。ガイド歴は10年(北海道でスノーボード・ラフティングガイド、種子島・屋久島でリバー&シーカヤック&シュノーケリング)です。

「3年前、海の世界へと思い、ヨットでの旅と生活を始めました。ここ加計呂麻・大島海峡は日本国内では最高の水遊びの場所です。全てを愛し、自然の中へ……。自然の一部となり、一緒に遊びましょう。」とメッセージを下さいました。

e0028387_1055196.jpg

ヨットスクール風景です。

e0028387_10571430.jpg

カヤックも生間へ回航済みです。

e0028387_10584666.jpg

「ご挨拶が遅れました。船長のTONです。手取り足取り顔舐め、お迎えいたします。」

メニューは下記のとおりで、料金は全て同額、保険料を含みます。
 1 day  ¥12,000(ランチ・昼食付き、9:00から16:00)
 1/2day ¥7,000(ティータイム付き、9:00から12:00)
 *キャンプツアー有り、相談に応じます。

*ヨット&シュノーケル
 小さなヨットに乗り、最高なシュノーケル。ポイントを探しにLet's go!

*シーカヤック
 のんびりと海の散歩!! 初めての方でも安心のシットオンタイプのカヤックを使用します。

*シーカヤック&シュノーケル
 魚と一緒にパドリング。海の世界をのぞいてみよう!

*ヨットスクール
 基本的な操船と海のすばらしさを学ぶコースです。エンジンを止めると、そこはまるで別世界…。

予約・問い合わせは、下記まで!
「Blue Water Adventure's KAKEROMA 」
 谷 隆一郎
TEL・FAX 0997-76-0452
携帯電話 080-6119-3940
〒894-2142 鹿児島県大島郡瀬戸内町生間16

*ご本人の写真は、ただいま撮影中!
by amami-kakeroma | 2006-06-29 11:14 | 観光 | Comments(2)
7月1日、渡連にある「プチリゾート加計呂麻」さんがリニューアルオープンするというので、早速見学に行ってまいりました。
e0028387_16385444.jpg


昨年半年くらいは、「コーラルパームス」さんが主に「65レンタカー」の営業所として利用なさっていましたが、この度、スリ浜にある「マリンブルーカケロマ」さんが運営にあたるということで、かなり手を加えていらっしゃいました。

まず、レストラン店内。マリンブルーカケロマの世界です。
e0028387_16222560.jpg

以前は外トイレでしたが、今回、店内にも設けられていました。
e0028387_16261013.jpg

コテージは、内装が変わっていました。下に2ベッド。
e0028387_16275822.jpg

ロフトに1~2名様が泊まれます。
e0028387_16283427.jpg

バス・トイレは以前のユニットのままです。
e0028387_1629936.jpg

以上のお部屋が、一泊二食で8400円(税込み)。

道側にある2階建ての建物の2階は、素泊まりの部屋が並んでいます。6畳に小さなロフトがついています。これからテレビが入るそうです。一泊2500円です。
e0028387_16313671.jpg

部屋の前からの眺めはこんな感じ。
e0028387_16325984.jpg

2階にもトイレが新設されていました。
e0028387_1634185.jpg


真夏にはカケロマにたくさんお客様がいらっしゃるので、間に合ってよかったー。
by amami-kakeroma | 2006-06-28 16:35 | 観光 | Comments(2)
e0028387_1428598.jpg

昼のフェリーで生間港へ帰り着き、金久に人を送っていったら、諸鈍長浜で諸鈍小中学生が泳いでいました。

う~ん、気持ちよさそう! 今度の遠泳大会の練習でしょうか。

e0028387_14305384.jpg
低学年の子供達は、すでに岸に上がっていました。お疲れ様。着替えたら、給食の時間だよ~♪
e0028387_15281922.jpg
先日、お客様と三浦のダムへ行ったときに林道でクマタケランらしき花が咲いていて、日陰だから遅くまで咲いているのかしらと最初は思ったものの、そうだアオノクマタケランかもしれないと写真を押さえておきました。

今日ゆっくり見たら、涼やかなお花(黄色が無い)で、アオノクマタケランと確信したのでありました。めでたし、めでたし♪
e0028387_14564275.jpg
たまに、「あれ~、これなんだろ」と、写真を撮ろうと思うんだけど、ピントが合わなくて断念していたクモの巣が撮れました。背景がお墓の黒いタイルだったからでしょうかー。

で、次は、なんのクモか? クモとウズ巻きで検索したら「ウズグモ」が出てきました。で、ここは奄美なのでアマミがつく名前があるかと調べたら「アマミウズグモ」が出てきました。

で、白い渦巻きは隠れ帯(かくれおび)というのね。なるほど。よく見ると、後ろにご本人が隠れていますね。

G-hopさんの「とある昆虫研究者のメモ」というブログの6月16日の「クモ:毒無しで仕留める」 という記事には、 彼らの獲物の仕留め方が載っていました。そうなんだー。面白いねー。←少しは自分で説明しなさい!
7月2 日(日)に大島海峡で行われる「2006奄美シーカヤックマラソンIN加計呂麻大会」の後夜祭(古仁屋)に、中孝介さんが出演なさいます。

町のHPにはまだ載っていませんが、中さんのオフィシャルサイトからの情報でしたっ!
小さなリーフがある静かな浜、徳浜。そこに「ヒロ アイランド スタイル」さんがあります。I ターンして追い込み漁をしているヒロ君と古仁屋出身のカオリちゃんが去年から始めた、感じのいいお宿です。

e0028387_106935.jpg

e0028387_1064027.jpg


下はレストランから海を眺めた写真です。お部屋は二つ。扉が開いているのが海側のお部屋です。

追い込み漁で獲った新鮮なお魚や、夜に潜って獲ってきた貝や海老なども食卓に上がります。わたしも友人を泊めたときに夕食を一緒にしましたが、「うんま~い♪」の一言に尽きます。

e0028387_1091863.jpg

これは、レストランで売っている手作りのアクセサリー。ネックレスはヤコウガイを磨いてヘッドに使っています。このあと、ネックレスとブレスレットは全部売れてしまいました。もちろん、まだ在庫はありますから、お茶をしに行きながらどんなものかご覧になってはいかがでしょうか。

昼に留守になることがありますので、事前にお電話していらした方が確実です。

 ヒロアイランドスタイル 0997-76-0811

そうそう、このときは、中孝介さんのCDが静かに流れてました。たしか以前、お仲間と泊まっていらっしゃいましたよね。
by amami-kakeroma | 2006-06-26 10:12 | 観光 | Comments(0)