「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 57 )   > この月の画像一覧

桜湯なんかに使うサクラ漬にも、京子姉さんはトライしていらした。

e0028387_2314531.jpg


塩漬けだけだと色が悪くなるのでどうしたものかと考えていたら、製品に梅酢と塩と書いてあったそうで、でも、今、家にないので、梅干を一つすり潰して代わりにしたとのこと。

今朝漬けたそうだが、ちゃんとお花のピンクが残ってる! 明日には梅酢を入手して試してみるそうで、こちらまで楽しみ♪

作り方とか分量とかをネットで調べてみますと約束して帰ってきたけど、残念ながらそれが載っているHPはありませんでした。残念
by amami-kakeroma | 2006-01-30 23:01 | | Comments(0)
京子姉さんは、昔から生活改善グループで活躍している方。私もいろいろお世話になっている。

先日いただいたキンピラにもキビ酢を使っているというが、あのキビ酢独特の匂いがないので驚いたら、なんとキビ酢にリンゴを浸けてリンゴの香りをつけているという。17日に浸けたのがあるというので見せていただいた。

e0028387_22402745.jpg


キビ酢1.8リットルに対しリンゴ1.5kgを用意する。
リンゴは皮のまま8等分し、芯をとり、浸け込む。
3ヶ月したら、ガーゼで漉しながらキビ酢を瓶にとる。

常温でOK。興味のある方はやってみて下さい。
by amami-kakeroma | 2006-01-30 22:44 | | Comments(0)
金久のデイゴ並木の方のサクラもきれいだけど、確か、昔わたしが住んでいた里の方にもサクラがあったわ、と、田んぼの中を突っ切って里へ。

入り口に車を停めてカメラを持ってサクラ色の方へ歩いていくと、ノブヨおばちゃんと京子姉さんが立ち話をしている。

「このサクラは京子姉さんのうちの?」
「そうですよ。見ていらっしゃい。」

ということで、見せていただく。家の裏山の裾のところに何本もヒカンザクラが植えてあって、家に居ながらにして花見ができる。さすが、名家「林家」につながるお宅だけある。

e0028387_2229515.jpg

「あれはマンゴーの木よ。去年の台風で太い枝が折れてサクラの木を折ってしまってよ。」

旧三島家にあるマンゴーの木と同じものが、ここにも植えてあった。あちらのは実を採るには木が高すぎるけど、こちらは胸の高さのところに花が咲いている(あ、写真撮るの忘れた。)。

「食べてます?」
「昔は食べていたようですが、今は先に鳥が食べてしまいますよ。」

鳥と競争して、是非食べてみたいものである。お願いしよ。
下に降りる前に、木に絡み付いていたオウゴンカズラ(ポトス)の上に、一口サイズのチョコレートが、いやいや、カタツムリがくっついていました。

ビターとミルクとホワイトのチョコを搾り出して作ったみたいですよね。

e0028387_2213369.jpg


追伸
 車に積みっぱなしだった貝の本で名前を調べてみました。
 クマドリヤマタカマイマイだとすると、
  分布:奄美大島、加計呂麻島、沖縄北部
  生息:樹上性
  絶滅危惧I類(鹿児島県)
     南方新社「貝の図鑑 採集と標本の図鑑」より
昔は段々畑ということで、特に面白い木はないなあ、と勝手に決めて引き返していると、テカテカ光った実がひとつ、ふたつ・・・・・・、いやゴロゴロ目につき始めた。

え~っ? サキシマスオウの実? こんなところに? あれはバックマングローブにあるんだよな? はー?

e0028387_21465053.jpg


この木だよね。ああ、確かに葉っぱはそうだワ。でも、板根じゃないよね、うん、ん? ありゃ、反対側は板根だ、板根だわ。

e0028387_21495617.jpg


下に降りて、サキシマスオウの木のまわりを調べてみると、その周りには井戸やお風呂や池の跡がありました。なるほどね。

この時点で、午後4時少し前。旧三島邸は今はゲートボール場になっていて、姉さんたちが集まり始めている。話しながらダニチェックをすると、あわわ、ワラワラついています。ここにも、うしろにも。
「どれがダニなの?」
と聞いてくださる姉さんもいらっしゃいますが、手足を伸ばしても1mm以下、小さ過ぎてきっと見えてないでしょう。少し大きいのは2mmぐらい。

慌てて車に戻り、アースジェットで退治いたしました。姉さんたちと話しながら座っていたビールの箱にもアースジェットをかけてお返し申し上げました。
山の斜面にあるサクラの木はとても高くて、周りの木の緑の上にピンクの花が見えます。

ふとーい! パンの木は思ったよりも幹が太くて、大人が二人半が手をつないで幹ひと周りといったところでしょうか。根まわりはもっとです。大きな葉っぱは長さが70cmぐらいあるのではないでしょうか。1枚記念に持って帰りたくても、張り出した枝の先にあるのでとれません。残念。

e0028387_21385413.jpg

諸鈍のヒカンザクラといえば、忘れちゃいけないところがあります。

デイゴ並木奥に向かって左側山手にある、三島のお医者さんのお宅跡です。平らなところにある2本のサクラもきれいですが、ここは石垣の上の方にも何本かあって、遠くから見ると山の中腹から山裾まで三角の部分だけサクラ色。きれいですよ。

e0028387_2134752.jpg
今日は、ツアーガイドアマミアンさんに触発されて、初めて石垣の上に登ってみました。昔は広めの段々畑になっていたそうです。足を踏み入れたそうそう、イノシシがゴロンゴロンした跡があります。アースジェットをかけてきてよかった。

デイゴ並木でくつろいでいたヨッチャンさんに、「今日は暖かいからハブが出るぞ。止めとけ。」と忠告を受けたので、棒であたりを叩きながら入りましたが、足元に草が茂っていないのでハブは大丈夫そう。それよりダニがすごそう。
回ってきたなんて書きましたが、地元でごじゃりまする。

e0028387_119362.jpg

回ってきたなんて書きましたが、通り道でございます。

e0028387_1163393.jpg

緋寒桜の満開の時期に加計呂麻を留守にしていましたので、急いで朝から3ヶ所まわってきました。

まずは、押角集落の水源地近くの緋寒桜。集落や古仁屋在住の方が植えたものです。今朝も一家族が、集落の入り口から歩いていらっしゃいました。

サクラのトンネルになっている写真は、カンポンLIFEさんのブログがとてもきれいなのでそちらをご覧下さい。1月20日。
あらま、tege2sanもいらしてる。1月25日。

e0028387_20505042.jpg