<   2005年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

e0028387_1648580.jpg


この写真は、9月14日にお客様と戦跡も含めて加計呂麻島を回ったときのものです。

少々センターがずれているようですが、慰霊碑の右側に咲く白いヒガンバナが海軍の戦没者を祀っているここに似合っているような気がしたので、いっしょに撮って見ました。

ここはいつもきれいに手入れされているのですが、いつも無人です。

第二次世界大戦時、南西諸島における海軍の拠点となった場所で、瀬戸内町の戦跡を語る上で重要な地点です。

入口が瀬相の砂利等の積み下ろし港だったり、その先も道が悪かったりするので、そのあたり何とか整備してもらえないものでしょうか。
by amami-kakeroma | 2005-09-30 17:00 | Comments(0)
e0028387_16402032.jpg


ほら、ライオンの横顔が見えるでしょ。え? 分かんない?

e0028387_1643926.jpg



真ん中よ。徳浜のスフィンクスなんちゃってー。


<蛇足>
 スフィンクスで合ってたかな、と思ってWEBで検索をかけたら面白いページがあったので紹介します。

「職場のスフィンクスの名台詞」

と、この方のHPのページをめくってみると、なんとこの方、以前お会いしたことのある方の息子さんだった。はー、次の世代になってるのね。
by amami-kakeroma | 2005-09-30 16:42 | Comments(0)
e0028387_2382133.jpg
加計呂麻島は本日も晴天なり。

とーっても青い空の下、関西からお越しのお二人と安脚場、徳浜、諸鈍を回りました。海もすばらしい色で迎えてくれました。

台風の影響でしょうか、安脚場のサーフィンのスポットにいい波がたっていましたが、平日の昼間とあって、サーファーの姿はありませんでした。
by amami-kakeroma | 2005-09-29 23:08 | Comments(0)
スリ浜のマリンブルーを通るときにパソコン室に立ち寄りブログをチェックしています。

今日は、3年前まで諸鈍小中学校にいらした濱田教頭先生のお知り合いが加計呂麻に遊びに来てくださったので、諸鈍を中心に一緒に遊んできました。

途中、明後日の豊年祭のプロパンガスやタクアンの手配の確認とか、踊りに使う色紙の注文とか雑多な用事をしながらなので時間がかかっちゃいましたが、天気もよく、集落の方たちとお話をしたり楽しい半日でした。

これから体験ダイビングをなさるそうです。ニモに会えるかな?
by amami-kakeroma | 2005-09-16 15:43 | Comments(0)
みなさま、お久しぶりでございます。12日にCRTモニターが、ひゅーっと暗くなりお亡くなりになりました。

いらないCRTモニターを下さる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

                                  ビンボーガイド より
by amami-kakeroma | 2005-09-15 18:00 | Comments(0)
東れ立雲(あがれたちぐも)

同じIターン者。同業(で働いていたこともある)。海好き。最近ブログを始めた。と、無理やり共通点を友達ってことにしちゃいました。
これからもよろしく。平家来島800年祭来てね!
by amami-kakeroma | 2005-09-11 09:24 | Comments(2)
e0028387_2225960.jpg
我が家の食糧が切れた。古仁屋に買出しじゃ。

買い物を終わり、定期船「かもめ丸」の代船「宝吉丸」に荷物を積んでのんびり。5時半の出航時間ぎりぎりにひと家族が乗り込んできた。

まず、超かわいい3、4才ぐらいの男の子二人が恐る恐る岸から船に移った。無事に一人で乗れて得意そう。

「海上タクシーは初めてなんだね。」
「うん。」
「どこから来たの?」
「ニッポン!」

あげ~、ここは外国かい!
あとから乗ろうとしたお母さんが後ろで大爆笑。

「名瀬からでしょ。」

名瀬からみてもここは外国なのでありました。渡連に行くというので、車で送りながらブログに写真を載せていいか承諾をもらおうと思ったら、そのまま海上タクシーで行ってしまったので写真はなし。あー、おもしろかった。

お花の写真は、6日に写したセンニンソウ。
by amami-kakeroma | 2005-09-10 18:38 | Comments(2)
e0028387_2237442.jpg
渡連の来々夏ハウスにお泊りのお客様と午後4時前から観光に出発。

静かなたたずまいの呑之浦の島尾敏雄文学碑と震洋艇の格納壕をゆっくり散策した後、於斉の夫婦デイゴとガジュマルへ。

ご主人が「夫婦デイゴのトンネルを二人でくぐると仲良くなるのかな。」と一言。

いただきっ! これから、みんなに手をつないでくぐっていただきましょう♪ (ちなみにご案内したご夫婦はとっても仲良し。)

その後、ナンバンギセルを探して、蘇鉄のデンプンを作っているオジが家に戻っているというので、運がよければ工場見学ができるかもしれないと、一路秋徳へ。

「トン、トン、トン…」

あれ、八月踊りのチヂンの音だ! なんとちょうど蘇鉄のオジの家の庭で踊っているではないですか。みんなで見学させていただきました。

e0028387_2249968.jpg

ジュースまでいただいちゃって、秋徳の皆さんありがとうございました。デンプンの方は、今発酵させているところで製品になるのはもう少し先ですって。

諸鈍のデイゴ並木を見て、お宿に戻ったのは7時を少しまわったぐらい。遅目の出発でしたが、かえって秋徳の八月踊りまで見学できて、充実した観光になりました。

名瀬からいらしたご夫婦と東京のお孫さんとお友達、楽しかったですね♪
by amami-kakeroma | 2005-09-09 22:54 | Comments(2)
e0028387_23522132.jpg
昼前、青森の友人のプレゼント「嶽きび(岩手のおいしいとうもろこし)」が届いたので、茹でてお隣のミエオバのところへお裾分けに行く。

すると、「もうすぐ赤飯が炊けるよ。今日はアラセチだからね。」ってミエオバ。

へー。そんな習慣があるんだ。お返しはニムン(煮物)でした。おいちかった♪
by amami-kakeroma | 2005-09-08 23:54 | Comments(0)
今晩は8時から諸鈍婦人会の十五夜豊年祭の踊りの練習さ、と思っていたら、今日はアラセツ(新しい節:奄美のお正月みたいなもの)だからミャーのユウェ(八月踊り)をやると放送が入る。

じゃ、八月踊りは公民館の外でやるから半分踊ったところで婦人の踊りの練習を中ですることにしましょ、とサバクッて公民館に行ってみると、町の企画課の稲田さん達が10月9日、10日の平家来島800年祭の説明並びにお願いをするといらしている。あらあら。

これから10月末まで奄美は忙しいのであります。

とりあえず今日は、パーッとパーーーッと行きまっしょい! ってことで、稲田さん、急がしちゃってゴメンネ。
by amami-kakeroma | 2005-09-08 23:30 | Comments(0)