カテゴリ:その他( 863 )

e0028387_23444953.jpg
瀬相の「いっちゃむん市場」で、大好きなパッションフルーツとバニラのミックスソフトクリームを買った♪ 車に戻ったはいいけど、メモ帳を開くにも、何をするにも片手がソフトで塞がっていると不自由。なんとか魔法瓶の蓋を外してホルダー代わりにしましたとさ。やっぱり完食してからお店を出るとするか。
e0028387_22153038.jpg
ブログをご覧下さっている皆さま、更新が少なくてスミマセン。

4月からスマホを使い始め、スマホで写真を撮ったり、撮ってそのままフェイスブックに載せたりしているため、ブログの更新が滞っております。

どれ、あのオバちゃんは元気にしとるかな? と思って下さった方がいらっしゃいましたら、フェイスブックの方をポチっとしてご覧下さいませ

ちょこまかと元気にしておりまする♪
諸鈍集落にこの4月に出来た「加計呂麻島展示・体験交流館」は、HPのどこに出てくるんだろう。町の観光施設じゃなかったのかなあ。

お宿さんの情報に「ライベストイン奄美」さんは無いし、未だに「マリンステイション奄美」さんがあって、9月1日オープン予定の「ザ シーン」さんのお知らせは無いし、一泊900円の宿があるし。

なんでお金かけてHPを作り変えるのに、庁内一丸となって、ひとつひとつのことを詰めて完成させないのか不思議でならない。

もー、空家情報は、観光される方向け情報じゃないでしょー!
 
平成27年度瀬戸内町地域提案型事業の募集について

 町では、「自然・文化を生かした住民参加・人づくりのまち」を基本理念として、住民参画と協働により、安心して住み続けることのできる「まちづくり」を推進するための活動(事業)に対し、補助金を交付します。

 交付対象者は、瀬戸内町内の集落や自治会、任意団体等で、地域提案型事業として交付決定を受けたものに対して活動費の一部を町が助成(上限30万円)するものです。

 具体的な活動内容は、集落内道路の維持管理作業や高齢者の見守り・支え合い活動、文化芸能等伝承活動、地域産業活性化支援などです。

申込期間は、5月29日(金)必着となります。

交付要綱及び応募書類は下記からダウンロードできます。

交付要綱

 地域提案型事業補助金交付要綱
 対象となる活動(事業)


応募書類

 (PDF)

≪お問い合わせ及び申込先≫
〒894-1592 瀬戸内町古仁屋船津23番地
瀬戸内町役場 企画課 企画振興係
TEL 72-1112(直通) FAX 72-1120(代表)
e0028387_14534677.jpg
瀬戸内町の2015(平成27)年2月末の人口が、詳細を含めて町のHPに公開されています。

加計呂麻島は、人口1305人、世帯数862。1世帯に1.5名。

人口が10人を切っている集落
 呑之浦 7人 5世帯
 木慈  9人 6世帯
 武名  9人 8世帯 
 阿多地 4人 3世帯 

11から20人の集落
 安脚場 14人  9世帯
 徳浜  16人  8世帯
 佐知克 19人 14世帯
 勢里  11人  7世帯
 三浦  16人 11世帯
 知之浦 12人  8世帯
 嘉入  12人 10世帯
 須子茂 19人 13世帯

1世帯当たりの人口が多いのは、
 徳浜 2人/1世帯
 諸鈍 1.8人/1世帯
 あとは・・・。

この記事をご覧の加計呂麻島出身の皆さま、集落の日常の手入れ、年間行事を行う人力が足りないんです。帰るつもりでも、腰が重くなっているアナタ。空けてある家はシロアリさんが乗っ取ろうとしています。

今、アオリイカが釣れてますよ。
山が新緑になり始めてますよ。
野菜を植えましょう。
島唄をシマで歌いましょう。
ミャーで八月踊りを踊りましょう。

今すぐお帰り下さ~~~~い!

へー、あの笹団子を機械化して作るようになったんだー? と、クリックしてみた。

いやー違う、ん? ソテツマンのライバルか? と思ったら、全然違った。

e0028387_11292596.jpg

ちょうど2年前の8月の表がすぐ下に載っています。比較してご覧ください。

世帯数・人口ともに増えている集落もありますが、全体では世帯数は19世帯減、人口は70人減です。
いやあ、目じりに涙が滲むわ。

   平成26年度瀬戸内町地域提案型事業の募集について

 町では、「自然・文化を生かした住民参加・人づくりのまち」を基本理念として、住民参画と協働により、安心して住み続けることのできる「まちづくり」を推進するための活動(事業)に対し、補助金を交付します。

 交付対象者は、瀬戸内町内の集落や自治会、任意団体等で、地域提案型事業として交付決定を受けたものに対して活動費の一部を町が助成(上限30万円)するものです。

 具体的な活動内容は、集落内道路の維持管理作業や高齢者の見守り・支え合い活動、文化芸能等伝承活動、地域産業活性化支援などです。

〈分野の例〉
○集落の美化緑化活動
 ・花と緑のまちづくり
 ・緑地帯、街路樹、水源涵養林等の植林、管理等
 ・集落内道路の維持管理作業等
○高齢者、生活弱者、独居世帯等の見守り・支え合い活動
 ・民生委員、消防団、青年団等見守りボランティアと連携した声かけ、見守り
 ・防災対策や避難訓練・救助活動
 ・独居老人の自宅周辺の環境整備等
○子育て支援
 ・幼稚園保育後の園児又は小学生の放課後保育
 ・地域の人材を活用した登下校時の児童生徒の見守り活動等
○文化芸能遺産等保存伝承整備
 ・地域文化の保存伝承活動
 ・地域の歴史・産業遺産等の保存整備活動
○地域産業活性化支援
 ・地域特産品開発・販売促進活動等
 ・地域における食生活改善普及活動
○観光/交流
 ・島外への観光情報等の発信
 ・集落内の空家活用


申込期間は、6月30日(月)必着となります。

交付要綱及び応募書類は下記からダウンロードできます。

       交付要綱
 地域提案型事業補助金交付要綱
 対象となる活動(事業)
 応募書類  (PDF) (word

≪お問い合わせ及び申込先≫
〒894-1592 瀬戸内町古仁屋船津23番地
瀬戸内町役場 企画課 きらめき推進係
TEL 72-1112(直通) FAX 72-1120(代表)
昨日、ミエおばのお通夜があり、アキさんと二人で古仁屋に行って拝んできました。

諸鈍の繰の家を借りるとき、当時区長だった今は亡き中林生長さんが、「うっかが良いと言ったら家を貸すからウチに来い。」と言って合わせてくれたのがミエおば。「良し!」のひと声で、ミエおばが隠居部屋に使っていたお家へ引っ越すことになりました。

それから生長さんと「マリンブルーカケロマ」の武さんと私とで床を張り替えたり、シロアリ防御の薬を塗ったりと家の手入れをしたのも良い思い出です。

ミエおばはお料理が上手で、台所から「お皿持ってきなさい。」と声をかけてもらって、どれだけオカズをいただいたことか。裏の畑の野菜をいただいたことか。

人に優しいだけでなく、生貴さんの買っている犬3匹(そのうちの1匹がウチのポチ)にも、わざわざおウドンを茹でてまで食べさせてました。

とってもオシャレで、また着物を着るとそりゃあピシッと格好良かったんです。

何でもありには、諸鈍で勝手に心の中で「お母さん」と呼んでいる人が3人いて(そのうちの一人はお義母さんですが)、その一人がミエおばでした。
e0028387_1733468.jpg

何でもありが気に入っているシャコバサボテンを持っているミエおばの写真です。

寂しくなりました。  合掌