カテゴリ:花・木( 678 )

e0028387_22233339.jpg

e0028387_22233319.jpg



e0028387_22200861.jpg

e0028387_22200990.jpg

果実酒の季節。

加計呂麻島に越してきて、変わった葉っぱだなぁと思った木。花が咲いてた。へー。近くで見ると、一筋縄では行かなそうな構造してる。

大葉木(オオバギ)はトウダイグサ科オオバギ属(マカランガ属)の常緑高木である。
本種は日本では奄美大島以南に分布し、石灰岩地帯の林の縁などに生える。
e0028387_21202479.jpg

e0028387_21202556.jpg



e0028387_00083178.jpg

e0028387_00083292.jpg


e0028387_00042866.jpg


e0028387_19231488.jpg

e0028387_19231481.jpg


シラタマカズラの実が落ちて、ツボミが付き始めた。
ということは、お隣の島「請島」のウケユリが咲き始める季節がやってきたということですな♪
e0028387_23381324.jpg


ヘツカリンドウを撮っていたら、その隣から、
「エヘン、エヘン」と存在を主張するパワーが。
e0028387_08351978.jpg

e0028387_08351919.jpg

e0028387_08352090.jpg

ツボミを見る機会は多いけど、お花が開いているタイミングってなかなかないんです。

まだ、かろうじて咲いていました。アリさんに大モテ♪
e0028387_08082902.jpg


e0028387_10014038.jpg
e0028387_10014095.jpg

コガネノウゼンの実でーす。

〈追記〉
トウゼンでーす。
いやいやそんなことないけどね。
実の表面は見てのとおりビロードのよう。
触ると気持ちいいよ。