「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:移住・民泊( 22 )

突然ですが、ドコモのガラケーを譲って下さる方、いらっしゃいませんか?

普段はauのガラケーを使っていますが、来年3月までもう一つ事業の連絡用に携帯を持つことになりました。できれば、仲間とドコモで揃えれば経費が安くなるのではないかと考えました。

スマホに変えたけど、手元に古いガラケーを持っていていらんよ。という方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけませんか?

よろしくお願いします。ペコリ。

<8月6日追記>
お蔭さまで、台風通過後に送って下さる方がみつかりました。感謝です。

恐らく、勤務地は奄美本島でしょうが。

公募の趣旨
このたび、国際島嶼教育研究センターでは、文化・社会・生物の多様な地域としてグローバルに発展してきている奄美群島で急務とされる多様性維持機構の解明と保全のため、本センター設立当初からの計画であり、教員が常駐する奄美フィールド拠点の整備に向けて、同拠点の運営を主に担当する以下のような教員を公募します。

1)国内外の島嶼及びその近接地域の社会や文化について研究を行ってきており、今後奄美を含めた鹿児島県島嶼域を中心に研究を行い、2)大学および本センターが実施する国内外を対象にした教育研究活動の企画運営に参加し、3)島嶼社会領域島嶼社会分野を担当し学内兼務教員と協力し本分野の主導的役割を担い、4)国際島嶼教育研究センターの担当する授業(島嶼学概論Ⅰ・Ⅱ、南太平洋多島域、島のしくみ、離島対策など)を担当できる人材を求めます。

ということだそうです。

我こそは! という方、鹿児島大学国際島嶼教育研究センターへお問い合わせ下さい。
詳しくは↓
http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/140709tosho.pdf



鹿児島大学が奄美に拠点を作ってくれるのはうれしいな。
e0028387_21234012.jpg

瀬戸内町への移住を真剣にご検討されている方を対象に、体験住宅への入居者を募集いたします。「にほんの里100 選」に選ばれた加計呂麻島を有する本町での生活をこの機会にぜひ、ご体験ください。

募集期間:平成26年6月1日~6月20日
利用期間:平成26年7月1日~12月31日
        (1週間~最長6ヶ月)
利用料金:50,000円/1ヶ月(2,000円/日)
 ※料金の中には、住宅使用料・光熱水費・テレビ受信料が含まれております。
  また、生活に必要な備品などが概ね備わっております。

○(利用条件)
 1.本町の要綱及び以下の条件を遵守できる方とします。
 2.利用できるのは、瀬戸内町へ移住を検討されている方となります。
  ※観光拠点などを目的とした利用については認められません。
 3.利用期間は、1週間以上で最長6か月間の範囲内となります。
 4.料金は前納となります。
 5.未成年者のみでの利用はできません。
 6.室内でペットは飼えません。

○(申込方法)
 移住体験住宅借用申請書に必要事項を記入し、利用者(同居者含む)全員の住民票を添付のうえ、下記宛てにご送付ください。
 【送付先】
  〒894-1506
   鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
   瀬戸内町役場 企画課 企画開発係 宛
   0997-72-1112  0997-72-1120(FAX)
  ※メールまたはFAXでの受付も可とします。(住民票をデータで添付)
    h.nobushima@amami-setouchi.org

○〈利用の決定〉
・利用の決定は先着順ではありません。選考において決定させていただきます。
・選考結果については、6月下旬までに申込者へお知らせします。

○〈その他〉
・移住体験住宅は2戸となっております。(本島側1戸・加計呂麻島1戸)
・自家用車の搬送が可能であれば、ご用意する事をお勧めします。(数か月滞在予定者の場合)

以上、町のHPから抜粋。詳細は、こちらからご覧になって下さい。 

熊本の血が流れている何でもあり。くまモンは他人(動物)じゃないと感じる。グッズとか持っているわけでもなく、くまモンクッキーを買ってきても食べてしまうんだけど、こういう動画を見るとその運動神経に尊敬の念を抱いてしまうのであります。
e0028387_19411248.jpg
     「平成25年度第2回企業ガイダンス」
日時:平成26年3月6日(木) 13:30~15:30(受付時間13:00~)
場所:奄美観光ホテル(鹿児島県奄美市名瀬港町2-10) 4階(平安の間)
対象:新卒予定社、I・Uターン求職者、地元求職者
内容:就職に関する情報の提供(地元企業の業務内容の紹介)
    企業の人事担当者との交流(地元企業で求められている人材の紹介)
    新規雇用の創出(人材の発掘)
共催:奄美市
後援:ハローワーク名瀬・大和村・宇検村・瀬戸内町・龍郷町
参加企業:22社

参加企業一覧(順不同・敬称略)↓
 合資会社 弥生焼酎醸造所 / 株式会社 奄美大島開運酒造 /
 奄美観光 株式会社 / 株式会社イーツー・インフォ /
 奄美山羊島観光株式会社 / 竹山建設株式会社 / 奄美信用組合 /
 社会福祉法人 聖隷福祉事業団(奄美佳南園・春日保育園・のぞみ園)/
 株式会社 町田建設 / 株式会社 名瀬水産
 有村商事 株式会社 / 名瀬港運 株式会社 / 南海ガス 株式会社 /
 オーシャンブロードバンド 株式会社 /株式会社 AIS・JAPAN /
 株式会社 Subio / 特定非営利活動法人 ディ /
 奄美情報通信協同組合 / 奄美大島信用金庫 / 竹山産業開発 株式会社
 株式会社 ウェルネスデベロップメント タラソ奄美の竜宮/
 株式会社 アマミファッション研究所 /

参加費無料! 服装自由! 入退場自由! 履歴書不要!
(合同説明会の為、面接などはございません。)

一度にいろいろな企業が見ることができる、またとない機会です!
奄美での就職をお考えの方はお気軽にご参加ください。

お問い合わせ先
 奄美産業活性化協議会 重野・里
  TEL:0997-69-4911
  FAX:0997-69-4912
  Mail:ask@amami-sk.com
e0028387_2313531.jpg
瀬戸内町HPに、「平成26年度にほんの里・加計呂麻留学制度について」という来年度の留学生募集の記事がアップされていました。

・転入した児童・生徒一人あたり月額30,000円の特別助成金を転入後、中学卒業月まで支給
・住宅助成金も家賃の1/2(上限11,000円)を、入居後1年間助成

これが目玉でしょうが、小規模校で心の通うお友達と過ごすことができるのが何にもましてお勧めしたいところです。

現在、須子茂小学校と俵小学校と押角小中学校は休校中で、転入生待ち。池地小中学校も26年度は休校予定となっています。どちらの校区の皆さんも、子供達を心待ちにしています。

該当するお子さんをご存じの方、こんな情報があるよ! と教えてあげて下さいね。

「島の暮らしで癒される」って、本当にあるんですよ♪
e0028387_1621622.jpg
年も改まったところで、2014年1月31日(金)~2月3日(月)の日程の「奄美大島・加計呂麻島 移住体験ツアー」のお知らせを、駄目押しでしておこうかな。

奄美大島までの往復旅費は自己負担となりますが、島内視察の移動交通費、宿泊代、食事代は主催者負担で、参加費は39,800円でございます♪

詳しくは、こちらをご覧くださいまし。

移住したいけど、どっしよっかなー・・・、って思っているアナタ&アナタ達、申し込んでみたら♪
 
瀬相の住宅型有料老人ホーム「ゆうたけ」さんのスタッフが、うちで求人があるから心当たりの方がいたら声をかけてくれない? って言うので、ここで拡散♪

e0028387_19463116.jpg
募集しているのは、看護師さんと介護士さん。
10月から。
介護士さんの資格が無い、経験が無い方は時給700円から。
勤務は8:30から17:00。
希望する日数で勤務。
保険に入るには、月120時間以上。
日勤・夜勤あるが、介護士は日勤のよう。

聞き違いがあるといけないので、詳しいことは「ゆうたけ」さん(TEL 0997-75-0116 FAX0997-75-0110)で確認して下さいね。

加計呂麻島在住の方を希望しています。

これから加計呂麻島に住みたい方もいかがですか?
~ 南の島『加計呂麻島』で、家族で楽しい学校生活を! ~
         にほんの里・加計呂麻留学

2009年1月に「にほんの里100選」、同年4月には「島の宝100景」に選定された加計呂麻島は、エメラルドグリーンの海と澄み渡った空、そして緑濃い山々が連なる自然豊かな南国の島です。このような環境の中で、地域の人々と一体となった様々な体験をすることにより、自然のめぐみに感謝し、「豊かな心」と「生きる力」を身につけることができます。
子ども同士のふれあい、家族同士のふれあい、その他様々な体験を通して家族の絆をさらに深め合ってみませんか。町全体で応援します。

[募集条件]
1. 町外の小学1年生から中学3年生までの児童生徒
  ※ 特に中学校1~3年生、大歓迎です!
2. 保護者がこの制度の趣旨をよく理解でき、一緒に加計呂麻島に住み、子どもたちの育成に協力的であること(小学校: 集合学習でのレクリェーション)

[応募・選考について]
◎ 応募に関するご相談、お問い合せは随時受け付けています。お気軽にご相談ください。
◎ 選考については、受け入れ先の学校と瀬戸内町教育委員会で協議を行い決定いたします。

[助成制度について]
特別助成金
◎ 児童・生徒1人あたり月額30,000円の特別助成金を転入後、中学卒業月まで支給いたします。
住宅助成金
◎ 家賃の1/2(上限額11,000円)を助成(中学校: みんな笑顔でゆかいな仲間)
いたします。(入居後1年間の助成とする)
※ 税、水道料、光熱費等は自己負担となります。

[体験留学について]
◎ 体験留学では、実際に加計呂麻島にある各小中学校に通い(最長1ヶ月間)、地域の行事に参加したり自然体験をすることができます。


お問い合せ先
〒894-1592 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
瀬戸内町教育委員会Tel 0997-72-0113 Fax 0997-72-3434
E-mail kyouisoumu@amami-setouchi.org
下記は町のお知らせページからのコピペ。偶然だけど、どっちもNHK土曜ドラマ『島の先生』のロケ地にあります。薩川は学校があるところ。花富は集落の設定。花富の住宅を直しているときに、ロケが入ったのよね。井浦さんとか青山さんが台詞をいう時は、トンテンカンテン音のする作業を停めてもらったりしてましたね。

癒しの島瀬戸内町に暮らしてみませんか

瀬戸内町では、移住者限定で「定住促進住宅」の入居者を募集しています。

加計呂麻島 薩川地区 木造平屋 2LDK 家賃:15,000 円
加計呂麻島 花富地区 木造平屋 6K 家賃:15,000 円

【受付期間】
平成25年6月17日(月)~平成25年6月28日(金)
9:00~17:00(土・日祭日は除く)

【申込資格】
1. 瀬戸内町に移住する者(入居決定後、本町に転入する者)
2. 現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の届けをしないが事実上婚姻関係と同様の事情がある者、その他婚姻の予定者を含む)があること
3 .居住地の市町村税及び使用料を滞納していない者であること
4. その者又同居親族が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律七十七号)第二条第六号に規定する暴力団員でないこと
5. その他、町長が特に必要と認める者

【必要書類】
瀬戸内町定住促進住宅入居申込書、所得額証明書、住民票謄本、納税・納付証明書、健康保険証の写し

【問合せ・申込先】
瀬戸内町役場 企画課 企画開発係 森・太原
〒894-1592 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
TEL0997-72-1112 FAX0997-72-1120