カテゴリ:昆虫・鳥・生き物( 270 )

今日のお仕事は、瀬相港出発が16:40と少々遅め。

最初の予定では生間港出発が15:45で、瀬相港終わりが18:00。そして、勢里の一心庵さんでお蕎麦食べて帰宅でしたが、まさかの「フェリーに乗れませんでしたー。」のお電話!

大丈夫ですよー!なんとでもなりますよ、お蕎麦は明日行けばいいんですから♪ ←心の声
e0028387_2123254.jpg
と、最初にご案内した佐世保海軍大島防備隊地下司令壕跡で遭遇したのがこの蜘蛛。10cm以上あったなー。

え~? どなたさんですか? ここでお会いするのはオオゲジさんとカマドウマさんとザトウムシさん、それとガイド仲間が一度会ったというハブさんぐらいなのにー。

家に帰ってネット検索すると、Copyright © 2012 ゴキブリ駆除・退治・撃退など害虫駆除のことならクックローチ さんのサイトがヒット。その中にゴキブリの天敵アシダカグモ(軍曹) 最強のゴキブリハンターで駆除・退治の名人というページがあって、まさしく今日お会いした蜘蛛さんの写真がありました。

フムフムと生態を読んでいくと、最後の項目が「猛毒ハブ(蛇)はアシダカグモなどの蜘蛛を食べる」ですよ! 奄美の話まで出てきちゃいますよ! ゴキブリ→クモ→ハブの流れですが、よろしければお読み下さいね。

お客様もまた来て下さりそう♪ お待ちしてマース!!!
e0028387_2142188.jpg
e0028387_2120499.jpg

♪アカヒゲのヒーちゃんが来なくなったと思ってたら、今日は初めてルリカケスが来た。カケちゃんと名付けた。
e0028387_21215052.jpg



所用で安脚場へ。18時48分、路肩に身を寄せ合う瓜坊二匹。

アキさんが、親に捨てられたのかなぁ。あ、猟期が早くなったから、親が撃たれちゃったのかなぁ、可哀想だなぁって。

生き延びるんだよ。

他にも、ハブさん一匹見た。若かったな。
e0028387_19481011.jpg
情報は元からチェック!

11月2日 農林水産省プレスリリース
奄美大島におけるミカンコミバエ種群の誘殺状況と「ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」の開催について
<添付資料>
対策検討会議構成員名簿(PDF:29KB)
ミカンコミバエ種群とは(PDF:59KB)
奄美大島におけるミカンコミバエ種群の誘殺状況(9月以降)(PDF:42KB)
奄美大島におけるミカンコミバエ種群の誘殺地点(9月以降)(PDF:97KB)

11月4日
「ミカンコミバエ種群の防除対策検討会議」の結果について(概要)
「ただいまー!」と言ったのか、鳴いたのか、先程、家の外で思いっきり大きな声でサシバが鳴きました。

ピックイー!


はい、おかえりなさい♪

  
5時過ぎからリュウキュウアカショウビンがピロロロ、ピロロ、ピロピロピロピロと鳴き交わす。6時近くなったら、それにケンケンケンとオオシマゼミの鳴き声が加わり、正直、(っ´^ω^`c)やかましい。

セミの鳴き声は11月まで続くけど、アカショウビンの声は今月うちには聴こえなくなるのよねー。南へと去っていくのよねー。

昨日、以前、諸鈍校にいらした山元教頭先生の奥様がご病気で亡くなられたと連絡が入り、なんだか寂しい9月の始まりです。
ガイド中だったので写真が撮れませんでしたが、安脚場の林道にキセキレイが2羽いました。

お早いお越しで♪

 
徳浜の神社の近くに変わった鳥がいるという情報があり行ってみると、伝書鳩さんでした。

足輪の文字が分かると飼い主さんまで分かるんだけど、見せてくれなかったっちょねー。
e0028387_1935721.jpg
          見えないのよねー。
e0028387_19354257.jpg
          見せないもんねー。
e0028387_19361512.jpg
          しつこいわねっ! 見せないっちば!
裏山から「ホケチョ♪」「ホホケキョ♪」と下手っぴなウグイスのさえずりが聴こえてきます。

数日前から「?」と思っていたのですが、毎日、ちょっとずつ上手になってるみたい。
 
春ですねー♫ と言いたいけど、寒っ!
 
e0028387_122307.jpg
3月3日、4日の晩に行われた「アマミヤマシギ2015年繁殖期調査」加計呂麻島分の調査が終わりました。

3日の晩に加計呂麻の西半分、4日の晩に東半分の道を走り、目視等で確認できたアマミヤマシギの数をまとめるのですが、月齢、天気、風などの条件もあり、その数に一喜一憂する何でもありでございます。

今回はいつもなら20数羽の西側に31羽登場! ならば東も♪ と願うも11羽で終わりました。

それでも6月の調査では数を増やしそうな予感がいたします。楽しみ~♪