カテゴリ:交通案内( 137 )

「フェリーかけろま」は、2日整備ドックのため代船運航になり、その間の車輌航送は出来ないそうです。

代船運航の片方の日は、よりによって、スリ浜で「海開き」のイベントがあり、生間港で「加計呂麻バザー」が行われる日。

ウソでしょ。


ドッグ入りの日:平成25年4月20日(土)~4月21日(日)
          (但し、整備が完了次第、運航を再開)

代船は、「とびうお3号」さんと「サンフラワー」さんがAコープ前(旧フェリーかけろま)岸壁から出ます。

お問い合わせ、ご意見は下記まで。
 瀬戸内町役場 まちづくり観光課 船舶交通係 ℡0997-72-4560
 古仁屋待合所 ℡0997-72-3771
 瀬相待合所 ℡0997-75-0430
 生間待合所 ℡0997-76-0619
観光協会さんからの連絡です。

10月5日まで予定されていたフェリーの検査ドックは、台風等の悪天候により1日期間延長となり、10月6日までとなりました。現在の予定では、10月7日(日)より通常運行となる見込みです。3連休前のご多忙な時期ではありますが、ご了承ください。

また、天候の乱れなどがあった場合は、更に変更の可能性もあります。

状況確認については、町役場まちづくり観光課船舶交通係(TEL0997-72-4560)にお問合わせください。
「徳浜道は軽自動車がギリギリ通るかな、路肩が崩れてガードレールが浮いてます。」という情報を確認しに行ってきました。
とりあえず諸鈍から徳浜まで走り、戻りながら写真を撮ってみました。崩れているのは諸鈍と峠の間です。
e0028387_004479.jpg
これが3ヶ所のうち一番上。ここは谷側にかなり張り出している部分が落ちているので安心。
e0028387_021774.jpg
これが真ん中。ここも張り出し部分だから余裕あり。
e0028387_034232.jpg
問題はここ。1車線分しかないところに、路肩が落ち始めているのね。加計呂麻バスみたいな中型バスまでは通るかもしれないけど、それ以上は止めた方がいいと思う。通れます。

というか、それでも、いつ残りがドサッと落ちるか分からないから、通る方は自己責任でお願いします!
e0028387_9572594.jpg

e0028387_9572452.jpg

下記の地図に須子茂・嘉入間、徒歩のみ通行可能を追加。
e0028387_823191.jpg

昨日は、小さい崩落で途中で行くのを断念した徳浜道。

本日のまた聞き情報ですが、路面の下の土が落ちて道幅が狭くなっているところがあるようです。

徳浜は川が流れ込んでいないので赤土で汚れていないとてもきれいな白浜でおススメなのですが、道の安全を確認してからいらして下さいね。
 「フェリーかけろま」は、中間検査整備ドックのため
代船運航いたします。 又、その間の車輌航送は出来ません
但し、整備が完了次第、運航を再開します。

代船の期間:9月22日(土)~10月5日(金)
発着の場所:Aコープ前(旧フェリーかけろま)岸壁
代     船:とびうお3号 ・ サンフラワー

【お問い合わせ先】 古仁屋待合所 ℡0997-72-3771
瀬戸内町役場 まちづくり観光課 船舶交通係 ℡0997-72-4560 
このタイトルは、今日の「瀬戸内町観光協会」さんのブログのタイトルをパクッたもの。

8月13日、14日、15日を含む今週は一年でもっともフェリーかけろまが混む週ですぞ。(諸鈍シバヤの日を除く。)

フェリーかけろまの出航5分前の切符売り場の行列と、搭載待ちの車輌達の写真が載っています。

e0028387_12134736.jpg
 

e0028387_12141363.jpg


みなさまー、まず、車輛を載せたい方は予約を入れて下さい。船員さんは神業で隙間なく車を積んでくれますが、入らないものは入らないのです。

入らないとどうなるか。次の便に空きがあれば、もう一つのフェリー港に30分かけて走らなければなりまっしぇん。

空きがなければ、同じ港ではありますが、次の次の便まで数時間待たねばなりまっしぇん。

町営フェリーをあきらめて、瀬相のフェリー岸壁の向かいの岸壁から出るカーフェリーに載せる方法もありますが、着く港は古仁屋ではなく隣の須手港になります。

車を積まない方も、5分前に切符売り場で並んでいるようではいけまっしぇん。早めに切符を買ってフェリーに乗りこんで、「あらあら、あの人達、走ってるわ。」ぐらいの余裕を持って、港なのに美しく透き通っている水面を眺めたり、これから行く加計呂麻島を前に胸をワクワクさせていて下さいね~♪

以上、いつも出航ギリギリに駈け込んでいる何でもありからの忠告でしたー♪
台風11号の大雨の影響で島内で崖崩れが発生しています。復旧作業によって、すぐに開通する可能性もありますが、

阿多地・須子茂集落へ実久方面からの通行ができない旨、連絡が入りました。

その他の道をお使いになる方も、十分に気を付けてご走行下さい。



e0028387_940474.jpg

昨日、町内放送で「諸鈍・安脚場林道」が開通したとアナウンスがありました。

長い間通行止めになっていたため、アマミヤマシギやリュウキュウアカショウビン達はノビノビと暮らしていたと思います。また、通らせてもらうけど、よろしくね♪


7月27日現在の「瀬戸内町管内道路交通情報」は、町のHPをご覧下さい。