2012年 08月 15日 ( 2 )

今日は、名瀬と笠利にお住いのバスのガイドさんをご案内させていただきました。

「ご案内」なんて書いちゃいましたが、奄美中を案内するお二人、特にお一方は何でもありが加計呂麻に来る前の加計呂麻をご存じですから、教えていただくことの方が多いくらいです。それでも、お一方は瀬相よりも西は初めてということで、張り切ってご案内させていただきました!

e0028387_234137100.jpg


e0028387_23434613.jpg


e0028387_23441523.jpg

この時間の「三浦リゾートゴルフセンター」さんは、干潟。ランが出ます。

e0028387_23451321.jpg

三浦集落のミャー、アシャゲ、神山。

e0028387_23462313.jpg

知之浦集落手前の「奄美サウスシー&マベパール」さんの作業船。今は、何の作業をなさっているのかしら。集落の写真を撮り忘れました。

e0028387_23481259.jpg

三浦の「艦船給水用ダム」へ向かう途中で正午。三人で黙とうしました。

e0028387_23515598.jpg

このダム建設でも死者が出ています。

e0028387_23525182.jpg

武名のガジュマルを見た後、武名の稲留庭園へ。お声を掛けましたが、ご不在のようでした。
写真は、瀬武集落のミャーのガジュマルとそれに付けられた照明。

e0028387_2354244.jpg

瀬武集落のアシャゲ。高千穂神社は、時間の関係で説明だけ♪

e0028387_23572544.jpg

実久海岸です。他の実久ブルーの写真は別記事にします。
ここで、きれいなブルーを眺めながら、瀬相の「なますて茶屋」さんで買ってきた「キーマカレーのナンロール」をいただきました。マイウ~♪

e0028387_001038.jpg

境内に置いてある3つの石のうち、左の平らな石が実久三次郎の足型、真ん中の指の跡がついている石が手形のついたものと思っていましたが、一番右の何にも跡のないものに足型と解説札が置いてありました。解説札は固定してないから、誰かが動かしちゃったものなのか、これが本当なのか、紛らわしいわ。

e0028387_031188.jpg

看板の内容が以前のものと違っていました。手書きのものを活字に直しただけなのかと思っていました。何故ここに喜界島の小野津神社のことが書いてあるんだろう。境内にある実久三次郎さんのお母様のお墓の説明はどうなっちゃうのかしら? 

e0028387_010155.jpg

大島海峡展望所からの眺め!

e0028387_0105422.jpg

夕日の丘からの眺め! ここで「しびらんか」のお二人とお友達に遭遇♪

e0028387_012185.jpg

夕日の丘から見下ろす実久ブルー。シュノーケリングなさってたのかな?

e0028387_0131924.jpg

阿多地集落の「公道神社」。久しぶりに上がってみました。

この後、どーんと飛ばして秋徳の先の「ソテツ公園」を目指しましたがタイムアウト。秋徳の大判ポトスをご覧いただいて5時の「でいご丸」にお送りしました。

次回は、実久集落・芝集落をゆっくり散策することと、「ソテツ公園」に行くことが決まっています。お時間作って下さいね。今日は1日ありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2012-08-15 23:32 | 観光 | Comments(3)
「深浦物語」 678 若神様、のろ神様 ①に出てきた「アハサキ」とは何処の岬か。

今日、薩川の「しびらんか」さんに夕日の丘で出会ったので、聞いてみました。

そうですか、そうですか♪ ここでした♪

e0028387_20343560.jpg

by amami-kakeroma | 2012-08-15 20:42 | Comments(2)