2005年 12月 07日 ( 9 )

e0028387_9535016.jpg
秋徳から神の子に向かう途中の崖にへばりついて咲いていました。これはオキナワギクかしら? それにしては、葉っぱがいっぱいついているような・・・。
e0028387_9461581.jpg

5時前に実久に到着。林道にあがって江仁屋離れを眺めようとすると、あれぇ、誰かがここを「夕日の丘」と名づけて、地図まで書いてくれてました。あははー。
by amami-kakeroma | 2005-12-07 09:48 | 観光 | Comments(2)
e0028387_9435150.jpg
野見山の嵩製糖さんが製糖開始。そういえば、昨日、ユニックが諸数や渡連からサトウキビを満載して運んでました。

お忙しくなさっている中、お邪魔して見学させていただきました。できたての黒糖もわけていただき、大満足。

生間待合所にも入荷したのですが、値札をつける間もなく売り切れたそうです。
by amami-kakeroma | 2005-12-07 09:43 | 観光 | Comments(0)
e0028387_9354294.jpg
雲の間から青空ものぞいているので、ソテツ公園へ。正直言って今の状態はソテツ農園ってとこですが、今日も眺めは絶景です。
by amami-kakeroma | 2005-12-07 09:36 | 観光 | Comments(0)
e0028387_9285560.jpg

ゲストのRIKAさんと、加計呂麻の西半周コースに出発です。まず、番外で諸鈍へ。あらら、ここでも虹が!
by amami-kakeroma | 2005-12-07 09:31 | 観光 | Comments(0)
e0028387_924421.jpg

e0028387_925131.jpg
来々夏ハウスさんに行く前、諸鈍から峠を越すと、大島海峡にくっきりと虹が!!

スタンドでガソリンを入れてもらいながら、撮影! 急いで来々夏ハウスさんに電話をしたら、ゲストの方もご覧になってるっていうので、一安心。よかった。
e0028387_918319.jpg
朝、ゲストをお迎えに来々夏ハウスさんへ行くと、いっぱい蕾をつけたセイロンベンケイソウが元気に咲いていました。奥さんのヒトミちゃんとゲストのRIKAさんと「ハカラメっていうんだよね。」「しらなかった。」「あっ、ここに芽がでてるー。」「どれどれ。」と、ひとしきりおしゃべり。

ジイジのおかげで、いつも花盛りの来々夏ハウスさんです。
e0028387_95120.jpg
4日の日曜日、仕事を終えて家に帰ってしばらくすると同居人が帰宅。「オーイ、オーイ」と入り口で呼ぶので行ってみると、ニセ松茸が3本とクガ(シマサルナシ)の枝を持って立っている。

「これしか採れなかったよ。」と言いながら、ニセ松茸狩り未体験のアタシに対してちょっと得意気。「どーして連れてってくれなかったのよー。」と文句を言ってみたアタシ。

で、今日はナリ味噌造りが風に吹かれながらの作業になりとっても寒かったので、サザエとニセ松茸をつまみに、いただいた日本酒をあけました。・・・うっまーい!
今日は、ナリに麹がたったので、先日茹でて潰しておいた大豆と混ぜて、塩を加えて、もう一度臼でついて、甕に仕込むところまで。後は、3ヶ月寝て待つだけさ。

e0028387_841165.jpg

杵でつく人、ヘラでかえす人、焼酎をスプレーする人、見物する人、写真を撮る人、お昼の準備をする人と、今日は9人が参加。

e0028387_8461688.jpg

大豆の粒を少し残すぐらいについて、この位のラグビーボールの形にまとめて、

e0028387_8473388.jpg

味噌甕にポン。

e0028387_8484027.jpg

空気が入らないように、上からギュッ、ギュッと押さえます。

e0028387_8503529.jpg

今年は、芭蕉の葉っぱじゃなくて、ビニールの蓋にしてみました。

ナリ3kgと玄米、大豆、塩、麹が材料です。これで、この甕の6~7分目。みんなで分けると、一人あたりチョコっとですが、それでいいのさ~~~♪