遠回りの半日観光に♪

( ↑ 変なトラバがくっつきそうなので、7日朝にタイトルを変更しました。)

今日のお客様は大阪からお越しの俣澤さん。昨日、ご予約のお電話をいただきました。

「どちらにお迎えにあがりましょうか?」
「今晩は、花富の親戚の家に泊まる予定でいるんですが・・・・。明日は名瀬へ戻るつもりです。」
「分かりました! 花富のバス停に9時半にお迎えに行きますね!」
e0028387_22474097.jpg
ということで、今朝、バス停でお待ち下さっていた俣澤さんとオバさん達です。

「母に花富のどのあたりの家を訪ねればいいの?って聞いたら、会った人に●●オバの家はどこですかって聞きなさいって言われたんです。

そして、あんた誰ね? って聞かれたら、△△の娘よ。って答えればいいって。本当かしらと思っていたら、それで分かっちゃいました♪ 」

って、笑っていらっしゃいましたけど、本当にこちらではそうなんですよ。羨ましいくらい濃い人間関係です。

お二人に見送られながら、出発です! あまりにもいいお天気なので、花富峠へ上がって与路島から曽津高崎までを眺めましょう! 残念、ガスっていて徳之島は見えませんでした。

西阿室集落へ降りて瀬相へ向おうかとしましたが、西阿室・嘉入の工事が終っていそうなので、途中から嘉入への林道へ入りました。通行止めの看板がありませんから間違いない!

快調に車は進み、終点の嘉入へ出ました。バッチリ舗装工事完了しています。今は、両脇のノリ面にリュウキュウバライチゴの白い花が咲き乱れていました。

嘉入の滝を車中で眺めてから県道へ出て俵集落を過ぎようとすると、道路脇に俵小学校の子供達の姿が見えました。
e0028387_23142031.jpg
徒競争の成績発表をしていたところでした。少し離れて父兄の方も拍手していました♪ ん? もしかしたら、この道路の直線部分を使ったのかしらん?

昨日は瀬相から花富までバス利用だったということで、於斉のガジュマルを見てから行きましょうね。しまった! 写真を撮ったつもりでいましたが、俣澤さんのカメラででしたね。
e0028387_23193442.jpg
呑之浦へ行くと、今度は古仁屋高校の生徒さんがたーくさんお弁当を食べていました。

「何の行事なの? 遠足?」
「違いますよ、エンコウ!」
「エンコウ? あ、遠行ね!」

ハウス in カケロマさんのHPの本日のフォト日記によると、「生間港~呑の浦 往復23㌔ 1、2年生99名参加」だそうです。お疲れ様です!!
e0028387_23313825.jpg
e0028387_2332209.jpg
スリ浜で波の音を聴いてから、お昼を食べに「ブラウンシュガー」さんへ。ご親戚のお宅で朝御飯をたくさん出していただいたそうで、軽く召し上がっていただくことになりました。
e0028387_23361659.jpg
これは何か分かりますか? 昼食後にまず訪れた安脚場戦跡公園の弾薬庫の通気穴です。ルリカケスの巣作りが始まっているのでしょう、新しい木の枝が集められています。
e0028387_2339241.jpg
園地のケラマツツジも咲き出しました。
e0028387_23402358.jpg
ヒカンザクラはピークを過ぎようとしています。
e0028387_23421278.jpg
徳浜。
e0028387_23452722.jpg
諸鈍デイゴ並木では、コロがお迎えしてくれました。この後、「大屯神社」で諸鈍シバヤのお話をして生間港へ着いたのは3時45分くらい。

今日の花富峠~西阿室~嘉入のコースは、何でもありの道路状況調査におつきあいいただいたようなものです。思いついたときに行かないと次はいつになるか分からないもので、今日確認できてよかったです。

実は俣澤さんも、大阪で観光に従事なさっている方なんです。是非、その力を奄美でも活かして下さい! ご縁のある加計呂麻を、もっと深めにいらして下さいね。今日はありがとうございました!!!
by amami-kakeroma | 2009-02-06 23:55 | 観光 | Comments(2)
Commented by at 2009-02-07 07:11 x
その巣、、やばいかも(笑 丸見えですよねぇ・・・
花富の右のおばさん 元気ですねぇ・・・懐かしいです
今日はもっと天気が良くなりそう!!
え、西阿室~嘉入 開いたんだ!!
Commented by 何でもあり at 2009-02-07 07:37 x
きさん、ここはカラスが入ってこないようで、
毎年使われています。
観光客もカラス避けにいいと思われているのかも
しれません。たくましいルリカケスです。

花富のお二人はとっても明るくお元気でしたよ!!