5月9日 曽津高崎灯台へ その7(最終回)

e0028387_19201517.jpg
崖沿いの道も木々が増えてくると、観察が楽しくなります。リュウキュウアサギマダラが群れていました。
e0028387_19212862.jpg
                        蜂の巣はうれしくありません。
e0028387_19221162.jpg
               車を停めた場所のすぐ上に、今年初のクマタケランを発見!
e0028387_19233231.jpg
   未舗装の道路の中間点あたりの奥に、瀬戸内町の「曾津高崎灯台」の看板が立っていました。
e0028387_19251573.jpg
                         ここから灯台方向を望む。
e0028387_1926310.jpg
                 手前から、加計呂麻島・実久、江仁屋離れ、割れ瀬、赤瀬。
                 奥は、与路島、須子茂離れ、夕離れ、最奥は徳之島です。

この後、西古見に戻り昼食を済ませ、解散となりました。海上保安署の皆さま、観光課の皆さま、ライオンズクラブの皆さま、大変お世話になりました。ご覧いただいた皆さま、お疲れ様でした!
by amami-kakeroma | 2008-05-10 19:30 | 集落散策 | Comments(7)
Commented by amamianguide at 2008-05-10 20:56
釣れた場所 渋かった場所 確認できましたよ
え、あ、いやぁ~・・・ 釣りの話ですがねェ(大笑!!
Commented by 夏鶯一喝 at 2008-05-10 23:38 x
 2年前でしたかね、今徳之島に住んでいる女房殿の友人からアサギマダラの無数に群れている写真を貰った時には本当にビックリしましたし想像を絶するものでしたよ。あまりに生々しくて友人に紹介したときには評判が悪かったのには予想外でした。左様に自然というものの受け止め方が違うのですね。それほど凄かったですよ!!。そういうのに遭遇したことありますか。
Commented by 夏鶯一喝 at 2008-05-10 23:40 x
 失礼しました、冬眠中のアサギマダラでした。
Commented by emotion77-1206 at 2008-05-10 23:52
シブい…、あまりにもシブ過ぎる…。機銃の痕は怖いけど。これは行かねばならん場所ですね。山の迫力も凄いし…。
ここは立入り禁止とありますが、許可が無くても行けるのでしょうか?
Commented by 何でもあり at 2008-05-11 00:13 x
きさんは、上がったことの無い磯は無いんじゃないですか!
上から見る分には平気ですが、船から磯に渡るのが苦手です。
たまがりなんです。
Commented by 何でもあり at 2008-05-11 00:19 x
夏鶯一喝さん、寒い冬の日にガジュマルの気根なんかに
沢山とまってる場面ですよね、見たことあります。
最初見たときはおっしゃるとおり薄気味悪かったです。
リュウキュウアサギマダラは、“アサギ”というように
羽を広げて飛んでいるときの浅黄色がきれいですよね。
温かい陽が差して、1羽2羽と、ふうわり舞い始めたときが
好きな景色です。
Commented by 何でもあり at 2008-05-11 00:28 x
emotion77-1206さん、灯台の門のところまでは自己責任で行けます。
灯台の敷地の中は、海上保安部さんの管轄になります。
今回は、町の子供達対象の行事・ライオンズクラブさんの行事の
下見でしたから、それに参加なさるとか(日時は未定)すれば
立ち入り可ですよね。あとは、海上保安部へお問い合わせ下さい。