「浜下れ」 星の砂・太陽の砂

今回、何でもありは獲物は獲らない予定。撮るだけ。なにしろ、同居人が朝9時前から張り切って出動しておりますので、獲物はそれで十分です。
e0028387_23492123.jpg
1998年の海水温の上昇と、その後のオニヒトデの大発生で、徳浜のサンゴは壊滅状態になりました。それでも自然は頑張っています。少しずつ成長しているサンゴです。
e0028387_23424863.jpg
サンゴが無くなったところには、小さな海草や藻が生えています。その海草にくっついているのが星の砂や太陽の砂です。生きているうちは少しグレーがかっていますね。
e0028387_23541810.jpg
e0028387_23544399.jpg
星の砂サイズの小さな貝殻も混じっています。
by amami-kakeroma | 2008-04-08 23:55 | 年間行事 | Comments(4)
Commented by もぱぴです at 2008-04-09 00:33 x
うわ、こういう記事、結構好きです(^^)ホシの砂って、ずっと白なのかと
思ってましたよ(^^;)
Commented by 何でもあり at 2008-04-09 07:53 x
もぱぴさん、「海遊び」の日ですから、
観察して遊ぶのもなかなか楽しいですよ。
今日も別なものをアップします。
Commented by 長安 at 2008-04-09 10:12 x
頑張れ!珊瑚たち。
頑張れ!海の生き物。

なんでもありさん、なかなか見られない写真。upして下さり感激です。
1枚保存させていただいてもいいですか?
Commented by 何でもあり at 2008-04-09 12:28 x
長安さん、小さな海の生き物たち、
ヒトに踏まれながらも健気に生きてます。
写真はどうぞお使い下さい。