安脚場、がけ崩れ修理箇所

e0028387_21173220.jpg
昨日、諸鈍の三角点に行った後、安脚場集落へ降りて見ました。
県道の下のがけ崩れが修理されていたところへも行って見ました。
波が当たりそうな下の部分は、コンクリートで固められていました。
その上の部分は、種子入りの土を吹き付けたようです。
e0028387_2119268.jpg
e0028387_21192752.jpg
すぐ近くから縄文時代の遺物が出ます。同じような風景を4000年前も見ていたのでしょう。
by amami-kakeroma | 2008-02-17 21:20 | 集落散策 | Comments(4)
Commented by amamianguide at 2008-02-18 06:07
ここは まさによく行くシュノーケルポイント
コンクリートで固めてくれたんだ(笑 旨いこと窪んで
日差しを避けたり 雨を避けたりしたんだよね
でも 恐かった(笑 もう大丈夫かな!?

Commented by bonn1979 at 2008-02-18 15:56 x
縄文の人の方が
こころもちが
綺麗だったように
平凡ながらおもいます。
Commented by 何でもあり at 2008-02-18 22:38 x
きさん、ここはとりあえず一安心でしょう。
日除けはありませんけど♪
Commented by 何でもあり at 2008-02-18 22:41 x
bonn1979さん、縄文の時代はもっと砂があって
海の中にも海草があって、ジュゴンもたくさんいたで
しょうね。きれいだったでしょうね~。
タイムマシーンに乗って行ってみたいでーす!