三等三角点「諸鈍」

同居人が、「安脚場がきれいに見えるところがあるぞ」と、案内してくれるつもりらしいので、気が変わらないうちに出発!

諸鈍・安脚場林道のピークから東に入る道があるのは知っていたけど、いよいよ足を踏み入れるのね~。
e0028387_038140.jpg
きれいに安脚場集落が見下せます。まだ道が続くので、行けるところまで行ってみることにしました。
e0028387_0401770.jpg
サクラツツジも終りに近いですね。
e0028387_041139.jpg
木立の間から諸鈍集落が見えます。
e0028387_0422100.jpg
マンリョウがいっぱい♪ そうそう、第二次世界大戦時の人が一人入るくらいの大きさの塹壕跡も10個くらいありました。
e0028387_0435784.jpg
三等三角点「諸鈍」です。行き着いたところが三角点でした!

【三等三角点「諸鈍」データ】
標高:248.14 m
所在地:鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍字茂田原1346番地
所有者:瀬戸内町
設 置:大正7年5月31日
自動車到達地点:諸鈍集落より北東約2.1km
徒歩時間(距離):約40分(約700m)
by amami-kakeroma | 2008-02-16 23:54 | 集落散策 | Comments(2)
Commented by amamianguide at 2008-02-17 06:41
だんなさん、なかなかですねぇ!!ここには行ったことがありません(笑
安脚場が、こんな風に見えるんですねぇ・・・!! 絶景です!!
Commented by 何でもあり at 2008-02-17 10:18 x
きさん、三角点までは青いテープが目印につけてあり、人ひとり歩ける道がちゃんとついています。このまま進むと、安脚場戦跡公園の方に行けるハズですが、藪になっていたので引き返しました。

同居人、お手柄です♪