ごゆっくり

e0028387_23292277.jpg
家を出て、安脚場道(林道)を通って渡連へ向う途中、ユニックが道を塞いで工事資材を下ろしていました。

いいんですよ、ゆっくりどうぞ。
e0028387_23323582.jpg
この海側の崖が台風で崩れたのが数年前のことです。雨が降るたびに、むき出しになった赤土が海に流れ出していました。
e0028387_2333553.jpg
この先の海は、加計呂麻島の有数のダイビングスポット「安脚場」です。雨の後は濁りが凄くて、安脚場戦跡公園の展望台から茶色く染まった水が見えていました。

ここが県道沿いだから復旧工事を「鹿児島県」がするのか、崖の部分だから「瀬戸内町」がするのか決まらなかったらしいという話も聞きましたが、結局は「鹿児島県」のお仕事になったようです。「白化現象」「オニヒトデの食害」で大打撃を受けた上に、赤土で残っていたサンゴや魚が消えたなんて笑い話にもなりませんもの、よろしくお願いします。

海上から目立つ場所なので、なるべく目立たないよう工事を進めて欲しいと願います。
by amami-kakeroma | 2008-01-14 23:41 | 交通案内 | Comments(2)
Commented by amamianguide at 2008-01-15 07:12
環境に配慮した土木事業!!先日言ってましたよねぇ(笑
立つ瀬があるような配慮、欲しいところですよねぇ!!
Commented by 何でもあり at 2008-01-16 20:17 x
きさん、広い範囲が崩れているので、しっかり止めないと
いけないし、目立つと悲惨だし、どんな工夫がされているか、
期待しながら通ることにします。