民宿「和の夢(かずのゆめ)」

昨年末から開業した、港にもっとも近くて「島料理」が食べられるお宿「民宿 和の夢(かずのゆめ)」さんをご紹介します。
e0028387_16412551.jpg
生間から諸鈍へ向う峠を登り始めて左下を見下すと、2つの赤いとんがり屋根の家が見えます。ここが「和の夢」さん。

港を出て少し行くと、本生間方面と諸数を結ぶ道と、港から諸鈍へと向う道が交差しています。港の方を向くとこんな景色です。
e0028387_16451324.jpg
本生間、渡連、安脚場方面を向くとこんな景色です。
e0028387_16455383.jpg
右手すぐの電信柱の向こうに右に入る道があります。
e0028387_1647999.jpg
こんな地道です。車も人もこの小さな坂を上ってください。すぐ下りです。
e0028387_1648246.jpg
少し遠回りですが、もう一つ先の電信柱を右に入っても行けます。
e0028387_16491938.jpg
「いらっしゃいませ~♪」 オーナーの和代姉さんです。病院のおつとめが無いときは、お嬢さんもお手伝いなさいます。
e0028387_2035642.jpg
客室は8畳くらいの洋室が2部屋。それぞれにロフトがついています。
e0028387_20364242.jpg
海側の部屋のロフトからは生間の海がご覧になれます。
e0028387_20411884.jpg
                こんな感じ。
e0028387_2038888.jpg
e0028387_2039421.jpg
それぞれのお部屋に洗面台とシャワーが付いています。
e0028387_20401418.jpg
トイレは二部屋共同でお使いいただきます。

お食事は島料理です。1月中はお正月に食べる「シンカン」が出ますよ♪
料金は一泊二食付きで6700円~(平成26年4月1日~)です。
by amami-kakeroma | 2008-01-08 20:44 | 観光 | Comments(10)
Commented by ぼん1979 at 2008-01-09 06:01 x
1月2日
午後
諸鈍へ向かうとき
たしかに
この三角屋根見えました。

今度の宿決定です!
生間のフェリーから歩いていける
というのがありがたいです。
(諸鈍へも歩いていけますね)
Commented by 何でもあり at 2008-01-09 08:07 x
ぼん1979さん、決まりましたか♪
諸鈍にも歩けますし、隣の生間本集落の先にある
「むちゃ加那公園」もいい散歩コースかと思います。
島唄に歌われる悲話が残るシマです。
生間の桟橋で釣りもいいですよ。
Commented by nghG at 2008-01-09 17:27 x
「電信柱」とはレトロ!!!!?
因みに、昭和生まれのnghGは「明治」を想像いたします。
ところで「シンカン」って、どんな料理?一つ上のごはんの隣がそれらしいけど、中身がわからんチョ。
Commented by 何でもあり at 2008-01-09 20:29 x
nghGさん、そうか、最近は「電柱」っていうのね。
「ツートツート ツーツートツー」の電信なんて言っても、
みんなもう分かんないかも。片仮名で書くと
「シートシート シーシートシー」って間違って読むかもね。

で、「シンカン」ですが、「新羹」のようですよ。
昨年の今頃、話題になりました。↓をご覧下さい。
http://shodon.exblog.jp/5034819
Commented by nghG at 2008-01-09 22:47 x
なんとまぁ、CQを打電できるのね!?
nghGも少し前までは、CQ CQ DE JL1N●● と立て振りKeyで打ってたけどね。
インターネットと携帯で廃れてしもうた。
Commented by 何でもあり at 2008-01-09 23:13 x
打電できまっしぇん。電話ごっこで十分でした。
青森時代のローカルさんの動向は、リンクにある
「yamada_radio_clinic」で懐かしんで読んでます。
コールサインを書くと、歳がバレる♪ 免許更新してないし。
Commented by こあじ at 2014-05-11 20:45 x
今年の連休前、沖縄行きのヨットで生間に寄ったとき、和の夢で美味しい料理を戴きました。同じ歳の生まれのお母さん?煮物もお汁もとても美味しかったです。また奄美に行くときには寄らせて戴きます。
Commented by 何でもあり at 2014-05-16 12:09 x
こあじさん、こんにちは!
美味しいものを見つけるのがお上手ですね♪ 奄美のお母さんの味を、またご賞味下さいね。
加計呂麻島がお待ちしています♪
Commented by びっくりばー at 2017-06-25 19:08 x
こちらのブログを参考にさせていただき、先日和の夢さんに泊めさせていただきました。
思ったより生間港から近くて、小雨の中スーツケースを持っていても問題なく到着できました。
ゆったりとした部屋でくつろげたし、しんかんや島かぼちゃの煮物がすごく美味しかったです。
お母さんにも本当に親切にしていただき、感動しました。
また是非泊まらせていただきたいお宿です。
Commented by amami-kakeroma at 2017-06-28 21:30
びっくりばーさん、こんばんは!
しんかん、美味しかっだでしょう♪
親戚の家に泊まったような気持ちになるお宿です。
またのお越しをお待ちしております。