ミキづくり

e0028387_2153782.jpg
今日は、旧暦九月九日に皆様にお出しする「ミキづくり」の日。8時に大屯神社に行くと、すでに作業が始まっていました。

読売新聞さんが取材にいらしていて、ご指導くださっている京子姉さんがいろいろお話なさっています。
e0028387_2161367.jpg
               これを焦がさないようにかき混ぜて、
e0028387_2174791.jpg
                         これが30分後の状態で、
e0028387_2183010.jpg
                         これが45分後の状態。

いつもなら2時間くらいかかったと思うのですが、今年は何故か早い! これでミキのベースはできあがりです。これにサツマイモをすりおろして絞った汁と白糖を加え、よく混ぜて、容器に入れ、火であぶった芭蕉の葉で蓋をし、左綯いの藁紐でくくり、大屯神社の社殿に納めます。

諸鈍集落のおミキはおいしいですよ。どうぞ明後日の大屯神社祭にいらして、召し上がってみてくださいね。お待ちしています。                         
by amami-kakeroma | 2007-10-17 21:15 | 年間行事 | Comments(6)
Commented by FORTUNE at 2007-10-18 00:47 x
ほんと、このミキはとってもおいしいと教えてもらいました。
ミキ好き一家の我が家としてはぜひ飲みたい!
けど今年も行けないなぁ...(ToT)
Commented by KONIYA-CHU at 2007-10-18 05:03 x
ミキを実際どのように作るのか、知りました。パッケージの原材料だけ見ていると、簡単そうですが、手間隙かけて、心を込めて作られるのですね。
大好きです。利きミキ!をしましたが、私は通販でも手に入るH社のミキが、口に合います♪。特に、潜る前には必ず飲みます。安全祈願?腹持ちがいいから、有り難いです。1リットルパック/2日。朝な夕なにミキ。夫や子供は合わないようで、幸運☆‥大美島に転校してきた、お嬢ちゃんも、飲んでいましたね。
Commented by at 2007-10-18 16:05 x
お神酒なんですかねぇ!?ミキは??お供えするんですよね。
その後に振舞われるんですか?
Commented by 何でもあり at 2007-10-18 18:16 x
FORTUNEさん、はっきり言ってウマイっす。
余ったときは貰って帰りますが、去年はなかったかも。
冷蔵庫で冷やすとまたウマイ♪
Commented by 何でもあり at 2007-10-18 18:21 x
KONIYA-CHU さん、お粥から作るのは簡単ですが、
こちらは薪の煙との戦いもあるし、愛情いっぱいのミキでございます。
9月9日当日には、このお餅状のものが、
サラサラした飲み物に変わります。
独り占めできてよかったですね♪
Commented by 何でもあり at 2007-10-18 18:23 x
きさん、お神酒ですよ。
ミキ開きは、大屯神社の社殿で行われ、まず神様に供えます。
その後、利き酒用の小さなカップでご来場の皆様に振舞われます。